« かつうらビッグひな祭り | Main | 春はいまだ遠し・・・ »

2012.02.28

市長さんへの手紙

骨折事故のあと、しばらくしてから事故現場の確認に行きました。

歩車道境界ブロックの存在にまったく気づかなかった自分のミスですが、あの時は本当に気づかなかったのです。

再び現場に立って、眺めてみると・・・
うーん。
コンクリートブロックの色が車道のアスファルトに同化して非常にわかりづらいです。
これでは私と同じ事故が起きても不思議ではありません。

帰宅後、奥さんに写真を見せたら、
「たしかに、わかりづらくて危険よねー」との感想でした。

そこで、思い切って市のホームページにある「市長への手紙」をWeb上で記入して送信しました。
具体的に理解してもらうために、わざわざホームページを作成して現場の写真を貼付しました。

-----------------------------------
熊谷市長様
私は市内に勤めている者です。
先日、○○区にある△△公園脇の歩道に設置してある歩車道境界ブロックに自転車でぶつかってしまい、転倒・骨折をしてしまいました。(全治2ヶ月で現在治療中です。)

現場は以下のURLで表示できます。
(注:GoogleマップのURLを記載)

現地の写真をアップしましたので、ご覧ください。
(注:HPのURLを記載)

現地の境界ブロックは大変視認しづらく、私のように不意にぶつかったと思われる跡もたくさん付いています。
そこで提案要望ですが、境界ブロックに黄色のペイントを施すなど注意喚起の措置を講じていただけないでしょうか。
ぶつかって転倒すれば、私のように重大な事故につながる可能性は大です。
どうか熊谷市長のご判断で早急な対応をお願いいたします。
-----------------------------------

その甲斐あってか、約10日後に市の土木事務所から直接電話をいただきました。
「このたびはお怪我をされたそうで大変でした。ご指摘の個所については市役所でも確認し、今日蛍光ペイント処理をしました。一日も早い回復をお祈りしています。」云々・・・

先日、現地を確認してきました。
蛍光色のペイント塗装なので夜間でも視認しやすいと思います。
これなら気づかなくてぶつかる危険はないでしょう。

市長さん、どうもありがとうございました。

(画像をクリックすると拡大します。↓)

    4本立っている反射鏡の間を通って自転車通行帯の少し右のラインを
    通過しようとしました。
Jiko04

    よく注意して見れば歩車道境界ブロックの存在はわかるのですが・・・

    黄色などの注意喚起のペイントが施されていないので大変見えづらい
    状況でした。
Jiko02

    見やすい蛍光ペイント塗装を施してくれました。(感謝)
Jiko01

|

« かつうらビッグひな祭り | Main | 春はいまだ遠し・・・ »

Comments

Nobさんこんにちは

写真を拝見してナットク。
たしかに見づらいナー。
ぶつかっても不思議じゃない。

「市長への手紙」って効果ありますね。

お大事に。

Posted by: 房総ローディ | 2012.02.28 10:40 PM

やっぱりNobさん、只では済ませませんでしたね。 素晴らしい行動力です。 私もその後に現場へ何回か立ち寄って見直しましたが、やはりあのブロックの存在は確認しずらいと再認識しました。 加えてスタート直後で団子状態から一列に整列する途中で周りの自転車の動きに気を遣いながら走行する場所でもありました。 今後は出来るだけ団子にならない様に気を付けます。(私も以前、一宮CRを団子状態で走った際にCR中央のポールに正面衝突しましたが落車は免れた経緯があります)。 Nobさんの事故の後、千葉市内のアチコチで同じように目立たない灰色ブロックを沢山見かけました。 それらは丁度自転車が歩道から車道に出て行く場所なので、車両の通行に気を取られて注意が行き届きにくい場所でもありました。
自転車の車道走行が義務付けられた現在に於いては、あの様なブロックは逆に自転車事故を誘発する危険な要素と考えます。 撤去またはガードレール等に変更することを考えて欲しいものです。
おだいじに。

Posted by: MTK | 2012.02.29 12:39 AM

房総ローディさん こんにちは

でしょう?
やっぱり見えづらいですよね。

私と同じ過ちを繰り返す人が出てくる可能性ありますよね。
でも、さっそく改善してもらって良かったです。

Posted by: Nob | 2012.02.29 12:39 PM

MTKさん こんにちは

お褒めにあずかり恐縮です。
今回は歩道を通行中の事故ということで、あまりほめられた例ではありませんが、車道に出る寸前での事故ということで他のサイクリストの皆さんにもわかっていただけると思っています。

場所的に同じような事故が起きているのではないかと、例のコンクリートブロックに付いた傷を見てみました。
大半が車が乗り上げた時に付いた傷でしたが、中には自転車のペダルが付けたものもある感じでした。

ともかく、目立つ色に塗ってもらえたので満足です。
ついでに反対側のブロックも同じ塗装がしてありました。
これで、私と同じような事故が減るのではないかと期待しています。

3月の下旬になりましたら自転車に復帰する予定です。
その際はよろしくお願いいたします。

Posted by: Nob | 2012.02.29 12:46 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« かつうらビッグひな祭り | Main | 春はいまだ遠し・・・ »