« まえばし赤城山ヒルクライム 2013 | Main | 八街・平林のだんごを食す »

2013.10.14

いすみの農園カフェを訪ねる

Isumi02

久しぶりのライトツーリングです。

今回はポッキーさんオススメの農家レストラン。
オーガニックな野菜やお米を作り、そこで自然で滋味溢れる食材を提供しているそうな。

本日おじゃました農園カフェは、正式名称をブラウンズフィールド内の『ライステラスカフェ』というそうです。
玄米を中心に据えたお料理を出してくれるらしい。

なんだかとても健康的だけど、満腹感は得られるかちょっと心配。
まずは行ってみましょう!

走ったコースとプロフィールマップを表示する

というわけで、例によって支川都川から外房有料を経て、茂原方面をめざします。
一宮川サイクリングロードを走り、途中から県道85号線に乗り換えました。

    一宮川サイクリングロードを走りました
Isumi01

このあたりは何度走っても地図が頭にインプットされません。
ポッキーさんはスイスイと道案内してくれます。

    県道85号の農村風景の中を走りました
Isumi03

途中、偶然にもツールドちば2日目と同じコースを走ることになりました。
よく見ると道路の辻々にオレンジ色のスタッフジャケットを着たボランティアスタッフのオジサンたちが立っています。
われわれが左に曲がったら、「あ、そっちじゃないよー!右、右!」って叫ばれてしまいました。(笑)
(あのー、私たちツールドちばの選手じゃないんですけど・・)

    岩熊堰では季節外れの桜の開花にびっくり!
Isumi04

やがて見知った岩熊堰に到着。
ちいさな農業用のため池ですが、親水広場も整備されていて桜の季節はなかなかのものです。
かんがい期も終わり、水が動いていないせいか水質はイマイチか。
このところのバカ陽気に誘われて池畔の桜に花が咲いていてびっくり。

県道85号をさらに進むと国吉に到着。
ここを左折して、今度は県道154号を走ります。
こっちはまったく不案内なので付いていくだけです。

    ゆるやかなアップダウンが続きトンネルも2箇所通過
Isumi05

この辺りは、夷隅川が蛇行しているところなので、典型的な掘込河道の夷隅川は美しい風景を見せてくれます。
本当は立ち止まって写真に収めたいところなのですが・・・

いすみの田園地帯を走ることしばしで、ようやく今日の目的地であるブラウンズフィールドに到着しました!
いやあ、とってもわかりにくいです。
こんな場所に地図も見ないでナビもなくてよく案内出来るものです。
ポッキーさん、おそるべしです。

    カフェに続く入口の看板もおしゃれですね
Isumi06

さて、初めて訪れた農園カフェは・・
 まずは、庭先のおだがけに新鮮な感動をおぼえ、
  次に庭先でくつろいでいるニ頭の山羊に心が和み、
   ベランダでお昼寝しているネコに自然と笑みがあふれ、
    昭和の時代にはどこにでもあった農家の造りに親しみと郷愁を感じました。

    おだがけの天日干しですから美味いです
Isumi07

    泊まると山羊の牛乳が飲めるのかな?
Isumi08

スタッフはみなさん若い方ばかりでなかなか感じが良いです。
入口で靴を脱ぎ、薄暗い室内に入ると何とも暖かい雰囲気に包まれるから不思議です。
お天気も良いし、われわれ6人は屋根付きのテラスに案内されました。

    まったりしたくなるようなテラスでお食事しました
Isumi16

今回は初めてということで、カフェ定番のランチプレートとカレープレートをオーダーしてみました。
食材の旨味を引き出すような味付けでやや薄味ですが、どれもさっぱりしていてとても美味しくいただきました。
ご飯は新米の玄米で、これまた噛めば噛むほどに甘みが感じられるとても美味しいお米でした。

    メニューには食材の説明もくわしく書いてあります
Isumi09

    食べ終わったお皿は、中にあるウェスで拭き取るお約束です
Isumi10

    私が頼んだのはカレープレートです
Isumi11

    ポッキーさんが注文したランチプレートです(車麩のカツ丼だとか)
Isumi12

が、しかし!
自宅から70km以上をかけて自力でたどり着いた身にはやや物足りないか?

が、しかし!
精算の時に「自転車でいらした方は50円引かせていただきます。」との一言でなぜか救われました。(笑)

ブラウンズフィールドは、そこに滞在しているだけでまったりしたくなってしまう不思議な場所でした。
時間の進み方も遅いような、そんな感じの空間でした。

さてと、飯を食ったら帰るしかありません。
帰りのコースもポッキーさんにおまかせの今日のNobです。

途中、膝の調子が悪いSKさんとお別れして、往路に走った県道85号に戻ります。
茂原方面のサイクリングでは立ち寄りの定番である新生酪農の販売店でアイスクリーム休憩をしてから、睦沢町、長南町、長柄町といった長生郡が誇る?サイクリングエリアを走り抜けました。

    睦沢町や長南町の道路はどこもサイクリングに絶好の環境です
Isumi13

Isumi14

長南町では枝豆の畑が広がっていました。
オーナー制の畑のようで、収穫にきている人達で賑わっていました。
このあたりの道はどれも美しい農村風景が広がっていて走っていて気持ち良いです。
サイクリングだけで住む家を決めるなら、長柄町か長南町が良いなあ、なんて考えているのは私だけか?

    長南町の大豆(枝豆)オーナー畑を通過中です
Isumi15

茂原街道(県道14号)を横切り県道128号の大上りを上がりきればあとは下りだけの楽な道が続きます。
やがて瀬又の十字路に着き、ここから村田川のサイクリングロード沿いに帰路につきました。

【感想】
今日のサイクリングは「ゆるゆる」がキャッチセールスだったのですが、結構きつかったです。
平坦中心で急な上りは少なかったけど、強い日差しが災いしてか意外と疲れました。
距離も150km近いので、あんまり「ゆるゆる」走るわけにもいきません。
このあたりの案配って難しいものです。

|

« まえばし赤城山ヒルクライム 2013 | Main | 八街・平林のだんごを食す »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« まえばし赤城山ヒルクライム 2013 | Main | 八街・平林のだんごを食す »