« オススメのサイクリングコース | Main | 一年の走り納めは犬吠埼で »

2012.12.21

長柄横穴群を訪ねる

走ったコースとプロフィールマップを表示する

11月の下旬以来ほぼひと月ぶりに自転車に乗りました。
娘から孫の子守りを頼まれた関係上、お昼過ぎには戻らなければならないので、コースはいつもの朝練コースにしました。

それにしても今日は肌寒いです。
空気はピンと張りつめた感じで乾燥した冷気が支配しています。
こういう日のサイクリングはあんまり快適ではありませんね。

久しぶりのライドなのであまり無理はしないでゆっくりモードで走ります。
うぐいすラインの上り下りも何となく体が重いです。

いつものコンビニで休憩。
今日は金曜日なので自転車で立ち寄る人もいない感じです。
朝のうち晴れていた空にはだんだん雲が広がってきました。
日が差さなくなるにつれてさらに気温が下がった感じがします。

    ゲゲゲの鬼太郎ツリーハウスからの眺望
Nagara01

鶴舞の坂を上りきり、途中ゲゲゲの鬼太郎ツリーハウスに立ち寄りました。
ここはいつ来ても静かで感じの良い場所です。
誰もいない静かな空間でのんびり中房総の里山風景を堪能しました。

大多喜街道を南下して途中、米原で左折し野見金山をめざします。
出発が遅いせいで、すでに11時を回っています。
ちょうど良いので予てより一度食してみたかったアリランラーメンに入りました。
休日ともなると行列ができるお店も、今日は平日とあって悠々と入ることができます。

    アリランラーメン八平
Nagara04

    素朴なつくりの店内
Nagara02

初めて入った店内は素朴な造りが感じよいです。
おばあちゃんと若い女性の二人体制で接客から調理までこなしているようでした。
とりあえずアリランラーメンの「中」を注文。

    出てきたアリランラーメン(中 700円)
Nagara03

出てきたラーメンはやや濃いめの醤油ダレが基調のスープに豚肉をはじめニンニク、ニラ、ネギなどの野菜類がたっぷり入ったものでした。
圧巻はざっくりと刻んだ生にんにく。私はにんにくが好きなので大歓迎ですが、苦手な人は苦戦するかも。
麺は自家製らしいのですが、これがまた美味しかった。やや固めに茹で上がった麺とスープがうまく絡め合って美味かったです。
隣の人がチャーシューメンを食べていたけど、あっちの方が美味そうでした。
次回はチャーシューメンをいきたいと思います。

    野見金山の上りにて(すっかり冬景色)
Nagara06

お腹を満たしたので、すぐに始まる野見金山の上りも難なく?クリア。
そして今日の目的地である「長柄横穴群」に向かいました。

    横穴群の案内標識に導かれて走りました
Nagara07

知る人ぞ知る「長柄横穴群」は国指定史跡とのことで、最近知ったのですが、まさかいつも走っている朝練コースのすぐそばにあるとは知りませんでした。
県道13号線から少し入りますが、案内板が要所要所に立っているので迷うことなく導いてくれました。

    横穴群の全景(といっても35基ある横穴の一部ですが・・・)
Nagara08

    案内板も完備されています
Nagara09

長柄の横穴は全部で35基確認されていて、6世紀の終わり頃から9世紀にかけて作られたとのことです。
今から1,300年も昔に造られた古墳にわくわくします。

横穴の中にはセメントで塗りつぶされたものもあっていささか興ざめしますが、中が見学できるようになっているので入ってみると・・・
おおー!
すげー!
一段高い(高壇式というらしい)ところにつくられた玄室の内部にはみごとな石棺が二つ並んでいました。
こんなの初めて見たよ。
まるでエジプトのピラミッドの内部みたいです。

    内部をよく見ると「高壇式」になっているのがわかります
Nagara11

    内部が見学できる横穴もありました。
Nagara13

    なるほど、こうやって安置されていたんだ
Nagara12

    見事な石棺が二つ並んでいました。
Nagara14

    見事なつくりに驚きました。(でも一人で見るとちょっと不気味)
Nagara15

でも、私の他には誰もいないのでなんとなく不気味なんですよね、これが。
背中がぞくぞくしてきたので早々に退散しました。(苦笑)
ここは寒々しい冬の季節じゃなくて春の暖かい季節に訪れた方が良いみたいです。

それにしても、こんなに見事な石棺がある割にはほとんど知られていないのは不思議です。
もっと多くの人に見てもらいたい史跡です。

    バックは資料館のようです。(開いていなかった。)
Nagara16

史跡を見学後、例によって秋元牧場の急坂を越えておゆみ野に戻りました。
4時間足らずのミニツーリングでしたが、久々のサイクリングを楽しませてもらいました。

|

« オススメのサイクリングコース | Main | 一年の走り納めは犬吠埼で »

Comments

Nobさんもしっかり おぢーちゃんやってますねー。
私はそろそろ子守から卒業かな? でも孫から見て、ぢーちゃんの存在は結構大きい様なので今暫く頑張って下さい。
さて、長柄の横穴郡は本当にびっくりしますね。あの場所に古代の墓があって高貴な方が埋葬されていたとは驚きであり、かつ何かロマンを感じます。
私も一人で行って墓穴の中に入ってことがありますが、暫く留まるとNobさんと同様に思わずゾッとしました。 夏の暑い時にお気軽サイクリングでも立ち寄ってみたいと思います。

Posted by: MTK | 2012.12.22 07:53 PM

MTKさん
こんばんは
ああ、やっぱりMTKさんは知ってましたか。さすがです。
私が横穴群の存在を知ったのは、つい2~3ヶ月前のことです。
まさかあんな場所に立派な古墳(の一種ですよね。)があるなんてまったく知りませんでした。
「房総のむら」の古墳群とは違った驚きです。
あの手の史跡は奈良・明日香方面が本場とばかり思っていました。

おっしゃるとおり、暖かくなってから見学した方が良いですね。
ソロで見学するのは当分止めておきます。(笑)

明日の銚子お魚ツアー、楽しんできてください!

Posted by: Nob | 2012.12.22 08:28 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« オススメのサイクリングコース | Main | 一年の走り納めは犬吠埼で »