« 秋元牧場ヒルクライム | Main | 犬吠埼おさかなツーリング »

2013.12.15

柴又帝釈天と水元公園ポタリング

12月も半ばとなり寒さはきびしくなってきましたが、前日の強風がウソのように静まった土曜日の朝。
自転車仲間が集まり、柴又帝釈天と水元公園方面にポタリングに行ってきました。

東京方面のサイクリングは車が多いのでとかく敬遠しがちです。
私個人ならたぶん行きません。
中房総や南房総を走っていた方がずっと走りやすいし楽しいから。

でも、今回のリーダーMTKさんの手にかかると、どうしてこんな道知ってるんだろう?という非常にマニアックなルートを通って私たちを安全に江戸川べりまで運んでくれます。

船橋ららぽーとの裏手にある船橋漁港(船溜まり)や京葉道路の側道など、車の通りの少ない道を巧みにつなげて走ってくれます。
その分スピードは遅いですが、今日は距離も短く時間もたっぷりあるので気になりません。文字通りのポタリング気分で走りました。

    冬の澄んだ空気の向こうにはスカイツリーが・・
Mizumoto01

江戸川CRに着いたら先ずは左岸を走ります。
お天気が良いのでスカイツリーや雪を戴く富士山が顔を見せてくれました。
心配していた風もほとんど気になりません。

    江戸川右岸から眺めた「矢切の渡し」です。
Mizumoto02

市川橋で右岸に渡り返し、帝釈天をめざしました。
川沿いのサイクリングロードはいずこも同じですが、散歩やジョギングを楽しむ人たちで賑わっています。事故だけは起こさないように慎重に走らないとね。

    橋を通過する時は洪水敷まで下がってから通過します。 (photo by KMT)
Mizumoto03

やがて、寅さん記念館が見えてくると帝釈天はわずかな距離。
堤防から離れてお参りに訪れました。
映画寅さんシリーズであんなに有名だったにも拘わらず、自転車を始める前は帝釈天なんか行ったこともありませんでした。
ところが、自転車に乗り出してからは、誰もが最初に目標にする50kmという距離の先にあるものですから桜の季節に訪れたのを皮切りに、それ以降何度か訪れるようになりました。

    柴又駅前の寅さん像には初めて対面しました
Mizumoto035

今日はお寺だけでなく、柴又駅まで足をのばしてみました。
駅前に寅さんのブロンズ像があるのも初めて見ましたよ。

    帝釈天と言えばやっぱり高木屋の草だんごですよね。
Mizumoto04

ここまで来たら高木屋で草だんごを頬張るのが筋というものでしょう。
前にも書きましたが、自転車男子は意外と甘党揃いなのです。饅頭やだんごには目がないのです。
時間調整も兼ねてゆっくりと草だんごをいただきました!

    こちらは基本バージョンの300円
Mizumoto05

    リッチな方にはお団子セットが500円で食べられます
Mizumoto055

お次の目的地は、ここから2.5kmほど上流にある水元公園。
この公園には春から初夏にかけて訪れると花いっぱいで楽しいのですが、いまの季節は??
今回訪れてみて、半月ほど前に来れば良かったかなと。
紅葉する木が意外と多いのです。秋はなかなかの紅葉の名所なのかも。

    自然あふれる水元公園に立ち寄りました
Mizumoto06

水元公園をぐるっと回る前にランチタイムを楽しみました。
MTKさんが事前に予約を入れておいてくれた「はんなり」さんです。公園のすぐ脇にありました。
オーガニックな料理を出してくれるお店で、私ら年配のメンバーにはうってつけです。

    公園のすぐ脇にあるお店です
Mizumoto07

本日のランチは写真のとおりです。
金目鯛の塩麹漬けにサラダ、無農薬玄米それに天然酵母パン。
量はやや少なめですが、その前に高木屋の草だんごを食べてきたのでちょうど良かった。
ごはんもパンも噛めば噛むほど甘みが出るというか、特に玄米ごはんがこんなに美味しく食べられたのは初めてだなあ。
今度はカミさんを連れてこないと。(笑)

    本日のランチプレートです
Mizumoto08

食後の後は公園内を自転車で軽く散策。
小合溜(こあいだめ)の冬景色というか晩秋景色もなかなか良いですね。渡りの鳥たちが羽を休めていました。

    メタセコイヤの林の中を散策できました(水元公園)
Mizumoto09

さて、帰路は江戸川を対岸に渡り、途中「矢切の渡し」、「野菊の墓文学碑」に立ち寄りながらのポタリングです。
対岸に渡ると、遠くスカイツリーが午後の陽に輝いていて格好の目標物になってくれました。

    スカイツリーがまぶしく光っていましたよ (photo by KMT)
Mizumoto10

文学碑のある高台は初めて訪れましたが、樹林越しに江戸川が眺められ、この地が400年前の古戦場だったことを示す案内板が掲げられていました。
小田原北条氏や里見氏が覇を競った場所だったとは・・・

    谷津干潟まで帰って来れば自宅まではあとわずかです
Mizumoto11

今日は終日お天気に恵まれて、ゆったりとした時間を過ごすことができました。
峠みちツーリングも楽しいけど、たまには仲間同士でこうしたのんびりサイクリングもいいものですね。

DATA
----------------------------
実施日:2013.12.14
天気:晴れ
気温:7℃
距離:63.52 km
平均スピード:10.1 km/h
平均移動速度:18.1 km/h
高度上昇値:293 m

|

« 秋元牧場ヒルクライム | Main | 犬吠埼おさかなツーリング »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 秋元牧場ヒルクライム | Main | 犬吠埼おさかなツーリング »