« 勝浦~鴨川シーサイドサイクリング | Main | ゆっくりお気軽に袖ケ浦海浜公園へ »

2013.02.26

輪行時の強い味方 ウルトラシルデイパック

自宅から目的地まで自転車で走り、帰路を輪行する時にいつも考えるのが余分な荷物の収納です。
電車内では、ヘルメットや手袋、ボトルなどが邪魔になり、そのために最近では往路からザックを背負って走ることがほとんどでした。

はじめからザックを背負って走るのにはもう慣れましたが、いまの時期は寒いからいいのですが、これから暖かくなると汗ばむし、肩も凝りやすくなり不快です。

さて、どうしたものか。
と思っていたところ、輪行に最適なザックをネットで見つけ、さっそく購入し実際に使ってみました。
キャラバン社製の超軽量ザックです。

    大きさは携帯電話とほぼ同じです
Bag01

結果を先に書きますと、「非常によい」です。

まず、とっても軽くて小さいです。
それなのに広げると20リッターの中容量ザックに変身します。
それもこれも、「ウルトラシル」という超薄くて軽い生地を使っているから。

付属のスタッフバックに入れると携帯電話以下の大きさになり、ジャージの背面ポケットに余裕で収まります。
商品ブランド名は「SEA TO SUMMIT」。
いいですねえ。海辺から山頂へ。
このザックなら駿河湾から富士山頂まで自転車と登山で実際に登っていけちゃいそうな感じです。(笑)

さて、先日の「勝浦~鴨川シーサイドサイクリング」の帰路に使ったときには、以下のグッズを入れてみました。
ヘルメット、ボトル、ツール缶、ネックウォーマー、手袋、サイクルコンピュータ。
これだけ入れてもまだまだ余裕でしたよ。

    かなりのグッズを入れてもまだまだ余裕でした
Bag02

背負ったときの肩紐部分はさすがに頼りないですが、細いながらも強い繊維を使っているので切れることはないと思います。

自宅最寄りの駅に着いて、自転車を組み立ててから帰宅しますが、その際に空になった輪行袋をさくっと丸めてザックに入れることができ、とっても楽です。
輪行しない時も、おみやげを入れて持ち帰れるのでカミさん対策にもなりそう。

サイクリングの時に背中に1個。たった68グラムの負担で家族安泰です。

    ブランド名は「SEA TO SUMMIT」です    
Bag03

【製品仕様】
●素材:30Dシリコンコーデュラナイロン
●約W28cm×D18cm×H40cm
●収納時サイズ:約8cm×5.5cm
●重量:68g
●容量:20L

|

« 勝浦~鴨川シーサイドサイクリング | Main | ゆっくりお気軽に袖ケ浦海浜公園へ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 勝浦~鴨川シーサイドサイクリング | Main | ゆっくりお気軽に袖ケ浦海浜公園へ »