« 石神の菜の花畑を訪ねる | Main | 南房総ぐるっと210km »

2014.04.19

鹿野山から久留里、高滝湖を経てうぐいすライン

Kanouzan01

今日はクラブのツーリングの日です。
南房総を横断する嶺岡中央林道に走りに行く予定です。
「一緒に走りたいなあ」というのが偽らざる心境。しかし、腸脛靭帯炎のリハビリ中の身ではちょっとツライものがあります。
しかもリーダーがkikuさんではまったり走るはずがない。(笑)

ここは誘惑を払いのけて、リハビリプログラムに沿って鹿野山に行くとしましょう。
先日のリハビリライドでアップヒル的コースも走れるようになったので、今日は少し距離を伸ばして150kmを目標にしました。

連休明けの富士山一周ツーリングを見据えて、距離に加えて上りもあるコース設定です。
鹿野山までの前半は、立野からかずさアカデミアパークを通るおだやかな道のりで、後半は小糸川、小櫃川、養老川の3河川を横断しながら進むアップダウンのあるコースです。

走ったコースとプロフィールマップを表示する

自宅を6:30過ぎに出発。
幸町のファミマでちょうど嶺岡林道チームに合流しました。
参加者の面々を見るとかなり若い!
私と同じアラカン世代であるMTKさんを除けば、平均年齢40歳弱か?

途中の浜野までトレインに便乗しましたが、追い風とはいえ速い速い!
あんな超速ペースで走られたんでは膝がこわれちゃいます。
参加しなくて正解でした。

県道24号が村田川と交差する地点で、嶺岡林道超速チームと別れて一人旅となりました。
自分のゆっくりペースに戻り内心ホッとしました。

    かずさアカデミアパーク付近にて
Kanouzan02

立野で1回目の休憩タイム。ここから先は田園風景が広がる走っていて楽しい道のりになります。
東横田で久留里線を横切り、かずさアカデミアパークのゆるい上りに入りました。
風は背中に受けるので楽ちんです。(そのかわり後半はずっと向かい風に苦しめられました。)

2回目の休憩を小糸のコンビニでとった後はいよいよ鹿野山の上りになります。
今日は、福岡口から攻め上がります。理由は鹿野山をめぐる登山道の中で一番ゆるいから。(笑)

    鹿野山・福岡口の入口です
Kanouzan03

そのかわり今日はアウター縛りで上りました。
コース勾配は5%前後かなあ。コース後半はさすがに10%を超える区間もありますが、全体的にはゆるくてフロントアウターでも上ることができました。

たどり着いた九十九谷公園でいつもの休憩タイムをとります。
展望台から眺める景色はうすく春霞がかかっていました。
そして下りは秋元口に下ります。年々道路改良されているようで、舗装も良くなって走りやすかったな。

    たどり着いた九十九谷公園からの展望
Kanouzan04

下りきったら今度は県道93号を使って久留里に向かいます。
最初から坂が続きますが、逆コース(久留里→君津)に比べれば上りの区間は少なくて助かります。
いつもは逆コースで走っているので今日は何となく新鮮に感じました。
途中、ブルベのコースになっているらしく、ブルベな人たちを4台ほど抜かせてもらいました。
みなさん相当お疲れのご様子でした。

    ブルベの人はみなさんスゴイですね。
Kanouzan06

快適な下りを楽しんだ後は、養老川沿いの月崎をめざします。
この辺りの地形は、小糸川、小櫃川、養老川という県内の主要河川に沿って農地が広がり、集落が発達していったわけで、車でなく自転車で走るとそれぞれの水系毎の地形的な特徴がわかってきて面白いですね。

月崎駅に立ち寄って一休みしました。
3日前にも立ち寄った駅ですが、静かでノンビリしていて私の大好きな駅です。

    これは何だろう?(月崎駅前にて)
Kanouzan07

だいぶお腹も空いてきました。
今日は里見駅の少し五井側にあるお蕎麦屋さんが目的地です。
職場の友人に聞いて、ぜひ一度食してみたかったお店です。

飯給、里見と走って件の蕎麦屋に到着。
「功徳庵」さんといいます。
店内に入ると靴を脱いでカーペット敷きの座敷に通されました。
静かで感じのよい空間です。
なによりも目の前に代かき水を張ったばかりの水田が広がり、その向こうにはこんもりとした森が眺められます。いやー最高です。

    窓の外には田んぼと森が広がっていました
Kanouzan10

鴨汁そばが有名らしいのですが、友人のお薦めにしたがって天もり(\1,300)を注文しました。
やがて出されたのは、ワラビやコゴミ、地の筍その他、目に優しい品々の天ぷら盛り合わせ。じつに美しいです。
しかし、これでおどろいてはいけません。

