« タイヤシーラントは考えもの | Main | 春山遭難を考える »

2012.04.30

陽春の野島崎と安房グリーンラインを訪ねて

Nojimazaki01

走ったコースとプロフィールマップを表示する(MTKさん提供)

昨日(4/29)は陽気もよくて本当に暑かったです。
予定では一人で別のサイクリング計画を温めていたのですが、仲間からのお誘いには勝てず南房総を走ってきました。

メンバーはポッキーさん、MTKさん、inさんと私。
野島崎と安房グリーンラインは一昨年の11月にMTKさんと訪れて以来の再訪です。

コースは、館山道の側道から立野通りを経て久留里街道(国道410号線)を進み、君鴨トンネル、酪農の里を経て千倉に出てから野島崎を目指すもの。
野島崎からは安房グリーンラインを一昨年とは反対方向に走り、館山駅に出るコースを選択しました。

コース終盤にはMTKさん推奨の小松寺という古刹もあるとのことで、いやが上にも期待が高まります。

立野通りを過ぎる頃からは田植えの終わったばかりの瑞々しい田んぼが目を楽しませてくれます。
木々の新緑と淡いグリーンに縁取られた田んぼが織りなす景観は房総の宝物だと思います。

    房総はこの時期田植え作業の真っ最中です
Nojimazaki02

三高の交差点を過ぎれば小櫃・久留里の里です。
若い頃、木更津に勤めていた時に小櫃川流域には何度も足を運びましたが、小広い盆地状に広がる小櫃地域の農村景観もなかなか捨てがたいものがあり、私の好きな景色の一つです。

今日は南からの風を正面に受けてのツーリングです。
向かい風は苦手ですが、ポッキーさんやinさんなど脚自慢のメンバーがいるので楽をさせてもらいました。

ところが、27歳と若いinさんが先頭を走る場合、風よけにはなってくれるのですが、あまりにも速いので付いていくのがやっとの有り様。
結局、せっかくの風よけ効果もオーバーペースによる体力消耗と相殺されてしまうのが何とも情けないかぎりです。(笑)

さて、久留里を過ぎれば坂道が待ち構えています。
清和県民の森を経て君鴨トンネルまでが第一の関門。
暑さで上りの苦労もありましたが、周囲の新緑の風景がとても美しく疲れを忘れさせてくれます。
このあたりは目に眩しい新緑のオンパレードでした。

長いトンネルを快適に下りきれば南房総の一角に到着です。
加茂のT字路を左折して千倉方面に向かいました。
千倉の町並みが近づけば、お目当てのラーメン店「華の蔵」はすぐでした。

    南房総の人気ラーメン店「華の蔵」
Nojimazaki04

久しぶりに訪れた「華の蔵」ですが、メニューも充実していて待ちのお客さんもたくさんいました。
古民家を改造した造りといい、通りから離れた場所のハンディも何のその、相変わらずの繁盛ぶりに驚きです。

今回は特製塩ラーメン(\1,050)を注文しました。
魚介類でとった出汁をベースに、分厚くてやわらかいチャーシューがたっぷり入っていて、さっぱり味にして濃厚な旨味も味わえるという贅沢な味付けです。
麺にも腰があって素直に美味いですよ。

    特製塩ラーメンです
Nojimazaki03

「華の蔵」で長時間過ごしてしまったので、後半の時間がちょっと押してしまいました。
次の目的地は野島崎です。
海岸沿いの美しい風景の中を風に当たりながら走りました。

やがて到着した野島崎では灯台を取り巻くようにつけられている遊歩道をはじめて一周してみました。
「房総半島最南端」の碑などもあって変化に富んだ磯伝いの道でした。

    野島崎灯台です
Nojimazaki05

    「房総半島最南端」のおだやかな海岸線
Nojimazaki06

灯台で遊んだら、いよいよ安房グリーンラインを経て館山駅に向かいます。
白浜の旧市街を抜けてからグリーンラインに入るとすぐに上り基調の長いトンネルが始まります。
安房白浜トンネルと呼ばれるこのトンネルの長さは1,138mとか。
自転車が通れるトンネルの中では県内最長なのではないでしょうか。

