« November 2012 | Main | January 2013 »

2012.12.31

一年の走り納めは犬吠埼で

Inubou09

走ったコースとプロフィールマップを表示する

今年一年の走り納めで犬吠埼に行ってきました。

本当は29日あたりを考えていたのですが、あいにくの空模様でとうとう大晦日にずれ込んだ次第です。
帰宅してから大掃除の続きをやらなくてはならないので、早めに出発しました。

昼前から晴れわたるという天気予報にもかかわらず、走っている最中はずーっとどんより曇り空です。
救いはあんまり寒くないことぐらいです。
やっぱり走り納めはぱーっと晴れて欲しいですね。

ルートはご近所伝いに四街道~八街~芝山~匝瑳市をつないでいくコースで、初めて走りました。
ルートラボとガーミンのおかげです。

八街あたりまでは車の通行が多くて走りづらかったですが、芝山あたりまで来ると車の量はグッと減って快適なサイクリングを楽しむことができます。
空を見上げると低空で着陸態勢に入るジェット機が頻繁に現れます。
芝山町は空港の町でもあるのです。

    芝山町のスカイツリー??
Inubou01

途中、見慣れない高層ビルが目に入りました。
あれは何だろう?
帰ってからネットで調べたら、世界一高いエレベーター試験塔だとか。
地上39階、地下6階、地上高154.2mもあるそうです。
私はてっきり空港の関連施設だと思っていました。

やがて、匝瑳市(八日市場)を過ぎ、九十九里浜方面をめざします。
着いた場所は野手浜です。
その昔、最初の勤務地が八日市場だった縁で野手浜にはずいぶん遊びに来ました。
もう40年近くも前のことですが、あの頃は若くて楽しかったなー。

九十九里飯岡自転車道が浜辺沿いに走っていますが、先週走ったMTKさんのホームページの情報によれば、砂だまりや水たまりがあるとのことなのでパスしました。
昨夜も暴風だったし、ここは県道をおとなしく走ることに。

    飯岡漁港付近の飯岡九十九里自転車道線
Inubou02

飯岡の漁港が近づくと、3.11の大津波で被災した現場の前を通過します。
さすがにがれきは除去したものの、大津波の爪跡はすぐにわかります。
ここで何人もの方々が亡くなったと思うと、本当に身が引き締まる思いにかられます。

犬吠埼に向かう途中の駄賃に飯岡の灯台に立ち寄りました。
灯台の直下は急坂です。
今日のコースはスーパーフラットなのですが、ここだけはフロントインナーではーひーはーひー上りました。

たどり着いた刑部岬からは飯岡漁港と町並みが一望のもとに眺められます。
今日はあいにくの曇天でしたが、晴れていれば九十九里浜の彼方に富士山も顔を出すとか。
機会があれば夕陽を見に訪れたい場所です。

    かわいらしい飯岡灯台
Inubou03

    飯岡刑部岬展望館から眺めた飯岡漁港
Inubou04

飯岡刑部岬は屏風ヶ浦の上にありますが、ここから屏風ヶ浦の絶壁は眺められません。
ここまで来たら、やっぱり屏風ヶ浦を見てみたいので、以前お気軽サイクリングで訪れたことのある場所まで走ってみました。

銚子ドーバーラインと名付けられた快適な道を走り、なんとなくそれらしい場所で自転車を下りて、海辺まで歩いていくと・・・
荒波が間近で炸裂する様は迫力満点を通り越して恐怖です。
例によって誰もいないので、ハッキリ言って怖いです。
もしここで、津波が来たらアウトだなあ・・・
で、周りを見ると。ジャーン!屏風ヶ浦の絶景が続いていました。

    この坂道を下ったところが屏風ヶ浦の見物場所(遠くに洋上風力発電)
Inubou06

    「東洋のドーバー」屏風ヶ浦は間近で見るとすごい迫力です
Inubou05

腹に響き渡る波の音と覆い被さるような絶壁の迫力に負けて、自転車を入れての記念撮影は断念。
早々に引き返しました。(泣)

屏風ヶ浦の絶景を見たら急にお腹が空いてきました。
外川の漁港には「犬若食堂」と「いたこ丸」の二つのお店があります。
が、当然ながら年末休業。
予想していたとはいえ、一縷の期待もあっただけに残念!