    山菜づくしの天ぷらが美しい”一の膳”
Kanouzan08

そのあとに、二の膳としてエビ天を含む天ぷらの盛り合わせとせいろが出てきました。
もちろん小鉢も付いてくるし、天つゆの他に3種類の塩や本わさびなど薬味も大したものです。
あとでご主人に聞いたら「ほとんど利益が出ない」そうです。(笑)

    出たーー! エビ天付きの二の膳とせいろ
Kanouzan09

そして、最大の驚きは・・・
目の前にあの小湊鐵道の電車が通過するのです!
田んぼと森の中をツートンカラーの電車が通過するのを見ながら蕎麦を食すなんて最高の贅沢です。

    まさか蕎麦を食べながらこういう景色を楽しめるとは・・
Kanouzan11

電車の通過する時刻に田んぼの見える席に着くのがベストですね。土休日は里見駅発着が12時前後なので、11時45分頃までが狙い目かなあ。
こんな贅沢な蕎麦屋はそうそうないと思いますよ。
また来ようっと!

    八重桜が美しい高滝湖畔でした
Kanouzan12

天ぷらを食べ過ぎたきらいはありますが、カラッと揚がっているので胃に優しい感じです。
おかげで後半、向かい風に対抗できるだけの力をもらいました。

高滝湖畔を半周し、鶴舞から原田に出て、そして風に向かってうぐいすラインを北上しました。
今回はじめて気がついたのですが、うぐいすラインからほんの少し脇道に入ったところに「米沢の森を考える会」の幟が目についたので入ってみると・・・

    広大な菜の花畑が広がっていました。
Kanouzan13

いままで下りばかりだったので気がつかなかったのですね。
貴重な里山の自然を次世代に引き継ぐ取り組みをしているそうです。
そして、帰りがけに娘の家に立ち寄り孫の顔を見てから帰宅しました。

【感想】
1月下旬に膝を故障してもうすぐ3ヶ月になります。
最初のうちは20~30km走っただけで強烈な痛みに襲われましたが、ストレッチとアイシングやストレッチポールを使ったマッサージなど真剣に取り組んだ結果、ようやく150kmまで距離を伸ばせるようになりました。
しかし、まだ油断はできません。今日は膝に少し違和感を感じたのでね。
テーピングのおかげで痛みが出なくてすんでいる感じです。
5月連休はストレッチやマッサージに一段と力を入れることにしましょう。

|

« 石神の菜の花畑を訪ねる | Main | 南房総ぐるっと210km »

Comments

一緒に嶺岡に来れば良かったのにぃ~~。
逆コースも、意外にしんどかったですよ。
去年、何げに下った坂が、実は激坂だったり。

ブルベな方々とは、こちらもR16で遭遇しました。
快調に33kmくらいで走っていたのに、見事に追い抜かれました。信号待ちで、「ブルベですよね? 200ですか?」と聞いたら、心外そうな表情で「600です」と言われてしまいました。当日の朝5時スタートだとか。
R16ではまだまだ元気そうでしたけど、久留里辺りではもうお疲れのブルベさんもいたんですね。

それにしても、功徳庵、要チェックですねー
普段、高滝湖近辺での食事って、考えませんから。
隠れた名店はあるものですね。
CBCCのツーリングでも利用したいものです。

お疲れ様でした。

Posted by: kiku | 2014.04.21 10:11 PM

kikuさん
嶺岡林道お疲れさまでした!
いやー、ご一緒したい気持ちもあったのですが、あのスピードではやっぱり膝が心配でした。

功徳庵、いいですよーー
おっしゃるとおり、里見駅の近くではランチしませんからツーリング計画は難しいですよね。
でも、みんなで行くと楽しいお店ですよ。

Posted by: Nob | 2014.04.22 10:49 PM

うわっ、すごいですねー、このお蕎麦屋さん!
ちょっと今度行ってみなくちゃ!

Posted by: HINA | 2014.04.23 08:43 AM

HINAさん
功徳庵さんは私も大満足でした。
天ぷらの彩りがきれいで、食べるのがもったいなかったですよ。
お勧めのお店です。

Posted by: Nob | 2014.04.23 07:05 PM

Nobさんが走られたこのコースを参考に今日(5/2)ソロで走ってきました。
鹿野山ではアウター縛りはしませんでしたが、新緑の中を走るのは気持ちよかったですね。
月崎駅まではNobさんと同じルートを走り、お昼はちょっと足を伸ばして長南町のアリランラーメンへ。ある程度待つことを覚悟していましたが、お店の外で並んでいたのは4名のみ。ラッキーでした。
そのあとはうぐいすラインを経由して帰宅。楽しいコースの紹介ありがとうございました。

Posted by: KMT | 2014.05.02 10:13 PM

KMTさん
コメントありがとうございます。
新緑の鹿野山、美しいでしょうね。
アリランにまで足を延ばしましたか。さすが若い!
中房総は新緑が美しいので、CBCCの定番コースを作りたいですね。

Posted by: Nob | 2014.05.03 09:42 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 石神の菜の花畑を訪ねる | Main | 南房総ぐるっと210km »