« 高滝湖周辺のお花見サイクリング | Main | CBCCで花めぐりサイクリング »

2014.04.10

松虫寺と吉高の大桜

Sakura10

今度の土曜日にクラブで吉高の大桜見物に出かける予定になっています。
参加者も多く、いくつかのチームに分けて走るため、事前にコースのサーベイに出かけました。

孫達が私の家に来ているため、正午までに帰宅する厳命が下りています。
帰りは京成臼井駅から輪行の予定で出発しました。

ルートは、土曜日と同様に花見川、新川のサイクリングロードを経て船戸大橋で印旛沼を渡り、西沼の北岸から千葉ニュータウンを経由して松虫寺をめざしました。

    花見川のソメイヨシノ並木道
Sakura01

花見川沿いのソメイヨシノはさすがに盛りを過ぎて散りかけています。
それでも最後の華やかさを訴えるかのように通り過ぎる自転車乗りの目を楽しませてくれました。

印旛沼から離れて千葉ニュータウンに向かう道は、道幅も広くて走りやすいです。
平日にもかかわらずトラックの通行も少なくて快適でした。

    一週間前ならさぞや美しかったろうな
Sakura03

北総線を立体交差で渡れば、最初の目的地である松虫寺は至近の距離です。
お寺の近くに美味しそうなコーヒーを淹れてくれそうなカフェがありました。
今度時間のある時に立ち寄ってみようかな。

    この角を右に曲がるとわずかで松虫寺です
Sakura04

    松虫寺周辺はゆっくりと歩いても楽しめそうです
Sakura05

カフェのすぐ先が松虫寺でした。
私は初めてですが、とても静かで落ち着いた感じのお寺さんです。
山門を潜ると美しい大きなしだれ桜が迎えてくれました。
今度の土曜日でも散らずに残ってくれそうです。

    松虫寺の山門前にて
Sakura06

    本堂の前には見事なしだれ桜が迎えてくれました。
Sakura07

鐘楼に散り際の桜の樹がかかっていて何とも風流な感じにさせてくれます。
このお寺は、今から1300年昔の奈良時代から言い伝えのある古刹です。「松虫姫伝説」が語り伝えられているとか。
お寺でゆっくりしていたら、次々に参拝の方々が訪れていました。

    散り際の桜って美しいですね
Sakura08

さて、お次は本日のメインイベント「吉高の大桜」です。
ナビにしたがって、松虫寺の裏手からたんぼ道に出ます。このあたりは、のどかで走っていて楽しい道です。
途中、なんとなく来たことある道だなあと思ったら、この冬に訪れた白鳥の郷のご近所でした。

車の通行の多い国道464号を少し走って鋭角に右折し、坂道をがんばって上りきれば待望の大桜にご対面です。
4年前に初めて対面してからほぼ毎年訪れていますが、今年も美しい姿を私たちに見せてくれました。

Sakura09

Sakura11

2月の大雪の影響なのか、根元に咲く菜の花やダイコンソウの花々が例年より少ない感じがしますが、桜の花自体は例年同様に華麗に咲きほこっています。
樹齢300年以上。歴代の地主の方が毎年大切に大切に守り育てて今日に至っていることを思うと本当に頭が下がります。

    桜の下にたたずむと神秘的な感じがします。
Sakura12

今回は皮肉にも事前サーベイの日が大桜の満開時期に重なってしまいました。
この桜はヤマザクラです。
開花の時期が短く、満開の状態は2,3日しか続かないため、12日の土曜日だとかなり微妙です。
今日も少し風が吹くとハラハラと花びらが落ちてきます。なんとか保ってくれると良いのですが・・

Sakura13

今日は平日にもかかわらずたくさんの花見客で賑わっていました。
平日この人出なのだから12日はどういうことになるのやら。

ゆっくりできたので、帰路につきます。
佐倉にある「ふるさと広場」のチューリップを見物してから帰ります。
県道65号線を少し走り、双子公園で印旛沼CRに合流するので、あとは沼畔沿いにのんびり走ります。
田植え前の印旛沼は水位も高く、豊かな水辺空間が広がっていました。

    たくさんの人で賑わっていました。
Sakura18

やがて、おなじみのオランダ風車が見えてくればふるさと広場に到着です。
今年のチューリップまつりはかなり広い面積で見応えがありました。
歩いていると中国語が飛び交っています。
成田空港の近くにあるので、空港周辺の観光スポットになっているのでしょうか。

Sakura17

Sakura14

ここも平日とは思えない人の多さにびっくり。
土日は相当な賑わいぶりでしょうね。そういう時期はあんまり訪れたくないなあ。

チューリップは今が見頃でした。
来週末あたりまでが最盛期かも知れません。

Sakura15

Sakura16

時計を見るともう11時過ぎです。いそいで臼井の駅に行かなくては。
大急ぎで国道296号を走り、11時15分に無事に臼井駅着。
約束どおり正午少し過ぎに帰宅できました。
近距離であっても輪行袋を持っていると何かと便利ですね。

DATA
----------------------
実施日: 2014.4.10
天気: 晴れ
気温: 15℃
距離: 54.24 km
移動時間: 2:18:57
経過時間: 3:24:04
平均スピード: 15.9 km/h
平均移動速度: 23.4 km/h

|

« 高滝湖周辺のお花見サイクリング | Main | CBCCで花めぐりサイクリング »

Comments

やはり腕の良い人が撮る写真は一味違いますね。実物より綺麗に見えます。o(*^▽^*)o♪
さて、吉高の大桜は今が盛りなので土曜日になると、かなり散ってしまうのでしょうね。 
開花のタイミングが短いのでなかなか満開の大桜を見るチャンスがありません。
だから毎年行きたくなるのかな?

Posted by: MTK | 2014.04.10 08:05 PM

MTKさん
腕はよくないですが、実はちょっと高級なコンデジを購入しました。
RAW形式でも撮影できるので、専用ソフトでホワイトバランスや彩度などを調整してJPEG形式に現像します。
大桜はRAWで撮ってJPEGではき出しました。

悩みは、ちょっと重くてかさばることです。
みんなでサイクリングに行く時は持って行けません。
あくまでもソロの時で被写体が期待できる時です。

ところで、土曜日はホントに微妙ですね。
今夜から明日朝にかけての風が心配です。

もっと心配なのは土曜日の食事場所ですが。(笑)

Posted by: Nob | 2014.04.10 09:37 PM

こんばんは。おじゃまします。
日本百名山・赤城山ヒルクライム大会2014
5月23日(金)からインターネットで参加受付開始です。
1週間前からは個人協賛枠での先行受付もあります。
一般枠の参加費は例年通り6000円で、今年は地元商店や宿泊施設でも使用できる「1000円券」が配布されるようです。白樺牧場のソフトクリームが3個も食べられそうです。
今年もエントリーをお待ちしています。

Posted by: 前橋庶民 | 2014.04.11 05:59 PM

前橋庶民さん
ご無沙汰しております。
いつもヒルクライム大会の情報をいち早く届けてくださり、どうもありがとうございます。

さて、今年は膝の故障を抱えており、エントリーは???です。
気持ちは行きたいのですが、体がついていけません。
60歳を超えてから心と体の整合がとれなくなってきています。
情けないやら、困ったものです。

タイムのことは気にせず気楽に参加しようにも、標高差1300mの壁はものすごく高いです。

Posted by: Nob | 2014.04.11 08:45 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 高滝湖周辺のお花見サイクリング | Main | CBCCで花めぐりサイクリング »