    名勝「犬岩」にて (犬そっくりですね)
Inubou07

    新年を迎えるために大漁旗を翻すそうです(外川港)
Inubou08

お腹を空かしながら犬吠埼をめざします。
灯台に着いて、本日初めてのローディさんに遭遇しました。
さすがに自転車に乗っている人はいませんでしたが、たった一人だけど会えてよかった。

    犬吠埼灯台にて
Inubou10

結局、お昼はウォッセ21でとることにしました。
閑散としている大晦日ですが、ウォッセだけは大盛況です。
ここの食堂で「いわしの漬け丼」をいただきました。
いわしも脂がのっていて美味しかったですが、お値段を聞いてびっくり。
1,050円は高いです。
やっぱり観光地値段ですね。

    いわしの漬け丼(美味いけど1,050円はなあ・・・)
Inubou11

何だかんだで銚子駅に着いたのが12時40分。
13時15分発の電車に乗って帰宅しました。

-----------------
この一年間、ブログをお読みいただきましてどうもありがとうございました。
今年は2月に骨折事故などありまして、十分な走りができませんでした。
2回参加したヒルクライムレースでも年齢、体力の限界を感じた年でもありました。
でも、来年も峠みちを走りますよー。
機会があれば、もちろんヒルクライムレースにも参加したいと思っています。

皆様良い年をお迎え下さい。
来年もよろしくお願いいたします。

小屋番Nob

Inubou12

| | Comments (0)

2012.12.21

長柄横穴群を訪ねる

走ったコースとプロフィールマップを表示する

11月の下旬以来ほぼひと月ぶりに自転車に乗りました。
娘から孫の子守りを頼まれた関係上、お昼過ぎには戻らなければならないので、コースはいつもの朝練コースにしました。

それにしても今日は肌寒いです。
空気はピンと張りつめた感じで乾燥した冷気が支配しています。
こういう日のサイクリングはあんまり快適ではありませんね。

久しぶりのライドなのであまり無理はしないでゆっくりモードで走ります。
うぐいすラインの上り下りも何となく体が重いです。

いつものコンビニで休憩。
今日は金曜日なので自転車で立ち寄る人もいない感じです。
朝のうち晴れていた空にはだんだん雲が広がってきました。
日が差さなくなるにつれてさらに気温が下がった感じがします。

    ゲゲゲの鬼太郎ツリーハウスからの眺望
Nagara01

鶴舞の坂を上りきり、途中ゲゲゲの鬼太郎ツリーハウスに立ち寄りました。
ここはいつ来ても静かで感じの良い場所です。
誰もいない静かな空間でのんびり中房総の里山風景を堪能しました。

大多喜街道を南下して途中、米原で左折し野見金山をめざします。
出発が遅いせいで、すでに11時を回っています。
ちょうど良いので予てより一度食してみたかったアリランラーメンに入りました。
休日ともなると行列ができるお店も、今日は平日とあって悠々と入ることができます。

    アリランラーメン八平
Nagara04

    素朴なつくりの店内
Nagara02

初めて入った店内は素朴な造りが感じよいです。
おばあちゃんと若い女性の二人体制で接客から調理までこなしているようでした。
とりあえずアリランラーメンの「中」を注文。

    出てきたアリランラーメン(中 700円)
Nagara03

出てきたラーメンはやや濃いめの醤油ダレが基調のスープに豚肉をはじめニンニク、ニラ、ネギなどの野菜類がたっぷり入ったものでした。
圧巻はざっくりと刻んだ生にんにく。私はにんにくが好きなので大歓迎ですが、苦手な人は苦戦するかも。
麺は自家製らしいのですが、これがまた美味しかった。やや固めに茹で上がった麺とスープがうまく絡め合って美味かったです。
隣の人がチャーシューメンを食べていたけど、あっちの方が美味そうでした。
次回はチャーシューメンをいきたいと思います。

    野見金山の上りにて(すっかり冬景色)
Nagara06

お腹を満たしたので、すぐに始まる野見金山の上りも難なく?クリア。
そして今日の目的地である「長柄横穴群」に向かいました。

    横穴群の案内標識に導かれて走りました
Nagara07

知る人ぞ知る「長柄横穴群」は国指定史跡とのことで、最近知ったのですが、まさかいつも走っている朝練コースのすぐそばにあるとは知りませんでした。
県道13号線から少し入りますが、案内板が要所要所に立っているので迷うことなく導いてくれました。

