« 湾岸ベイエリアを走る | Main | 大多喜とんかつツアー »

2012.07.28

猛暑でダウン、箱根旧街道の巻

走ったコースとプロフィールマップを表示する

いやー、ホント暑いですね。
こんなに暑くなるのは承知の上で、小田原から大月まで走り抜けるべく、東海道線小田原駅に降り立ったのは8時45分。
高温注意報が出ているので、走行距離を縮めようと当初の予定コースを椿ライン経由(約120km)から箱根旧街道経由(約100km)に変更したのが間違いのもとでした。

走り始めたのは9時過ぎですが、すでに密度の濃い暑さがあたりを支配しています。
久しぶりにザックを背負ってのツーリングもこの暑さでは大きなマイナス要因。

    小田原城の城門前にて。(すでにかなり暑いです)
Hakone01

小田原城を右に見て国道1号に出ました。
しばらくは車の多い道路が続きます。
やがて、左手に旧街道の分岐が現れたので左折。三枚橋で早川を渡りました。
いよいよ旧東海道です。

    旧街道はこんな感じです。(木陰もあります)
Hakone02

序盤から急勾配が続きます。
すでに背中は汗でびっしょりです。ザックは大失敗でした。
依然として勾配のきつい上りが連続します。
心拍数も160後半と、Maxの95%以上のレッドゾーン領域です。
このままだとヤバイのでやむなく足つきして呼吸を整えました。悔しい~~。

    赤い大鳥居のカーブはきつい勾配でした
Hakone03

このあとも急坂は続き、赤い大鳥居のある急カーブ地点は16%はある急勾配。なんとかダンシングで上りきりましたがホントヤバイです。

そしていよいよ名所の「七曲り」に突入しました。
長さ1.2km、平均10.1パーセントの急坂区間ですが、ここでは意地でも足つきしないで上りきることに専念しました。
普通、ヘアピンカーブ区間は勾配が減じられて上りやすい区間が多いのですが、「七曲り」は容赦ない急坂の連続でした。

    「七曲り」の名所ですが・・・
Hakone04

どうにか「七曲り」をこなした後も12%程度の急坂区間もあって気を抜けません。
心拍数はとうとう174を記録。
まずい。ここで二度目の足つき休憩です。
ヘルメットの中からは汗がボタボタ落ちてくるし、鼻水はじゅるじゅるだし、いやもう辛いのなんのって。(泣)

ようやく傾斜が緩くなり、やがて下り勾配になると右手にお玉が池が現れてきました。
本来ならば芦ノ湖には立ち寄らないで湖岸沿いを長尾峠方面に向かう予定でしたが、疲労困憊のため湖畔で休憩することに。

    湖畔で食べたガリガリアイスの味は忘れられません
Hakone05

コンビニで買ったガリガリアイスを湖畔でいただきました。
本当に美味しかったなー。
しかし、暑さと体力の消耗がひしひしと感じられます。
頭に巻いたバンダナと背中のポケットにいれていたタオルハンカチを絞ると汗水がポタポタ落ちる様に驚きました。
この時点で、大月まで走り続けるという戦闘意欲は萎えてしまいました。

    箱根関所にて。道中手形がないのでここから先は進めません(笑)
Hakone06

湖畔でゆっくり休憩して、小田原に戻ることにしました。
帰路は、大観山を経て椿ライン(県道75号線)とオレンジライン(県道740号線)をつなげて小田原に向かいます。

大観山までの上りは、一定勾配のなだらかな上りが続くので旧街道に比べれば楽なものです。
標高が上がると芦ノ湖が眼下に広がるようになりますが、あいにく靄がでてきてはっきりしません。
最後は超ゆるやかな上り区間を快適に上って山頂に到着。昨年の5月以来の訪問です。
あの時は富士山が顔を見せてくれましたが、夏のこの時間帯ではちょっと無理ですね。

    大観山にて
Hakone07

    椿ラインの下りで見た景色
Hakone08

さあ、あとは湯河原まで椿ラインを一気下りです。
勾配がそれほどないので下りはガンガン飛ばせます。私は怪我がこわいので慎重に下りますが・・。
ぐんぐん下るにつれて気温が上がっていくのが実感できました。暑いよー。(泣)
下り疲れた頃、湯河原温泉街に到着です。なんとなくレトロな感じがする温泉街でした。

海沿いの道(国道135号線)に変わると、こんどは車の渋滞が続いています。走りづらい道がしばらく続いた後、真鶴駅手前を左折してオレンジラインに入りました。

    オレンジラインは展望の良い道路です。(眼下は国道135号線)
Hakone11

オレンジラインは真鶴町の山腹を縫って走るみかん山の道路。
標高は百数十メートルですが、何しろ海に近いのでなかなかの好展望が広がります。
相模湾の雄大な眺めがひろがり、走っていても本当に気持ちがいいです。
根府川駅を右手に見て、さらに下っていくと国道135号線にスムーズに合流しました。
右手にはずっと相模湾が広がり、受ける潮風がじつに気持ちが良いです。

    みかん畑の間を縫って走るオレンジライン
Hakone13

    相模湾の広大な景色が広がるゴキゲンの道です
Hakone14

    快適な海岸線沿いの道を走るとしばらくで小田原に到着です
Hakone15

さらに進むと、やがて朝通過した小田原の市街に無事に到着。
大月まで走るつもりが、スタート地点の小田原に戻ってくるというお粗末でしたが、真夏のサイクリングでは無理はできませんね。
とくにアラ還世代のオジサンには。

【追記】
旧街道入口の三枚橋から終点の畑宿入口交差点までのタイムをGPSログで測ってみたら、65分36秒でした。
距離は、約11.2kmなので、平均速度はかろうじて10km/hを上回る10.2km/hです。
悔しいから、秋になったらリベンジしにこようっと。
次回はぜひ60分切りと足つきなしを目標に。

|

« 湾岸ベイエリアを走る | Main | 大多喜とんかつツアー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 湾岸ベイエリアを走る | Main | 大多喜とんかつツアー »