« 湾イチは我慢の旅 | Main | 富士山麓をぐるりと一周 »

2013.06.02

中房総で坂道トレ

走ったコースとプロフィールマップを表示する

4月のカスイチ(霞ヶ浦一周ライド)以来、ほとんど平坦ロードばかり走っているNobです。
心機一転で、6月からは大汗をかいてもいいから「峠みち」のツーリングに戻りたい気分になっています。

ということで、手頃な坂道トレーニングとして中房総の丘陵地帯をグルッと回ってきました。
スタート・ゴールは娘夫婦が住む千葉市郊外おゆみ野です。

今日はまじめにトレーニングの予定なので楽しいランチはなし。
コンビニで適当に補給してオシマイのつもりです。
やっぱりこういうのはつまらないですね。適度に汗をかいたら美味しいランチと仲間との語らいがあってこそのサイクリングです。

走ったコースは、おゆみ野からうぐいすライン~大福山~伊藤大山~野見金山~秋元牧場を通っておゆみ野までの約110kmです。
コースプロフィールを見ればわかるとおり小さなアップダウンの連続です。
さわやかな今の季節限定で、真夏はオススメできません。(笑)

さて、うぐいすラインに入ると、前方にのんびり走っている自転車がいたので、挨拶してさっと追い抜きました。
かなり距離を引き離したつもりが、上り坂に入ると後ろからグングン迫ってきてあっという間に抜き去られてしまいました。

それからはちゃっかり後ろに付かせてもらいながらの二人旅です。
最後の緩やかな坂で「前を走れ」とのハンドサインが出たので、仕方なく前へ出る時に、「もう還暦過ぎてるんだから後ろから攻めないでね。」って言ったら、「いやー、こちらも50台半ばですから~~」との返事。

彼が後ろにぴったり付いてきて原田のコンビニに揃って無事に到着しました。
何となく気が合ったので話を聞いてみると、先週は東京~糸魚川ファストランを走って来たので、今日は軽めのライドだとか。
その割には坂道のダッシュはすごいものがありました。
あれだけの脚力は正直うらやましいです。

    圏央道ができてのどかな田園風景が狭められた感じです
Daihuku01

原田からは一人旅に戻って大福山を目指しました。
途中、圏央道の高架を通過しますが、のどかな田園風景がちょっとこわれちゃって残念。
のびのびと広がっている田んぼが狭く感じるのは圧倒的なマスコンクリートと重量鉄骨のせいか?

このあと月崎方面へは里見に直接出ないで、県道173号と171号線を経由して走りましたが、雰囲気のあるトンネルなんかもあってなかなか良い道ですね。(冬は凍結で苦労しましたが・・)

    県道171号線にあるトンネルを抜けるとまぶしい新緑が・・
Daihuku02

大福山は上り始めこそやや急ですが尾根上にでればあとはなだらかな道になるので楽です。
最後が再び急になり、ちょっと頑張れば展望台に到着します。
今日は自転車の先客がたくさんいたので、パスしてそのまま養老渓谷に向けて下りました。

    大福山ゴール手前の上り道にて
Daihuku03

    下りきった養老渓谷にかかる橋で一息入れました
Daihuku05

お次は伊藤大山の上りです。
この山を越えて大多喜に抜けることのできる県道172号線は私の好きな道の一つです。
が、大福山をしのぐ急坂が待ち受けています。

    県道172号線ののびやかな線形は牧歌的な雰囲気ですね
Daihuku06

何度か上っていますが、回を重ねるほどしんどく感じるようになりました。
じつは今日からリアをこれまでの12-25Tから12-27Tに換装しました。
伊藤大山の最大勾配は13%から14%ってとこです。
「この坂では使うまい」と思っていたのですが、あっさり27Tを使っちゃいました。
27Tの最終兵器は久留里城本丸攻め(推定勾配18%?)のためにとっておきたかったのですが。オレってだめだなあ・・・

