« 犬吠埼おさかなツーリング | Main | 謹賀新年 »

2013.12.29

土曜サイクリングで今年の走り納め

冷たい雨にたたられた前日と打ってかわって28日(土)は終日好天に恵まれました。
2013年最後のCBCC土曜サイクリングに参加してきました。

ルートは千葉から八街を経て酒々井、印旛沼周辺をめぐるコンパクトな周遊コースです。
サイクリングというよりもグルメポタリングといった感じかな。

走ったコースとプロフィールマップを表示する

最近は、道中で美味しいものを食べないと満足できない体になってしまいました。
いつからこんな軟弱になったんだろう。困ったもんです。

ソロで走ることの方が多かった私ですが、CBCCに加わってからは仲間と走ることの方が断然多くなりました。
ソロは気楽だし走るよろこびに浸ることができる反面、補給はコンビニですませることの方が多く味気ないものがあります。
その点、仲間と走るとにぎやかで楽しいし、新しい刺激をもらって気持ちが豊かになります。それに何よりも食の楽しみが倍加します。

さて、今日はいつもの土曜日とはちがって車の通行量がめっきりと少なかったです。
すでに年末年始の休業期間に入っているからでしょうか。特に大型トラックが少ないのは気分的に楽でした。

外房有料道路を背中に風を受けながら快調に進み、誉田ICで下りたあと泉自然公園に立ち寄りました
入口にあるオニバスの水槽にも氷が張っていて今朝の冷え込みの厳しさを教えてくれています。

    誉田ICを下りてたんぼ道を快調に進みます (photo by pocky)
Dangopocky01

この先、富田にある都市農業交流センター辺りまでの畑道は走っていて気持ち良かったですよ。動いているものが一つもなくて静まりかえっていました。
広々とした畑作地帯も春の農繁期まではしばしの休みの期間なのでしょうか。

    都市農業交流センター付近の畑道を走行中 (photo by KMT)
Dangokmt01

小間子入口にあるコンビニで休んだあとは県道53号に合流して八街駅をめざしました。
駅前にある平林のだんごがお目当てです。
だんご屋さんに到着すると、人の良い優しい奥さんが接客してくれます。
1本50円のお団子が本当に美味しいのです。特にみたらし団子が絶品だなあ。
店内の落ち着いた雰囲気が心を和ませてくれ、さすが当代で5代目を数えた老舗だけあります。

    八街・平林のだんご店です (photo by pocky)
Dangopocky03

    このお店のみたらし団子は絶品です
Dango01

おだんごでおなか一杯になっちゃうとお昼が苦しくなるので、今回は3本でがまん。
この先10km足らずで本日の昼食場所に到着する筈なのですが、そこまでの道路がいけません。
というか、八街周辺の道路はどれも狭くて信号が多くて、それに加えて路面がデコボコなので気分的には最低です。
サイクリング的視点で見るならば一番通りたくないエリアです。

おだんご屋さんから約30分の我慢で本日の昼食場所であるそば処「木乃家」さんに到着。
広々とした庭とゆったりとした造りの店内は大人数で訪れるには最適でした。
店内のテーブルは店主手作りの一枚板だそうな。
これに驚いていたら、薪ストーブも自作のものだとか。さらにはお店自体も自分で造っちゃったらしいのです。すげー!

    本日の昼食場所「木乃家」さんに到着 (photo by pocky)
Dangopocky04

私が頼んだのは、木乃家天せいろ。
お蕎麦はやや少なめでしたがこしのある二八そば。天ぷらは立派な海老をはじめ、キス、湯葉、野菜天など盛りだくさんで、結局は食べ過ぎたかな。(笑)
広々とした店内でお蕎麦を食べながら仲間と来年の計画などで相当盛り上がりました。

    木乃家天せいろ(天ぷらは全部で7品)
Dango02

満腹になったら帰路につきます。
佐倉を経由して印旛沼に出てからサイクリングロードを西に向かいます。
途中、佐倉市内の武家屋敷を見学しながらふるさと広場へ。

    佐倉城趾公園内をゆったりポタリング中 (photo by KMT)
Dangokmt02

城趾公園から下って印旛沼池畔へ。
ふるさと広場にあるオランダ風車の前で記念写真をパチリ。冬空が青くてとてもきれいでした。

    このあと風車の前で全員(12名)で記念写真を撮りました
クリックすると画像が拡大します

沼周辺のサイクリングロードはお約束の向かい風です。
この季節は仕方ありませんね。走っている時はあまり感じませんでしたが、帰宅してから結構ぐったりしました。たぶん逆風走行のせいだと思います。

    印旛沼CRを道の駅やちよを目指します (photo by KMT)
Dangokmt03

    道の駅で解散後、新川CRをのんびりと家路に
クリックすると画像が拡大します

道の駅やちよに到着してここで解散。
千葉ベイサイドサイクリングクラブ(CBCC)の走り納めは事故もなく無事に終了できました。

本年も拙いブログを訪問して下さり、どうもありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

|

« 犬吠埼おさかなツーリング | Main | 謹賀新年 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 犬吠埼おさかなツーリング | Main | 謹賀新年 »