« CBCCで花めぐりサイクリング | Main | 鹿野山から久留里、高滝湖を経てうぐいすライン »

2014.04.16

石神の菜の花畑を訪ねる

Isigami03

小湊鐵道沿線の菜の花畑は本当にきれいですね。
ネットで調べたら、10年ほど前から、沿線の10か所以上で地域の方々と小中学生、福祉団体、環境保全団体、文化団体などの方々が、9月から10月に菜の花の種まきをしているそうです。

われわれは3月から4月にかけてその恩恵だけを享受しているわけで、そうした裏話を聞くと本当に頭が下がる思いがします。

そんな菜の花畑ですが、2月の大雪の影響で育ちが悪かったのですが、石神の菜の花畑もようやく咲きそろってきたとの情報を得たので、初めて訪れてきました。

養老渓谷駅にほど近い場所にありますが、県道81号線からは少し外れているので道路からは見えません。
それだけに、今回初めて訪れてその素晴らしさに感激しました。

今回のコースは、おゆみ野を起点に、うぐいすラインをアプローチに使い鶴舞から高滝湖を経て県道81号線をほぼ小湊鐵道沿いに走りました。
養老渓谷駅手前にある石神の菜の花畑を見物してから大多喜に出て、後はお決まりのAKB経由で瀬又に出ておゆみ野に戻るものです。

走ったコースとプロフィールマップを表示する

原田のコンビニで休憩した後は、鶴舞のオープンガーデンに立ち寄りました。
新しく猫とねずみの風見鶏風オブジェが立てられていました。

    いつ訪れても期待を裏切らない場所です。
Isigami02

ところで、今日はじめてお庭の持ち主に対面できました。
とてもおだやかな方で、「いい陽気になってきましたね。ゆっくりしていってください。」とのお言葉をいただきました。

私が、「いつも立ち寄らせていただいています。こんなに素晴らしいお庭を勝手に入らせてもらいありがとうございます。」とお礼を言うと、
「いやいや、自由に入っていただくように造っていますので、遠慮しないでくださいね。」との暖かい言葉が返ってきました。
まさに大人(たいじん)の風格の備わった方でした。

    見事に周辺の景観に溶け込んでいますね。
Isigami01

小湊鐵道沿いに走る県道81号線は緩やかなアップダウンがあって比較的走りやすい道です。
途中、右折して月崎駅に立ち寄ることにしました。
駅前の桜はすでに散っていましたが、相変わらず好ましい雰囲気に満ちている駅です。
ボランティアの方が何人かいて周辺の観光案内をしてくれていました。
駅の時刻表を写真に撮ってから出発します。これから向かう石神の菜の花畑では電車を背景にした写真を撮りたいからです。

しばらく走って、「たぶんこのあたりかな?」と当たりをつけたところにちょうどご婦人がいたので道を尋ねたところ、「この先にある自動車工場の裏手だよ。菜の花がいっぱい咲いてるよ。」って教えてくれました。

そして目的地に着く直前、無情にも電車が通過してしまいました。(涙)
次の電車まで約40分。
ここまで来たら待つしかない!

    菜の花畑と後ろの里山の山桜の対照が見事でした。
Isigami04

ところで、菜の花畑ですが、期待を裏切らない見事な広がりをもって私の目の前に広がっています。
菜の花の向こうの山肌にはヤマザクラがピンク色の花を点々とちりばめてくれています。
中房総の春爛漫といったところでしょうか。

千葉県の県花である菜の花ですが、この季節の中房総はどこを走っても黄色い花々に迎えてもらえます。
こんなに美しい景色の中なので、40分の待ちは気になりません。
すると、ご夫婦連れのアマチュアカメラマンもやってきました。アクアラインを使って横浜から来たとのこと。
どうしても小湊鐵道と菜の花を撮りたくて来たそうです。うれしいですね。

    待つこと40分。念願の写真が撮れました。
Isigami05

そして、やってきました!
いきなり電車が現れたので、慌ててシャッターを押したためベストショットを逃してしまいました。(笑)
まあ、でも何とか撮れたので良しとしましょう。

    いすみ鉄道もお忘れなく。
Isigami06

この先、大多喜を経て本日の昼食場所であるベジタブルガーデンに向かいました。
ポッキーさんお勧めのハーブ、野菜中心のレストランです。
今日で二度目の訪問ですが、今回はバジルのスパゲッティと一皿盛り放題のサラダをチョイス。
お腹が空いていたので、一気に完食しました。

    本日の昼食場所です。
Isigami07

    質、量ともに申し分なし
Isigami08

食後は、長南町、長柄町という絶好のサイクリングエリアを通って、AKB(秋元牧場)をめざします。
道路沿いの田んぼには代かきの水が張られ、早いものでは田植えが行われていました。
瑞々しくて美しい風景が続きます。

そして迎えたAKBの上りです。
ここの上りになるとなぜか気合いが入ります。STRAVA上のTTに参加しているせいもありますが。(笑)
とはいえ、今は膝の故障に悩まされている身。自重しながらも少しだけがんばってみました。
ところが、背中の十万石最中6個とデジカメが重しとなってなかなか前に進んでくれません。
特に長生庵手前の最後の急坂であごが上がってしまいました。

結果は8分38秒。ベストタイムには及びませんが、9分を切れるとは思いませんでした。
何となくうれしかった。

    AKBでは八重桜が満開でしたよ。
Isigami09

へとへとに疲れた体で牧場内に入ると・・・
名物の八重桜が満開で迎えてくれました。ラッキー!

    本当に心が安まる風景が広がります。
Isigami10

牧場でゆっくり過ごしたあとは、勝手知ったる道を瀬又に向けて走ります。
瀬又の村田川では年々その数を増す鯉のぼりがやさしく迎えてくれました。

    村田川にかかる鯉のぼりの大群!
Isigami11

【感想】
距離は94kmと少なめでしたが、累積標高は1,000mを超え、腸脛靭帯炎(ちょうけいじんたいえん)になって以来はじめてアップヒルなコースを走ることができました。
しかし、長距離ライドはまだまだ自信がありません。
無理せずマイペースで調整を続けていくしかありませんね。

|

« CBCCで花めぐりサイクリング | Main | 鹿野山から久留里、高滝湖を経てうぐいすライン »

Comments

もう「復活おめでとうございます」と言っちゃっても良いのでしょうか? これだったら、新潟ロングライドも大丈夫そうですね。 石神の菜の花畑は写真マニアでなくとも行って写真を撮ってみたい見事さですね。 今まで知りませんでした。

Posted by: MTK | 2014.04.17 12:46 AM

MTKさん こんにちは

小湊鐵道もいすみ鉄道も絵になるのは、電化されていないからなんでしょうね。
パンタグラフや架線がないので、電車も線路もすっきりしていて、周辺の美しい農村景観に溶け込みやすいからだと思っています。

今回のコースを幸町起終点で走ると約130kmほどのコースになります。
来年の春にはCBCCで行きたいですね。
昼食場所のベジタブルガーデンは巨大な収容施設なので、10人や20人はまず大丈夫だと思います。

Posted by: Nob | 2014.04.17 12:28 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« CBCCで花めぐりサイクリング | Main | 鹿野山から久留里、高滝湖を経てうぐいすライン »