« 春はすぐそこ | Main | うぐいす~AKB~マキネッタ »

2014.03.16

東京ゲートブリッジと陳さんの麻婆豆腐

Mabo14

1月に膝を痛めてから初めてCBCCの土曜サイクリングに参加してきました。
今日は東京見物です。
東京の東部、千葉県と接する江戸川区から江東区にかけてのベイサイドエリアを訪ねます。

全行程は80kmあまり。
膝の故障がなければ全く問題ない距離ですが、40km程度で痛みが出ることを考えて、いつでも集団から離脱できるように輪行袋を持参しました。

今回のコースは東西線沿いに走るので、やばくなったらいつでも電車に乗って戻れる利点があります。
そういう意味では参加しやすいイベントでした。

さて、集合地点である谷津のセブンイレブンを8:35に出発しました。
コースは例によってMTKさん設定の非常にマニアックなラインです。

    船橋港の船溜まりのそばを走ります
Mabo01

とにかく、定番の国道14号を通らないで、なるべく車の通行量の少ない裏道をつなげた芸術的なラインです。
私にはうまく表現できないので、下記のコースマップを参照してください。

走ったコースとプロフィールマップを表示する

    旧江戸川左岸の道は静かで走りやすいです
Mabo02

なんだかんだで江戸川に出たら行徳橋を渡って、今度は旧江戸川の左岸沿いを進みます。
浦安の市街に入って行きますが、途中、山本周五郎の小説「青べか物語」の舞台となったエリアを走りました。
じつは小説は読んでいませんが、何となく昭和の初め頃の漁村の面影が残っているような雰囲気が漂う場所でした。
自転車で知らない場所を走ると、こういう発見がままあるので楽しいですね。

    浦安の古い顔が残るエリアを走りました
Mabo09

それとは好対照をなすのが東京ディズニーリゾートです。
昭和の初めからいきなりファンタスチックなエリアにワープした感じでした。
ディズニーシーの裏側を東京湾沿いに走りますが、さすがはディズニーです。裏側であっても夢をこわさないようにきれいな造作が施されています。

    東京ディズニーリゾート周辺をぐるっと回りました
Mabo10

右手に夢の国、左手に東京湾を隔ててベイサイドエリアの高層ビル群という、ふだんお目にかかることのない景色を堪能しながら楽しく走りました。

    明るい雰囲気のサイクリングロード
Mabo04

    湾の向こうにはベイエリアの高層ビル群が林立しています
Mabo11

気持ちの良い散歩道を走り、国道357号を渡ると葛西臨海公園に到着します。
大観覧車が有名ですが、水辺の公園としてのんびりまったりするのが一番楽しいように思える場所です。

    葛西臨海公園はサイクリングで訪れてもグッドですよ
Mabo05

    同じく葛西臨海公園の遊歩道です
Mabo06

    ほんの少しだけ荒川サイクリングロードを走りました。
Mabo07

幸いここまで膝の痛みは出ていません。もうちょっと走れるかな。
てな感じで、荒川橋の長くて上り甲斐のある歩道を越えて、いよいよ若洲エリアに入りました。

このあたり、土曜日のせいか大型トラックも結構走っています。
道が広いから良いものの、走りに気を遣う場面が多かったです。

やがて右手前方にゲートブリッジが大きく見えてきました。
2年前に訪れた時は、橋の上に上がるエレベーターに行列ができていましたが、今は閑散としています。物珍しさのブームが去ったおかげでゆっくり過ごすことができました。

    独特な形状で知られるゲートブリッジ
Mabo12

この橋は地図で見ればわかるとおり、文字通り東京港の入口に位置しています。
大型船の通行を考えて造られただけあって高い高い!

    橋上には遊歩道が設けられています 
Mabo13

このあと、若洲海浜公園のサイクリングコースを走って、いよいよ本日の昼食場所である深川にゴー!
東京港の末端にいるので、思いっきり北上します。
埋立地の中を縦横に走る道路を進みますが、先ほども書いたとおり土曜日は営業中のトラックが多くて気を抜けません。
1車線すべてが駐車場と化した道路もあって、通過にずいぶん気を使いました。

道中、パンクなどもあってちょっと時間を食ってしまいましたが、ハンガーノック前には無事に陳さんの麻婆豆腐店に到着しました。
今回で二度目の訪問ですが、ここの麻婆豆腐は本当に美味しいです。
やっぱり麻婆豆腐は四川風に限りますね。

Mabo16

とはいえ、今回はミスっちゃいました。
前回は辛さのチョイスができなかったのですが、今回は3種類に増えています。
「A(大辛)」「B(辛口)」「C(甘口)」の3段階です。

    これが辛さAとBの中間の麻婆豆腐定食です
Mabo15

「A」を食べてみたかったのですが、ちょっと躊躇して「A」と「B」の中間を注文してみました。
それでも十分に辛みがあって美味しかったのですが、Aをオーダーしたポッキーさんの満足そうな顔を見たら、やはりAにすれば良かった。
Aこそが四川風の神髄でしょう。たぶんね。

ご飯もお代わりして、満腹になったところで帰路につきます。
引き続き痛みは出ていないので、そのまま走り続けます。

    ここまで来れば帰ったようなものです(船橋港)
Mabo17

帰路は往路とは異なり、地下鉄東西線沿いにほぼ最短ルートで戻ります。
永代通りは車の通行量も多く、気を使いましたが車線が多いので比較的安全に走れました。
途中1箇所、MTKさんの教えに背いたために迷子になりましたが、無事に合流し今度は旧江戸川右岸沿いの道で行徳橋を目指します。
その後は、往路とほぼ同じマニアックなコースを通って無事に家路につきました。

■感想
80kmも走ったにもかかわらず、心配していた膝の痛みが出なくてホッとしました。
いままで40km前後で痛みが出ていたのでかなり心配していただけに安堵感でいっぱいです。
都内の走行ということでスピードを出さなかったのと、休憩時間が多かったことが良かったのかも知れません。
これで少し自信がついたので、次回はもう少しアップダウンのあるコースも経験してみようと思います。
最後に、ポッキーさん、写真使わせてもらいました。サンキュウ!

|

« 春はすぐそこ | Main | うぐいす~AKB~マキネッタ »

Comments

土曜日は富士山は見えなかったんですかね。
ダイヤモンド富士を撮りに行ったのが、このディズニー裏の場所です!なかなか良い雰囲気ですよね。

Posted by: HINA | 2014.03.17 11:38 PM

HINAさん
なるほど、あそこで写真を撮ったのですか。
たしかにHINAさん宅からほど近いですよね。
富士山の写真撮影には申し分ないロケーションです。夕方になるとシルエット富士の撮影目的でたくさんのカメラマンが集まるのでしょうね。

Posted by: Nob | 2014.03.19 07:07 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 春はすぐそこ | Main | うぐいす~AKB~マキネッタ »