« 春の大福山サイクリング | Main | 陽春の野島崎と安房グリーンラインを訪ねて »

2012.04.28

タイヤシーラントは考えもの

いよいよ大型連休の始まりですね。

そこで、今日はなかなか出来なかったDURA-C24-TLのお掃除をやってみました。

このホイールにはチューブレスタイヤを履かせています。
昨年の6月にシーラントを注入しましたが、さすがに期限切れだと思うので、怖いもの見たさで中を開けてみました。

で、ホイールからタイヤを外してみると・・・
嗚呼、これはヒドイ!

    タイヤにこびり付いたシーラントの残渣(液も少し残ってました)
F3_01

シーラントが固着してタイヤはもちろんのこと、ホイールにもしっかりとこびり付いていました。
大事なタイヤのビード部分にもべっとりと付いているので、完全に除去しないと再セットの際エア漏れの原因になりそうです。
こんなことなら外すんじゃなかったよ。

もっと深刻だったのは、リムが部分的に腐食していたことです。
シーラントが原因なのか、それともタイヤをセットするときに使った中性洗剤が原因なのかはわかりませんが、とにかくショックです。

    リムにもこびり付いた上に腐食も・・・
F3_02

タイヤの掃除はあきらめて、ホイールに付いたシーラントの残りカスの除去に専念しました。
割り箸と固いナイロンブラシを使って、水に漬けながら根気よく作業するしかありません。
なんとか掃除はできましたが、腐食した箇所は元通りにはなりませんよね。

    元通りにはなりませんがこれが精一杯
F3_03

チューブレスタイヤは乗り心地抜群なので、これからも使い続けたいのですが、次回使う場合でもシーラントの使用はやめておきます。
とりあえずチューブドタイヤに換装ですか。

|

« 春の大福山サイクリング | Main | 陽春の野島崎と安房グリーンラインを訪ねて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 春の大福山サイクリング | Main | 陽春の野島崎と安房グリーンラインを訪ねて »