« 骨折事故からようやく復帰しました | Main | 「与市郎桜」を訪ねる »

2012.04.14

散りゆく桜を追いかけて

Sakura009

走ったコースとプロフィールマップを表示する

今年の春は前半がまるで冬のような寒さが続きました。
ほんとうに短い春って感じですね。

房総半島の桜の見頃もあとわずか・・
市街地よりも少しだけ花の時期が遅い中房総に桜の花を追いかけてきました。

今日は金曜日。
自宅から千葉の市街地を抜けるまではトラックも多くて気が抜けません。

やがておゆみ野からちはら台を通過する頃からいつもののんびりペースで走れるようになりました。
千原団地入口交差点からおよそ800m区間にある桜並木は見事に満開でした。幸先は上々です。

    千原団地入口付近の桜並木
Sakura001

このままうぐいすラインに入ります。
周りの田んぼでは田植え前の代掻き作業に余念がありません。
あと2週間もすればいっせいに田植えが始まることでしょう。

原田のコンビニで1回目の休憩。
じつは今日はおニューのバイクです。
少しずつ貯めておいたお小遣いを放出して買ったので、乗り出し初日に盗難にあったらどうしようと心配でトイレタイムもままなりません。(苦笑)

さて、ここからは桜のありそうなポイントをつなぎながらのコース設定です。
鶴舞から高滝湖、小湊鐵道沿線の桜を眺めながらUターンして野見金山公園、秋元牧場、長柄ダムと回る予定です。
結構つかれるコースです。たぶん。

    「ゲゲゲの鬼太郎ツリーハウス」にて
Sakura002

鶴舞小学校やMTKさんに紹介してもらった「ゲゲゲの鬼太郎ツリーハウス」の桜は満開でした。
ツリーハウスの展望台からは中房総のやわらかな丘陵地帯が春の息吹に満ちていました。

高滝湖畔の桜も満開。高瀧神社境内の桜も見事です。
土曜日が雨の予報だったので、金曜日に出かけて大正解でした。
再就職のため収入は激減しましたが、そのかわりヒマが一日増えたのはラッキーです。(笑)

    高滝湖の橋を過ぎれば桜並木のトンネルが・・
Sakura003

    高瀧神社境内の桜も見事です
Sakura004

    湖畔沿いにも桜がたくさん咲いていました
Sakura005

やがて小湊鐵道沿線を走るようになります。
里見駅では菜の花と桜のコラボで素晴らしい景色になっています。
これに電車が入れば言うことなし。
案の上、「撮り鉄」のオジサン、オバサンがたくさんたむろしてました。
近くにいた撮り鉄オバサンに電車の時刻を聞いたら、まだ40分以上あるとのことなので私は撮影を断念。記念にレールだけ撮ってきました。

    里見駅付近にて(よく見ると三脚を構えた撮り鉄さん達が・・)
Sakura006

月崎駅が近づいてくると、これまた見事な桜と菜の花に迎えられました。
いつも感心するのですが、いったい誰が草木の面倒を見ているのしょうか。

鉄道会社だけじゃなく、おそらく沿線の地元の方々の努力の賜物なんでしょうね。
「自分らの鉄道」という意識がしっかりと根づいているのかも知れません。

    月崎駅前の満開桜
Sakura007

    ようやく電車が到着しました
Sakura008

月崎駅では下り電車が15分待ちだったので、しばらく休憩しました。
例によって撮り鉄オバサンがいたのでおしゃべりしてたら、ほぼ毎週来ているとのこと。
月崎駅の桜はレトロな駅舎と相まって「撮り鉄」さんたちには最高の被写体なのでしょう。

月崎駅での長い休憩の後は、ルートをUターンして野見金公園を目指します。
そのためには県道172号と173号を走らなければなりません。
もっと楽に行かれるルートもあるのかも知れませんが、私はここしか知らないのでとにかく突入です。

    向こうの山の斜面にも桜と菜の花が・・
Sakura010

    県道172号沿いの風景(きれいですね)
Sakura011

いやはや、ここは3回目ですが相変わらずアップダウンの繰り返しで辛いです。オジサン向きではありません。
標高200mを越える本日の最高点も県道172号上にありました。

ここで脚を使い果たしたので、大多喜街道に出る頃には肩で息をする始末です。
さらに野見金山に向かってヨロヨロ状態で上がり続けました。
バイクは2012年製ですが、エンジンは1951年製なのでどうにもなりません。(泣)

上り着いた野見金山の桜はちょうど満開。見事でした。
これを見たら汗がすーっと引いていきました。

    野見金山へ向かう道からパチリ
Sakura012

    野見金山公園の桜です
Sakura013

さあて、お次の目標は秋元牧場です。
7日に訪れた時は七分咲きといった感じでしたが、さあどうでしょう?
その前に勾配11パーセントの急坂を駆け上がらなくてはなりません。

ここまでにかなり消耗しているので、この坂は本当に辛かったです。
必至にペダルを回していたら、坂の途中で私を追い抜いたライトバンがハザードランプを点けて前方に停車しています。
「ヤバ、なんか因縁つけられるのかな?」と恐る恐る近づくと、なんと学生時代の友人でした。

突然の邂逅にびっくりです。
彼は仕事(営業)の帰りとか。まさかこんな田舎道で古い友人に出会うなんてオドロキでした。
場所を変えて牧場内でしばしの歓談。
話題はどうしても再就職のこと。この歳になるとなかなか良い勤め口がねえ・・(グチ)

ま、それはともかく、牧場のソメイヨシノも満開モードです。
満開の桜とお馬さんとニューバイクを入れてパチリ!

    秋元牧場では桜とお馬さんが歓迎してくれました
Sakura014

並木道の桜は八重桜なので見頃は4月末頃かな?花のつぼみがふくらみつつありました。
八重桜の時期もぜったい行くぜ!

友人と別れてからはいつも走っている長柄の道を長柄ダム目指して向かいます。
ここの桜は先週(八分咲きでした)訪れましたが、惜しいかな満開を過ぎてしまい散り始めの状態でした。


というわけで、中房総の半分くらいのエリアを花をもとめてグルッと巡ってきました。
プロフィールマップのとおり、小さなアップダウンも多くて疲れましたが、都会からほんのわずかしか離れていないのにこれだけの自然が残っている中房総の里山がますます好きになりました。

|

« 骨折事故からようやく復帰しました | Main | 「与市郎桜」を訪ねる »

Comments

怪我からの復帰、平日デビュー そして新車デビューでのツーリング再開、おめでとうございます。
新車の感想は如何ですか? これからも平日に軽いバイクを武器にヒルクライムにどんどん出かけられて私はますます追い付けなくなるのでは、と戦々恐々の気分です。今後ともお手柔らかにお願いします。しかし・・ベストなタイミングでお花見ツーリングに出撃しましたねー。 吉高の大桜は今からでも間に合うかな??

Posted by: MTK | 2012.04.17 08:28 AM

MTKさん こんにちは

新車はたしかに軽いです。
いままでのトレック君に比べて2kg以上も軽いんですから。オドロキです。
でも、この軽さに慣れちゃうと坂を登れなくなりそうなので、これからもトレック君を3回に1回は乗り続ける予定です。

あ、こんどの新車もトレック君なんで混乱しますね。(笑)
こちらはMadone6.2ベースなので「マドロク君」と呼ぶようにします。

吉高の大桜は昨日(月曜日)がピークだったようです。
今年は行かれなかったので来年に期待です。

Posted by: Nob | 2012.04.17 07:16 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 骨折事故からようやく復帰しました | Main | 「与市郎桜」を訪ねる »