« SPEEDPLAY CafeShop(クリートカバー)の改造 | Main | 走れないなら歩くしかない »

2012.02.11

身代わりヘルメット

R0010194s

落車・転倒して右手の小指の付け根を骨折してしまいました。
走り始めてからわずか15mほどのところです。

歩道と車道とを分ける境界ブロックの存在が目に入らずにそのままぶつかって転倒したのです。
まったくの不注意でした。

転倒した時は何が起きたのかわからず、ただ呆然とした感じでした。
痛みがひどい右手のグローブを脱いでみると、小指の付け根付近が血に染まり、少し凹んでいました。

ヤッベー!
右手を見た瞬間、骨折を確信したほど変形していました。

幸い、下半身は打撲以外問題なさそうだったので歩いて近所の公園のベンチに移動。
カミさんが車で迎えに来るまで、サイクリング仲間のKさんが付き添ってくれました。

骨折の影響でしょうか、体全体が寒くて震えがきていましたが、Kさんが差し入れてくれたホットコーヒーの暖かさが体全体をやさしく包み込んでくれました。
Kさん、本当にありがとうございました。
また、ご一緒させていただいたMTKさん、ポッキーさんはじめ仲間の皆さん、ブログ誌面を通じて改めてお礼申し上げます。

迎えを待つ間、何気なく身につけていたヘルメットを見たら、右前頭部にハッキリとした凹みが。
そして、凹みのすぐ近くには大きな亀裂が走っていました。

    愛用のヘルメットが身代わりになってくれました
R0010195s

そういえば転倒した瞬間、頭をごつんとぶつけた感じがしたっけ。
一瞬目の回りに☆が見えた気がしましたが、かなり強い衝撃だったのかも知れません。
もし、ヘルメットを被っていなかったらもっと重大な事故になっていたことでしょう。
愛用のヘルメットが命を守ってくれたのかも知れません。

骨折の方は予想以上に打ち所が悪くて、先日手術を行いました。
今はワイヤーで骨折部位を固定しています。
これで2月、3月は自転車はお休みです。orz

幸い足の方は大丈夫なので、気分を切り替えてウォーキングをしっかりやって体調を維持するつもりです。
皆さんもくれぐれもご注意下さい。

|

« SPEEDPLAY CafeShop(クリートカバー)の改造 | Main | 走れないなら歩くしかない »

Comments

ヘルメット
大切ですね・・・

Posted by: obaba | 2012.02.11 10:03 PM

こんばんは、fjkです。手術も無事すんだ用で何よりです。書かれている通り当分の間は自転車でご一緒できませんね。私の直前でしたので、私も後に続いて突っ込むところでした。

実はあのあと、検見川陸橋下を通過する直前に自転車とクレーン車の事故があり、我々が通過するときには救急救命措置もとられていない状況でした。
もし、Nobさんの事故がなく、予定通りに出発していたら、クレーン車の事故に巻き込まれていた可能性があります。何しろクレーン車の運転手は事故が起こるまで気づかなかったと発言をしているようですから、自転車側がいくら注意してもだめな状況でした。

体を覆うものが何もない自転車ですから、車道では確実に弱者です。楽しく安全なサイクリングになるように注意して参りましょう。

順調な回復をお祈りしております。

Posted by: fjk | 2012.02.11 10:04 PM

obabaさん
はじめまして

そうなのです。ヘルメットはとても大切なアイテムです。
私も頭ではわかっていましたが、今回あらためて肝に銘じた次第です。

自転車の世界には「ヘルメット無用論」を声高に書く人もいますが、その意見には同意できません。

自らは簡単にこわれてご主人様の大事な頭部を守ってくれるヘルメットには文字どおり頭が下がります。

Posted by: Nob | 2012.02.12 08:10 AM

fjkさん こんにちは
そうでしたか。
私のすぐ後ろでしたか。
いやー、巻き込まれなくて私もホッとしました。
驚かれたでしょうね。
申し訳ありませんでした。

例のクレーン車事故は、私も後から知って驚きました。
いつも通っている道ですから。
大型車の巻き込み事故は本当に怖いですね。
私も今回の自分の事故を契機に一層の注意を払って自転車に乗るつもりです。

fjkさんもどうかお気をつけてサイクリングを楽しんでください。

Posted by: Nob | 2012.02.12 08:17 AM

自転車お休みが明けたら、ぜひご一緒しましょう!
自分も先週末の千葉ブルベ200km、無事に完走しました。
Nobさんと比べればよっぽど危ない自転車の乗り方をしている自分がまだ無傷なのが不思議なくらいですが、くれぐれも安全運転を心がけて乗りたいと思います。

Posted by: HINA | 2012.02.14 12:42 AM

HINAさん
ブルベお疲れ様でした。
先週末は穏やかな好天だったので良かったですね。

そのうちブログにもアップしますが、ぶつかった縁石はとってもわかりづらい(視認しづらい)ものでした。

「障害物なんかない」って勝手に先入観を持ってしまったのが原因です。
そういう意味では不注意きわまりないものですが、「思い込み」の怖さを実感した次第です。

HINAさんも先入観や思い込みだけはしないようにして下さいね。

Posted by: Nob | 2012.02.14 07:16 PM

しばらくロードバイクに乗れないのはツライと思います。早く完治するといいですね。

Posted by: ふゆーさー | 2012.02.14 08:03 PM

ふゆーさーさん
こんばんは
お見舞いありがとうございます。
おっしゃるとおり自転車に乗れないのは本当に悔しいですが、焦ってもしかたないのでおとなしくしています。

そのかわり乗れないくせに、ネットでパーツ類をポチッています。
まったく困ったもんです。(笑)

Posted by: Nob | 2012.02.14 08:52 PM

Nobさん、とんだ災難でしたね。
まあ大事(最悪の事態というべきか)には至らなかったのがせめてものすくいでした。

私も3年前の美ヶ原ヒルクライムの帰りに転倒して鎖骨骨折した際には3ケ月くらい自転車には乗れなかっただけでなく、山に登ることも、ランニングすることもできなかったのですが、その時に行った街道歩きが高じて、宗谷岬から佐多岬までの日本列島徒歩縦断をするようにまでなってしまいました。

自転車に乗れない時は、全然違ったことに取り組んでみるのも気分転換になっていいかもしれませんよ

Posted by: vibram | 2012.02.16 04:59 PM

vibramさん
お見舞いありがとうございます。
骨折が転じて、日本列島徒歩縦断ですか。
さすがはvibramさん。
文字どおり、転んでもただでは起きないのですね!

私もvibramさんとは比べものになりませんが、いまウォーキングに取り組んでいます。
ふだん電車で一瞬で通過していた場所を歩いていると思わぬ発見もあったりして面白いものです。

でも、はやく自転車に乗りたいです。

Posted by: Nob | 2012.02.16 07:06 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« SPEEDPLAY CafeShop(クリートカバー)の改造 | Main | 走れないなら歩くしかない »