« お気に入りの練習コース | Main | 秋元牧場ヒルクライム »

2013.12.08

白浜・野島崎と紅葉の小松寺探訪

Green19

CBCCの月例サイクリング(ちくら潮風王国)に所用で参加できなかったので、翌日やむなく単騎で出撃してきました。

同じ場所に行くのも芸がないのでソロの気安さからもう少し足をのばして野島崎灯台から安房グリーンラインを通って紅葉で有名な小松寺を訪ねてみました。

それにしても今日は寒かったです。
今シーズン初めてウィンドブロックジャケットとネックゲーターを身につけました。
ちょっとオーバースペックかなあ、とも思いましたが、結局最後まで身につけて走ることに。それほど今日は寒かった。

走ったコースとプロフィールマップを表示する

    国道410号、大岩付近の紅葉です
Green03

Green04

    長狭から見た愛宕山方面の田園風景
Green06

    安房中央ダム付近の紅葉もなかなかのもの
Green07

野島崎を目指すコースはいろいろありますが、私は久留里から国道410号を通って千倉に出るルートをもっぱら使っています。
410号線の大岩から三島、豊英の両ダムの脇を通過して安房中央ダムにいたる山間部の紅葉もなかなかのものでしたよ。
そして千倉からはシーサイドサイクリングを楽しみながら野島崎へ。

    内陸から千倉に出ると太平洋が広がりました
Green08

    磯の先には太平洋の波頭が・・・
Green09

おっと、野島崎に行く前に、ちくら潮風王国近くの地魚食事処「花の○(えん)」で本日の昼食をとりました。
街道から少し入るので目立ちませんが、ごく普通の民家を改装した店内は静かでなかなか美味しい料理を出してくれました。

Green10

今回は初めてだったので、お店オリジナルの夜磯(よいそ)丼を注文。
丼の中央には新鮮な鯵のたたきが、それを囲むように高級食材のはば海苔をちらしていて、彩りのアクセントに菊とストックが添えられていました。

    オリジナルの夜磯丼は、はば海苔とアジのたたきがてんこ盛り
Green11

生卵を鯵のたたきとからめて、ご飯と一緒に口に入れるとはば海苔の磯の香りがふわーっと口中に広がり、最高に美味いです。
「菊も食べられるんですよね?」と愚問を口にすると、お店のおばさんが「もちろん!それからストックも美味しいですよ。」と返ってきました。

食用菊もストックも初めて口にしましたが、やわらか食感でほんのりした苦みがいいですね。
南房総の花々は、見て良し食べて良しなんですねー。

おなかが満ち足りたら再び寒空の中を野島崎をめざします。
野島崎からは洲崎灯台を経由するルートが房総フラワーラインとして有名ですが、あえて安房グリーンラインを北上して館山に向かいました。
なぜなら途中に小松寺があるから。

    海岸沿いに走っていくと遠くに野島崎の灯台が・・
Green12

    房総半島最南端の碑でお約束の記念撮影
Green13

安房グリーンラインは本当に楽しい道です。
今回は北上しましたが、逆コースも面白いです。よく整備されたアップヒルの道路を走るのは無上のよろこびですね。
この道が我が家のすぐ近くにあれば最高の練習コースになるのに残念です。

    安房グリーンラインから館山市街を見下ろす
Green14

    本当に走りやすい道路です。
Green15

気持ちの良いダウンヒルが終わると左折して小松寺に導かれます。
小松寺を初めて訪れたのは去年の春でした。
真言宗の古刹で南房総では数少ない紅葉の名所として知られているため、どうしても秋に訪れたかったのです。

    小松寺の紅葉景色をお楽しみ下さい
Green16

Green17

Green20

Green18
モミジ、カエデの紅葉が期待どおりの美しさで迎えてくれました。
欲を言えば先週訪れておけば良かったです。さすがに盛りは過ぎていました。
でも、関東で最後まで紅葉が楽しめる地であることは確かですね。

じっくり見学してから館山駅をめざしました。
安房グリーンラインはさらに続きますが、途中から県道188号に乗り換えて直接館山駅に向かいました。
駅には13:40に到着。うまい具合に14:05の千葉行きに乗り込むことができ、明るいうちに帰宅できました。

|

« お気に入りの練習コース | Main | 秋元牧場ヒルクライム »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« お気に入りの練習コース | Main | 秋元牧場ヒルクライム »