« 輪行時の強い味方 ウルトラシルデイパック | Main | 自転車で房総の天守めぐり »

2013.03.03

ゆっくりお気軽に袖ケ浦海浜公園へ

Gaura11

走ったコースとプロフィールマップを表示する

土曜日に予定されていたお気軽サイクリングが強風のために日曜日に延期。
日程が延期されたおかげで、久しぶりにお気軽サイクリングクラブの皆さんと走ることができました。

強い風は収まりましたが、一日中曇り空で寒い一日でした。
ルートは、稲岸公園から国道357号、平成通り、立野通りを経由して袖ケ浦公園をめざすものです。
平坦で走りやすいコースですが、中房総の田舎道のような中山間の田園風景とは違って、車の通行と人家が途切れることなく続く道です。

それでも、立野通りに入ると車の通行は減ってくるので走りやすくなります。
立野にあるデーリーヤマザキで1回目の休憩をとりました。

立野通りから袖ケ浦に向かう県道143号に入ると、田んぼが続く風景になり気分が和みます。
遠くで野焼きをやっているけむりが立ち上っていて、春の訪れを待つ農村の雰囲気が漂っていました。

    東京ドイツ村付近を走る。(朝のうちはまだ晴れ間がありました)
Gaura01

    野焼きが風景が印象的でした。(県道143号線にて)
Gaura02

やがて、ため池のある袖ケ浦公園に到着。
寒々しい日だというのにたくさんの人出で賑わっていました。
梅林や菜の花畑が目当てだったのかも知れませんが、あいにくこの冬の寒さのせいで見頃はもう少し先のようです。
それでも、梅の花は五分から六分咲きといったところで、あと数日で見頃を迎えるところまできています。

    梅の花は満開まであと一歩?
Gaura04

    お行儀良く並んで記念撮影
Gaura05

池の周りを一周してから向かった先は、おなじみの袖ケ浦海浜公園です。
アプローチに植えてある椰子の並木も、今日は寒々しく迎えてくれました。
あいにくの曇り空でしたが、視界は利き対岸のスカイツリーや遠くゲートブリッジまで見ることができました。

    海浜公園へは椰子の並木が迎えてくれます

    皆さんゴキゲンのご様子ですね。(笑)
Gaura06

    袖ケ浦海浜公園はとても開放的な空間です
Gaura10

    遠くスカイツリーまでバッチリ見えましたよ
Gaura08

それにしても驚いたのは岸壁のルアー釣りです。
75cmはある立派な鱸(スズキ)を見事に釣り上げた時にはみんなで拍手しました。
刺身にしたらマジで美味そうでしたよ。

    まさか袖ケ浦辺りでこんな大物が釣れるとは・・
Gaura12

そして、本日の昼食は、袖ケ浦駅近くのレストラン菜心味(なごみ)。
本日の参加人数は13名と多かったので、こういうキャパの大きいお店は重宝しますね。
リーダーさんの苦労がわかります。

    みんな一緒に天丼定食
Gaura13

食後のコーヒーをいただいた後は帰るだけです。
帰路は、袖ケ浦と市原の両方にある平成通りを使って帰りました。
覚悟していた北風は思ったほどでもなく、意外に早く帰宅できました。

|

« 輪行時の強い味方 ウルトラシルデイパック | Main | 自転車で房総の天守めぐり »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 輪行時の強い味方 ウルトラシルデイパック | Main | 自転車で房総の天守めぐり »