    横穴群の全景(といっても35基ある横穴の一部ですが・・・)
Nagara08

    案内板も完備されています
Nagara09

長柄の横穴は全部で35基確認されていて、6世紀の終わり頃から9世紀にかけて作られたとのことです。
今から1,300年も昔に造られた古墳にわくわくします。

横穴の中にはセメントで塗りつぶされたものもあっていささか興ざめしますが、中が見学できるようになっているので入ってみると・・・
おおー!
すげー!
一段高い(高壇式というらしい)ところにつくられた玄室の内部にはみごとな石棺が二つ並んでいました。
こんなの初めて見たよ。
まるでエジプトのピラミッドの内部みたいです。

    内部をよく見ると「高壇式」になっているのがわかります
Nagara11

    内部が見学できる横穴もありました。
Nagara13

    なるほど、こうやって安置されていたんだ
Nagara12

    見事な石棺が二つ並んでいました。
Nagara14

    見事なつくりに驚きました。(でも一人で見るとちょっと不気味)
Nagara15

でも、私の他には誰もいないのでなんとなく不気味なんですよね、これが。
背中がぞくぞくしてきたので早々に退散しました。(苦笑)
ここは寒々しい冬の季節じゃなくて春の暖かい季節に訪れた方が良いみたいです。

それにしても、こんなに見事な石棺がある割にはほとんど知られていないのは不思議です。
もっと多くの人に見てもらいたい史跡です。

    バックは資料館のようです。(開いていなかった。)
Nagara16

史跡を見学後、例によって秋元牧場の急坂を越えておゆみ野に戻りました。
4時間足らずのミニツーリングでしたが、久々のサイクリングを楽しませてもらいました。

| | Comments (2)

2012.12.16

オススメのサイクリングコース

このところ、家の行事が重なってサイクリングにも山にも行けない情けない週末が続いています。(泣)

やることがないので、たまにはブログのメンテナンスでもやってみるか、と一念発起。(ちょっと大げさですね。)
ブログの機能に「ウェブページ」というのがあるのを知り、さっそく作ってみました。
要は、ブログ内にHTML言語を使ってホームページを作成できるってだけです。

このブログを作成する前はホームページを開設していたので、HTMLの基礎知識ぐらいは持っています。
で、作ってみたのが、ブログの右サイドバー内にある「お勧めサイクリングコース」です。

Nobが今までに実際に走ってみて楽しかったコース、印象に残ったコースを表形式にまとめてみたものです。
コイツはこんな感じのサイクリングコースが好きなんだ、というのがおぼろげながらわかっていただけるのではないでしょうか。

還暦過ぎのオジサンが走ったものなので、どのコースも距離が短くて大したことはありませんが、なかには標高の高いところを走っているコースも混じっているので、実際に走る際には気をつけてくださいね。

追記:
同じく右サイドバーのカテゴリー欄(Categories)に「イベント&レース」を追加しました。
これはNobがこれまでに参加した自転車イベントとレースの記事を集めたものです。

| | Comments (2)

2012.12.05

冬の悩み

Nara01

紅葉を求めて自転車で各地を走り回っていたら、いつの間にか季節は完全に冬モードです。
先週は自転車から下りて晩秋の奈良と京都を駆け足でめぐってきました。

さて、冬になって悩むのはシモのこと。
最近、加齢のせいかトイレが近くなってきました。

とくに朝の走り始めがいけません。
出発前にちゃんとトイレに行ったつもりでも、30分もするとまた行きたくなってしまう。

だから、コンビニの場所は重要で、走ったことのないコースの場合は、グーグルマップやルートラボの地図でコンビニをチェックしておくことは欠かせません。

というわけで、仲間と集団でのサイクリングはなるべく遠慮しています。
スタートしてから30分足らずでコンビニに寄るなんてことは許されませんからね。
皆さんのペースを乱すわけにはいきません。(キリッ)!

したがって、冬場はソロで走ることになります。
って、もともと峠道が好きなので、仲間の皆さんからは敬遠されてますけど・・。(笑)

2時間くらい走ると体も暖まって汗もかくようになるのでトイレのことは忘れるのですが。
走り始めのこの悩みはオジサン世代にしかわからないだろうなあ。

    京都・清水寺にて
Nara02


| | Comments (6)

« November 2012 | Main | January 2013 »