« 鶴舞のゆり園を訪ねました | Main | ちょこっとそこまでポタリング »

2012.06.29

3週連続で定番コース

120629_oyumino05

走ったコースとプロフィールマップを表示する

今週末も自転車に乗れるのはわずか午前中の半日のみ。
と、なると、いつもの朝練コースしかないなあ、ということで、またまた娘の家に車をあずけて3時間半の朝練コースに出かけてきました。

とはいえ、おゆみ野を起点にしてのこのコースはなかなか良いコースです。
適度なアップダウンに加えて、車の通行量の少ない道をつないだので練習にはもってこいです。

うぐいすラインを走っていると、本当にウグイスの鳴き声を何度も耳にしました。
名前のとおりの道なんだなあ、と妙に感心しました。

出口のコンビニでいつもの休憩をとり、鶴舞の坂を上がります。
先週訪れたゆり園の前を通過します。
県道からもチラッと見えますがまだまだ見頃が続いているようでした。

    県道沿いにあるゆり園入口(何となく工事現場風です)
120629_oyumino01

    県道からもチラリと見えます
120629_oyumino02

やがて大多喜街道に出て、米原の交差点を左折してサイクリングに絶好の町道に入ります。
トンネルを抜けてからは下り基調の走りやすい道がずっと続きます。
TTの練習なんかには最高です。

野見金山の上りも慣れたものです。
上りの途中にある桃源郷のような棚田も梅雨の晴れ間に輝いていました。
ここは本当に美しい場所です。

    私のお気に入りの風景のひとつです
120629_oyumino04

    美しい里山風景の守り手?
120629_oyumino03

秋元牧場の坂も3週連続ともなると余裕でクリアできるようになるのですね。
もう少し長ければいいのに、なんて生意気な感想も出たりして。(笑)

帰路、瀬又に着く手前にある日蓮宗のお寺に立ち寄りました。
アジサイの花もきれいでしたが、掃き清められた境内の様子に魅入られました。
本堂に続く参道にはいくつもの石像がおいてありました。
すこしゆっくりしたいところです。

120629_oyumino06

3回連続で同じコースを走りましたが、けっして飽きることのない変化に富んだ楽しいサイクリングでした。
でも、出来ればもう少し長い時間走りたいな。

|

« 鶴舞のゆり園を訪ねました | Main | ちょこっとそこまでポタリング »

Comments

はじめまして。
私も千葉市に住んでいて、週末に高滝湖あたりまで走ってます。ロードバイクデビューも丸2ヶ月経ちました。
秋元牧場も今日で3回目の走りを終えました。相変わらずインナーローの修行僧のようですが、着実に手応えを感じてます。
美しい田園風景と小鳥のさえずりはホント癒されますね。今後も日記更新を楽しみにしております。

Posted by: ケンデス。 | 2012.07.01 02:17 PM

ケンデスさん はじめまして!
当ブログにお立ち寄りいただきありがとうございました。
ケンデスさんも中房総を走っておられるんですね。
秋元牧場の坂にも手応えを感じられているとか・・。
むむ、かなりのヒルクライマーかな?

もしも黒いトレックとすれ違いましたらお声をかけてください。
これからもよろしくお願いいたします。

Posted by: Nob | 2012.07.02 08:08 PM

私は、レースに出るようなレベルではないのですが、「Strava」というサイトにハマってまして順位を上げることを目標にがんばってます。
秋元牧場で7位です。
http://app.strava.com/segments/838350
知名度がないのか、参加人数が少ないので、もしご興味がございましたらよろしくお願いします。
(何かの勧誘でもなく、お金も掛からないです・・)

Posted by: ケンデス。 | 2012.07.03 08:37 PM

ケンデス。さん
情報ありがとうございます。
「Strava」、はじめて知りました。
なるほど、ルートラボ的な使い方の他に、ランキングも表示できるのですね。
面白いけど、横文字のオンパレードはオジサンにはつらいなあ。。
秋元牧場のゴールはわかりますが、スタート地点が今ひとつよくわかりません。
でも、平均6.7%とは、もっと勾配が強いと思っていましたのでちょっと意外でした。
途中のたるみが平均斜度を下げているのかもしれませんね。
これからもがんばってください!

Posted by: Nob | 2012.07.03 09:17 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 鶴舞のゆり園を訪ねました | Main | ちょこっとそこまでポタリング »