« 第2回 宇都宮餃子ツアー 2012 | Main | 鹿野山 三坂三様 »

2012.09.19

走行中のマシントラブルに泣きました

なんだかブログにアップするには何とも情けない失敗談なので、どうかと思ったのですが、私と同じ失敗をしている人もいるようなので、やっぱ書きます。(笑)

----------------------------------
下り基調の快適ロード。
と、前方にちょっとした急な上り坂が見えてきました。
フロントのギアを変えるまでもなかったのですが、なぜか変えようとしました。
で、変える前に後ろのギアを1段重くしてから前をインナーに変えようとして、無意識のうちにペダルを踏み込んだら・・・

ガキッ!
チェーンとFDとがぶつかってすごい音が出て、そのすぐ後にチェーンが外れてしまいました。

あーあ、やっちまったよー。

幸い、休憩ポイントである道の駅のすぐ手前だったので、まずは道の駅に立ち寄り、名物の蕎麦ソフトクリームを食べて気持ちを落ち着かせてからメカを確認してみました。
うーむ、一見して外観上は何も問題なし。
でも、フロントの変速が何度やってもインナーに入りません。

    道の駅でトラブルチェックするも・・・
Iouno01

コースはここからが上り斜面です。
標高220m地点のここから標高差1240mほど駆け上がります。
インナー側に変速できなければ、貧脚・老脚のNobでは手も足も出ません。って、足だけか。出ないのは。

困ったなー。
そこで、困った時のMTKさん、ということで携帯でSOSしました。
幸い、MTKさん、すぐに出てくれました。

それからは、MTKさんの電話での指示にしたがって、あれこれ調整ネジを回したり、ワイヤーを緩めてみたりしましたが、どうしてもインナーに切り替わってくれません。

よくよく見てみると、FDの形状がすこし変形しています。
どうやら変速時に同時にペダルを踏み込んだのが災いしてFDが曲がってしまったのかも知れません。

そういえば、以前も同じような症状でFDを1個おシャカにした前科があります。
未熟な運転によるメカトラブルの典型ですね。
心配してくれているMTKさんにお礼を言い、いったん電話を切り、ヒルクライムはあきらめて帰路につきました。


トラブルの翌日、MTKさんのガレージを訪問。
実際に自転車を診てもらいました。

MTKさんの見立てでも、FDの変形による変速不良でした。
部品の交換しかありません。(そういえば、前回のトラブルの時も交換しました。)

    MTKさんのガレージです。ほとんどの工具は揃っています。
Iouno02

MTKさんに教えてもらいながらFDを交換してみるのも勉強になるかも?と思ったのですが、ご近所にメカトラの「達人」がいるとのことで、車に自転車を積んでMTKさんと一緒に「達人」のもとに相談に伺いました。

さすがは、メカニックの「達人」ですねー。
一目見て、トラブルの原因を見抜き、その場でFDを外して工具で何やら加工というか補正をしてくれました。
再び本体に取り付けてあっという間に調整を施して一丁あがり!

原因はどうやら、フロントの変速と同時にペダルにテンションをかけた時、何らかの外力が加わって、FDが外側に変形したようです。
で、この症状は結構あるみたいなのです。

さて、「達人」のすごいところは、FDを取り付けてあるマウントに鋭い目を走らせて、「そもそもFDの位置が上にずれていますね。この際適正な位置に戻しておきましょう。」と、買ってから一度も触ったことのない、FDの位置調整までしてくれたことです。
いやはや、大助かりでした。

世の中にはすごい人がいるものです。
と同時に、メカに対する基礎知識を持ち合わせていない己の不甲斐なさも浮き彫りなったトラブルでした。

山間部での走りが多いNobにとって、FD、RDの調整に加えて、ワイヤーの張り直し位は自力で出来ないとまずいよなあ、と思ってはいるのですが・・。
パソコンの組み立てなんかは好きで、3台ほど組んだことはあっても、やっぱり自転車は難しいよなあ。

|

« 第2回 宇都宮餃子ツアー 2012 | Main | 鹿野山 三坂三様 »

Comments

こんばんは
FDの不調とは災難でしたね。
RDは時々不調になりますが、FDの故障は経験ありません。

それにしても、東山道伊王野って栃木県の北部ですか。
あいかわらず遠方に走りに行ってるんですねー。

Posted by: 房総ローディ | 2012.09.20 10:26 PM

房総ローディさん
メカオンチの私にとって、走行中のトラブルはお手上げです。
パンク位なら直せるのですが・・・(当たり前か)

道の駅「東山道伊王野」は、おっしゃるとおり栃木県北部、というより那須山麓といった方がいいですね。
周囲は田園地帯ですが、昔からの街道筋で戦国期から江戸時代にかけての史跡がたくさん残っています。
まったりのんびりポタリングするのに最適のエリアですよ。

Posted by: Nob | 2012.09.21 08:17 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第2回 宇都宮餃子ツアー 2012 | Main | 鹿野山 三坂三様 »