長いトンネルを出るとすぐにある「海底地すべり地層」の露出面もなかなかのスポットなのでぜひ立ち寄ってください。

    トンネルのそばにある「海底地すべり地層」    
Nojimazaki12

    安房グリーンラインは走りやすい道が続きます
Nojimazaki07

それにしても、この道路は本当に走りやすい道です。
アップダウンも適度にあるのでロードの練習に最高です。
こんな道路が習志野や千葉の近辺にあればいいのになあ、などと見当違いの思いにかられるほど走りやすい道でした。

グリーンライン終盤にある「小松寺」。
MTKさんのお勧めスポットということで立ち寄ってみましたが、南房総の山の中に京都東山にあるような苔むした古刹があるのにびっくりしました。
新緑の今の時期も素晴らしいですが、カエデの古木もあって紅葉の時期にはもっと美しいんじゃないかと期待が高まります。
秋にぜひ一度訪れてみたい場所です。

    静寂があたりを支配しています(小松寺にて)
Nojimazaki08

    苔むした山門から本堂への道
Nojimazaki09

良い場所を見学したらあとは県道188号線を西に館山駅に向かうだけ。
小さな峠を越えれば自然に館山市街に導かれました。
好天に恵まれた陽春の南房総を満喫できた一日でした。

風よけ用心棒のinさん、カメラマンポッキーさん、道案内人のMTKさん、今回もお世話になりました。

    館山駅に到着ー!
Nojimazaki10

|

« タイヤシーラントは考えもの | Main | 春山遭難を考える »

Comments

うわぁー、またまたニアミスっちゃいました!
昨日、私も仲間と安房グリーンラインを走ったんですよ~。
こっちは道の駅富楽里に車を止めて、そこからぐるっと100km弱のコースだったんですが。
昨日は暑かったけど、アキレス腱のリハビリがてら、気持ちのいいサイクリング日和でしたねぇ。
ピーナッツソフトとビンゴバーガーが旨かったですw
GWで一日限りの休日を楽しんできました。

PS.今日はECUの仲間と長柄でお会いされたと聞きました!

Posted by: HINA | 2012.04.30 10:43 PM

HINAさん こんにちは
あれー、南房総にいらしたんですか。
しかも同じ道路を走るとはね。(笑)

> PS.今日はECUの仲間と長柄でお会いされたと聞きました!
ハイ。
HINAさんと同じジャージの方々と長柄のレストランでばったりお会いしました。
あつかましくも、こちらから声をかけさせていただきました。
皆さん若くて元気が良い方々ですねー。

ECUは素敵な仲間の集まりだと感じました。

Posted by: Nob | 2012.05.01 07:37 AM

こんにちは。 「いつもNobさんのブログを楽しみにしてるんですよー」なんて帰り際に催促してしまってスミマセンでした。
おまけに、一人で東京湾道路一周の冒険の旅を邪魔して引っ張り込んでしまいましたが、私にとってはNobさんに一緒して頂いて正解でした。 また別の機会にチャレンジしてこのブログで紹介して下さいね。楽しみにしています。
しかし、清水さんはアチコチでニアミスとかバッタリ会うとかの機会が多いですね。運気が相当強いのかも知れませんね。

Posted by: MTK | 2012.05.01 09:09 AM

MTKさん こんにちは
毎回道案内をしていただきありがとうございます。
今回はトラックログまで提供していただき感謝です。
私のEdge705は時々機嫌が悪くなることがあり、困ったもんです。

さて、長柄のレストランでポッキーさんご家族とばったりお会いしたのにはさすがに驚きました。
お互いに前日オヤジだけで遊んだので、罪滅ぼしの場所がサイクリングでよく使う長柄のレストランというのも面白いですね。

またご一緒させてください!

Posted by: Nob | 2012.05.01 09:33 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« タイヤシーラントは考えもの | Main | 春山遭難を考える »