« 東京ゲートブリッジと陳さんの麻婆豆腐 | Main | 花見川・新川CRの桜開花状況 »

2014.03.19

うぐいす~AKB~マキネッタ

毎週水曜日は、仕事はお休みなのですが、基本的に午前中は娘の家でベビーシッター業務をやってます。
孫が二人に増えて賑やかになった反面、ジジババにかかる負担も増加しているのです。

つい最近もベビーシッターをめぐる痛ましい事件があったばかり。
自分たちも30年前はカミさんの母親にずいぶんと世話になったし、できるだけサポートしてあげなくてはね。時代は繰り返すのです。

ということで、今日はおゆみ野起点で午後からの3時間コースです。
ランナー膝のリハビリメニューの一環として、うぐいすラインから秋元牧場をめぐるミニ周回コースをチョイス。
いつもの練習コースは約70kmで獲得標高は850m位なのですが、今日は鶴舞と野見金山を割愛して50km程度に短縮し、獲得標高も530m位に抑えておきます。

それでも、秋元牧場の坂を上るとなると今のコンディションだとちょっと心配でした。
コース前半に走ったうぐいすラインでは、ふだんの8割程度の力でゆっくりとペダルを回すように心がけます。
走る前にテーピングをしっかりやってきたせいか、膝にも負担がかかることなく快調に進みました。

原田のコンビニでいつもの休憩をとります。
普通ならここから鶴舞に向けて坂を駆け上がり、ゲゲゲの鬼太郎ツリーハウスで休憩して野見金山を目指すところですが、今回はショートカットしてAKBを目指します。

昨日ほどではないですが今日も風はやや強め。
向かい風の時は結構疲れます。

やがて、STRAVAで設定してあるヒルクライムTT区間に入ります。
今日はがんばる気分じゃないのですが、TT区間だとわかっているので自然とペダリングに力が入りました。
坂好きにも困ったもんだよなあ。

意識的にスピードを出さないようにしながらも、ちょっと頑張っちゃいました。
帰宅してGPSデータをSTRAVAにアップしてみたら、タイムは9分28秒でした。
故障する前のベストタイムが8分11秒だったので、まったくの駄目タイムですが、故障中のことを考えるとまあまあかなあ。

    秋元牧場のお馬さんたちとたわむれました
Akbm04

とにかくここまで膝の痛みが出ていないので助かります。
せっかくなので牧場内に立ち寄って馬さんたちとたわむれました。
暖かくなったら孫たちを連れてこよう!

そして、ちょっと遅い昼食は久しぶりに「マキネッタ」でとりました。
今日はちょっと奮発して牛すじ肉のビーフシチューと食後に直火式エスプレッソを注文しました。(以上で1,400円)

    牛すじ肉のビーフシチューランチです
Akbm02

とにかくここは注文してから出てくるのが遅いので、時間に余裕がある時がおすすめです。
何しろオーナーがたった一人でやってるものですから、無理を言ってはいけません。

そのかわり店内に入ると時間が止まった感じがします。
ここにはジャージのバックポケットにお気に入りの文庫本を忍ばせて、直火式エスプレッソを楽しみながらまったりとした時間を過ごしたいものです。

    直火式エスプレッソは大変美味しいですよ
Akbm03

今回、マキネッタ(直火式のエスプレッソメーカーのこと)で淹れたエスプレッソを初めていただきました。
深い香りの本当に美味しいエスプレッソでしたよ。

昼食に1時間近くも要したので、帰路はお急ぎモードで走ります。
幸い追い風になったので楽に戻ることができました。
娘との約束時間である15時の5分前に無事に到着。楽しい時を過ごせました。

■感想
今日も膝痛が出ませんでした。ホッとしました。
距離と高低差を抑えたのが良かったのだと思いますが、スタート前のテーピングやストレッチも効いていると思います。
ランナー膝という運動障害になったことで、事前、事後のストレッチやアイシングの重要性がよくわかりました。
人間、痛い思いをしないと進化しないのですよねー。

    ランナー膝対策のテーピングは効果大(見苦しい写真でゴメン)
Akbm05

DATA
----------------------
実施日:2014.3.19
天気:曇り
気温:12℃
距離:53.21 km
移動時間: 2:13:08
経過時間:3:28:54
平均スピード:15.3 km/h
平均移動速度:24.0 km/h

|

« 東京ゲートブリッジと陳さんの麻婆豆腐 | Main | 花見川・新川CRの桜開花状況 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 東京ゲートブリッジと陳さんの麻婆豆腐 | Main | 花見川・新川CRの桜開花状況 »