    マグレガーC.Cを見下ろす地点まで来れば後は爽快なダウンヒル
Daihuku07

そんなこんなで下りきった横山のコンビニで2度目の休憩。
今日の休憩はこれでおしまいなのでおにぎりでしっかり補給しておきました。

後半は、野見金山と秋元牧場が待っていますが、上りも伊藤大山ほどではないのでオジサンでも何とかなります。
野見金山ではアジサイの開花を楽しみにしていたのですが、ちらほら咲き始めた程度でさすがにまだ早かったです。

野見金山を越えて長南町から長柄町にかけての道は、どの道をチョイスしてもいずれもサイクリングに適した道路ばかりでゴキゲンですね。
道沿いから眺められる豊かな田園風景ももっともっとアピールしても良いと思います。
京都府の美山町のように町おこしのアイテムの一つとして「サイクリング」を柱に据えてみるのも良いと思うのですが。

    豊かな田園風景とサイクリングを売り出そう!
Daihuku08

ということで、長柄町に入り秋元牧場の11%の坂道も無事にクリアし、スタート地点のおゆみ野に無事に到着しました。
今日は梅雨の中休みを思わせる絶好のサイクリング日和で多くの自転車乗りと行き会いました。
この調子で平日はともかく休日だけは何とか晴れてほしいものです。

【感想】
久しぶりの坂道トレ。
やっぱり体が重かったです。恥ずかしい話、伊藤大山の上りでは蛇行運転しちゃいました。
27Tでこの始末。何とも情けないです。
これでは9月の赤城山ヒルクライムが思いやられます。

|

« 湾イチは我慢の旅 | Main | 富士山麓をぐるりと一周 »

Comments

こんにちは
今回のコース良いですねぇ。
坂道はちょっときついですが、変化に富んでいて飽きません。
オイラも走ってみようと思います。
ところで、鶴舞にあるユリ園はそろそろ見頃ですかね。

Posted by: 房総ローディ | 2013.06.03 10:28 AM

房総ローディさん
今回走ったコースは、私のトレーニングコースの内の一つでロング版です。
大福山と伊藤大山をカットしたショート版(約72km)もあって、そっちの方は朝練にちょうど良いですよ。
いずれにしても、長南町、長柄町周辺はサイクリング天国ですね。
あ、ユリ園もそろそろ行かなくちゃ。たしか今年は値上げしたとか。

Posted by: Nob | 2013.06.03 10:20 PM

いいコースですね。 今の季節の美味しいとこ取りの感じがします。 私は高滝からK172の里山をだらだら登り、最後はK173の激坂で気合が入った後に一気にダウンヒルを楽しむコースが大好きです。 実は昨日に家内の要求により、野見金山の紫陽花を見に行きましたが、まだ3分咲き程度でした。 鶴舞のゆり園は車でチラット眺めた程度ですが、まだ3分咲きと云った感じで華やかさは感じませんでした。 多分、今週末頃が見頃でしょうか(入園料は1000円とか)
その後、初めての圏央道を走り、ユーカリが丘のラベンダーランドへ行きましたが、お花畑はそろそろオシマイ。 メインのラベンダーは結構イケてました。 今週末はラベンダー祭りがあるそうですよ。
それから、前を走っているロードバイクを抜くとあとが大変ですね。 追い越したあと必死に走って後ろを見るとピッタリとくっつかれていると、ガックリしますね。無理は禁物です。

Posted by: MTK | 2013.06.04 11:56 AM

失礼! 県道172号と173号が逆でした。

Posted by: MTK | 2013.06.04 12:02 PM

MTKさん
こんにちは

おおー、圏央道走りましたか。
車窓から眺める景色も中房総の雰囲気が感じられて、気持ちいいでしょうね。

ラベンダーランドはやっぱり私が行った時は入口で勘違いして帰ったのでしょうね。
まさしく、石清水八幡宮の故事どおりです。
「先達はあらまほしき事なり」ですねえ。(笑)

ユリ園は昨年は自転車は無料でしたが、今年は入場料取られるのかなあ?
1,000円じゃちょっと入れませんね。

Posted by: Nob | 2013.06.04 12:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 湾イチは我慢の旅 | Main | 富士山麓をぐるりと一周 »