« 散りゆく桜を追いかけて | Main | 春の大福山サイクリング »

2012.04.15

「与市郎桜」を訪ねる

Satomi03

一昨日のサイクリングで訪れた小湊鐵道沿線を、今度は奥さん同伴で訪れました。

金曜日の桜めぐりがとても印象に残ったので、これは奥さんにも見せてあげますか、との家族サービスの一環です。
したがって交通手段は自家用車です。

金曜日のサイクリングコースをほぼなぞるようにして走りました。
うぐいすラインや清澄養老ライン(県道81号)ではローディがたくさん走っているのを見て、奥さんもこのあたりがサイクリングのメッカだということを納得した様子でした。

里見駅で駐車して、しばし電車が到着するのを待ちました。
この駅には農産物直売所もあって、地元の新鮮野菜が廉価で販売しています。
さっそくいくつも買い求めていました。

    雰囲気最高の里見駅
Satomi04

    桜と菜の花がこぼれんばかり・・
Satomi05

電車が来るまでホームで草餅を頬張っているとボランティアのおじさんが美味しいお茶をサービスしてくれました。
先日も書きましたが、沿線では地元の方々も一緒になって鉄道を支えているのがよーく伝わってきます。
だから地元の産品を買い求めて応援したくなってしまいます。

やがて、上り電車の到着です。
撮り鉄さんに混じって私たちもパチリ!
菜の花と桜と電車の定番の写真が撮れました。(笑)

    定番の写真ですいません(笑)
Satomi06

里見駅の近くに「与市郎桜」という一本桜があるのを知り、ついでに立ち寄ってみました。
駅から5分ほどの至近にありました。

おー、なかなか見事な桜です。
印西にある「吉高の大桜」ほどではありませんが、堂々たる枝ぶりでした。
まさに今日が満開といった感じです。青空が広がっていればもっと映えるのにちょっと惜しかったな。

でも、地元の皆さんは桜を本当に大切にしているのを肌で感じることができました。

    「与市郎桜」です
Satomi02

このあと、長柄ダムの農家レストラン「里の味」で食事をして、帰宅したのは午後1時。
たった半日でしたが、中身の濃いドライブを楽しむことができました。

|

« 散りゆく桜を追いかけて | Main | 春の大福山サイクリング »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 散りゆく桜を追いかけて | Main | 春の大福山サイクリング »