« 白浜・野島崎と紅葉の小松寺探訪 | Main | 柴又帝釈天と水元公園ポタリング »

2013.12.11

秋元牧場ヒルクライム

1211akb02

例によって、水曜日は娘の家に行って孫とたわむれる日です。
別に遊んでばかりいるわけではありません。
まともな食事を作っているのかどうか、母親が気にしているので、その偵察と料理及び食料・その他物資の運び屋を兼ねているのです。

宇宙ステーションに物資を届けている「こうのとり」と同じ役目を負わされているのです。
そのついでに、孫と遊んだりうぐいすライン周辺を走ったりと・・

何だかんだで今日もおゆみ野出発は10時半です。
娘との約束で2時までには帰宅しなければなりません。あんまり遠出はできないので、いつもの基本コースで我慢です。

    鶴舞城本丸跡の石碑に初めて気づきました
1211akb01

途中、鶴舞付近を流していると、ふと目に入った石碑に「鶴舞城本丸之跡」と書いてあります。
鶴舞の地にお城があったというのは初めて知りました。まさか、いつも走っている道沿いにあるとはね。
あとで調べたら、築城は明治2年だとか。あれ、明治に入ってから?
どうやら戊辰戦争に敗れた徳川家が静岡に移され、そのあおりを受けた井上家6万石が鶴舞の地に藩庁を建てたのが由来らしいです。

    ベンチの位置が花壇の後ろに移動してました。
1211akb03

例によってオープンガーデンで一休みしたあとは、AKBをめざします。
いつも同じじゃつまらないので、今日は走行データをSTRAVAに登録して秋元牧場ヒルクライムにチャレンジしてみました。

    秋元牧場ヒルクライムのスタートはこの交差点から
1211akb04

STRAVAって何かって?
私の表現力ではうまく説明できませんが、ガーミン等のGPS対応サイコンで出力されるログをインポートするとログ管理ができるサイトです。

ガーミンコネクトと同じですが、さらに!
ユーザーが任意でTT区間を設定でき、誰かがそのTT区間を走ったログをUPすると自動でランキングに組み込まれる仕組みになっています。

いわばヒルクライムレースのバーチャル版ですね。
STRAVAに自分のログ記録をアップすれば、仮想のライバル達と競い合えるという寸法です。いままでは、鹿野山の秋元口や宝竜寺口などでタイムをアップしていたのですが、秋元牧場も面白そうだなというわけで帰宅後に本日の記録をアップしてみました。

    STRAVAの画面です。トップは6分4秒!
1211akb11

すると・・・
2.7kmのTT区間で8分11秒。平均時速19.9km/hと出ました。
結果は92人中トホホの43位・・(涙)
トップの人は6分4秒の26.8km/hだとか。スゲー!
やるんじゃありませんでした。
がんばり過ぎたので疲れ果てました。

ゴールは長生庵のはるか先なので、今日はお蕎麦はあきらめて、かねてより気になっていた長柄のカフェ「マキネッタ」をめざします。
場所はいつもの練習コースにほど近いのでナビなしで探しながらのライド。
これがいけなかった。
「おかしいなあ。この付近のはずなのに・・」
まるで見当もつきません。

散歩中の土地の人二人ほどに聞いても「いやあ、この付近にはそんな店ないねえ。」
お店を探して付近の道路を上がったり下がったり、かなりのヒルクライムを強いられました。
この時はさすがにスマホが欲しいと心から思いましたよ。

    やっと見つかりました!非常にわかりづらいです
1211akb10

あきらめて、市津湖にある「里の味」に向かおうとしたら犬を連れて散歩中の人に出会ったので、ダメモトで尋ねたら、「あ、そこならうちの近所だから教えてあげるよ。」
まさに地獄に仏、ホッとしました。

    中房総の里山カフェ・レストランはどこもわかりにくい?
1211akb07

結論。
ナビに入れなければ絶対にわからない場所に、そのカフェはありました。
入口に小さな看板があります。
もっと広い道から案内板を立ててもらわないと絶対にわかりません。
こんな草深い場所によく開店してるなあ、と感心してしまいます。

    ストーブ用の薪が積まれている外観は良いですね
1211akb06
外観はストーブにくべる薪を積み上げたカントリー風のシブーイ佇まいです。
好きだなあこういうの。

ステップを上がってドアを開けると、人の良さそうなオーナーが笑顔で迎えてくれました。
ネットの事前情報では、一人で切り盛りしているので注文してから出てくるまでやたら待たされるとか。
ここの売りは、マキネッタという容器で淹れたエスプレッソだそうです。
飲みたいのはやまやまでしたが、娘との約束の時間もあるので今日はランチだけにしておきました。

    私は煮込みハンバーグランチを注文しました
1211akb05

予想どおり待たされて出されたのが煮込みハンバーグランチ。
手ごねのハンバーグが2個入っていました。
それよりもインパクトがあったのが地元で採れた新鮮ぱりぱりの野菜サラダです。
いや、美味しかったです。

    自転車乗りも満足できるボリュームです
1211akb09

ライスとパンが両方付いてくるのもユニークでしたが、ハンバーグのルウを残さずしっかりと食べるためにはパンは大きな武器になりますね。(笑)

私の他にも2組のお客さんがいましたが、両方とも食後に直火式のエスプレッソを注文していました。
羨ましいなあ。私も次回訪れる時には注文しようっと。
長生庵でお蕎麦を食べたあと、ここに立ち寄ってケーキとエスプレッソっていうのもイイですね。

【感想】
走り慣れているコースでもちょっと趣向を変えてみてヒルクライムTTをやったり初めてのお店に入ったりすると意外と新鮮な気持ちになれるものです。
今日訪れた「カフェ マキネッタ」を紹介している本には、オーナーが開店するにあたり「わざとわかりにくい場所を選んだ。」と書いてありました。
そういう場所でも人を引きつける魅力をもったエスプレッソで勝負をしたかったんでしょうね。恐れ入りました。

1211akb08

DATA
----------------------------
実施日:2013.12.11
天気:曇りのち晴れ
気温:9℃
距離:60.68 km
移動時間:2:29:03
経過時間:3:27:39
平均スピード:17.5 km/h
平均移動速度:24.4 km/h
最高スピード:49.5 km/h
高度上昇値:721 m

|

« 白浜・野島崎と紅葉の小松寺探訪 | Main | 柴又帝釈天と水元公園ポタリング »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 白浜・野島崎と紅葉の小松寺探訪 | Main | 柴又帝釈天と水元公園ポタリング »