« January 2012 | Main | March 2012 »

2012.02.28

市長さんへの手紙

骨折事故のあと、しばらくしてから事故現場の確認に行きました。

歩車道境界ブロックの存在にまったく気づかなかった自分のミスですが、あの時は本当に気づかなかったのです。

再び現場に立って、眺めてみると・・・
うーん。
コンクリートブロックの色が車道のアスファルトに同化して非常にわかりづらいです。
これでは私と同じ事故が起きても不思議ではありません。

帰宅後、奥さんに写真を見せたら、
「たしかに、わかりづらくて危険よねー」との感想でした。

そこで、思い切って市のホームページにある「市長への手紙」をWeb上で記入して送信しました。
具体的に理解してもらうために、わざわざホームページを作成して現場の写真を貼付しました。

-----------------------------------
熊谷市長様
私は市内に勤めている者です。
先日、○○区にある△△公園脇の歩道に設置してある歩車道境界ブロックに自転車でぶつかってしまい、転倒・骨折をしてしまいました。(全治2ヶ月で現在治療中です。)

現場は以下のURLで表示できます。
(注:GoogleマップのURLを記載)

現地の写真をアップしましたので、ご覧ください。
(注:HPのURLを記載)

現地の境界ブロックは大変視認しづらく、私のように不意にぶつかったと思われる跡もたくさん付いています。
そこで提案要望ですが、境界ブロックに黄色のペイントを施すなど注意喚起の措置を講じていただけないでしょうか。
ぶつかって転倒すれば、私のように重大な事故につながる可能性は大です。
どうか熊谷市長のご判断で早急な対応をお願いいたします。
-----------------------------------

その甲斐あってか、約10日後に市の土木事務所から直接電話をいただきました。
「このたびはお怪我をされたそうで大変でした。ご指摘の個所については市役所でも確認し、今日蛍光ペイント処理をしました。一日も早い回復をお祈りしています。」云々・・・

先日、現地を確認してきました。
蛍光色のペイント塗装なので夜間でも視認しやすいと思います。
これなら気づかなくてぶつかる危険はないでしょう。

市長さん、どうもありがとうございました。

(画像をクリックすると拡大します。↓)

    4本立っている反射鏡の間を通って自転車通行帯の少し右のラインを
    通過しようとしました。
Jiko04

    よく注意して見れば歩車道境界ブロックの存在はわかるのですが・・・

    黄色などの注意喚起のペイントが施されていないので大変見えづらい
    状況でした。
Jiko02

    見やすい蛍光ペイント塗装を施してくれました。(感謝)
Jiko01

| | Comments (4)

2012.02.26

かつうらビッグひな祭り

Katsu04

外房の勝浦市で開催されている「ビッグひな祭り」。
もう10年以上も前から開催されているとのことですが、今回初めて訪れました。

自宅から勝浦までは80km足らずなので、本来ならば自転車で出かけられる距離ですが、手の骨折のおかげで今回は電車です。
3月いっぱいまでの期間で、JRが発売しているお得なキップ(1,800円で県内の鉄道一日乗り放題!)を利用しての夫婦二人の日帰り旅です。
自宅から勝浦までは本来なら往復2,900円のところを1,800円で行けるので奥さんもゴキゲンです。
勝浦タンタン麺を食べてもおつりがきました。(笑)

           遠見岬神社の階段雛飾りはスゴイ迫力です。
Katsu03

さて、ひな祭りの見どころと言えばやっぱり遠見岬神社の階段雛でしょうか。
よくポスターなどでも目にしますが、実物はやっぱりすごかったです。
我が家にも七段飾りのけっこう立派な雛飾りがありますが、いやー、ここの階段雛飾りを目にしたら脱帽です。
本当にスゴイ。

それにしてもたいへんだと思うのは、雨が降ったときです。
どうやって片付けるんだろう?
たぶん朝一番で飾り付けて、夜には仕舞うんじゃないかなー?
ご苦労様です。

市内にはいたるところにおひな様が飾られていました。
商店街の店先に、趣向を凝らしておひな様が飾られていました。
それぞれに工夫が凝らされているので楽しく歩けました。

    道ばたにもひな飾りが・・・
Katsu02

    いろいろな雛飾りがあって楽しいです
Katsu13

    レトロな雰囲気の旅館のフロントにも・・
Katsu08

    踊りもあってなかなか楽しい一日でした
Katsu09

小腹が減ったら、やっぱり勝浦タンタン麺でしょう。
あらかじめ調べておいたお店の名は「いしい」。先ほどの遠見岬神社のすぐそばにありました。
すでに列が並んでいたので最後尾で待つこと約30分。
腹減ったー、と感じた頃に順番が巡ってまいりました。

    チャーシュータンタンメン(800円)美味しかったです。
Katsu06

    行列の出来るお店でした
Katsu07

チャーシュータンタンメン(800円)を注文しました。
出てきたタンタンメンはお約束の真っ赤っか。
麺の上に新鮮そうな玉葱のスライスが乗っていました。

さらに、細かく刻んだ玉葱と挽肉&白ごまがラー油たっぷりのスープにからんでいて美味です。
辛いのが苦手の奥さんもほぼ完食しました。
チャーシューは、柔らかめですが肉厚で食べ応えがあって味付けも良い感じです。
さすが行列のできる店ですなー。

ひな祭りを楽しんで、勝浦タンタンメンを食して、名物の朝市でお土産を買って、お一人様3,000円以下は安かったなー。
本日の歩数:13,966歩

Katsu15

| | Comments (0)

2012.02.24

走れないなら歩くしかない

骨折事故から20日経ちました。
手術してからはまだ2週間です。
骨がくっつくには最低1ヶ月はかかります。来月の9日に固定しているワイヤーを外す予定。
それまではおとなしくしているほかありません。

自転車に乗れないので、どうしても運動不足気味です。
体重も増加傾向、というかウェストが拡張傾向を示しています。

    一日に最低でも12,000歩以上は歩くようにしています
R0010197s

そこで心機一転して、いまウォーキングに取り組んでいます。
といっても、大したことをやっているわけではなく、通勤時に下車駅よりも二つ手前の駅で降りることにした次第です。
今までも、ひとつ手前の駅で降りていたので、改善効果はたかが知れています。
それでも通勤時の歩行時間は往復あわせて1時間20分ほどになります。
歩数でいえば、平均12,000歩は歩いています。約7kmといったところかな?

週末は林道ウォーキングでもやってみるかなー?

| | Comments (0)

2012.02.11

身代わりヘルメット

R0010194s

落車・転倒して右手の小指の付け根を骨折してしまいました。
走り始めてからわずか15mほどのところです。

歩道と車道とを分ける境界ブロックの存在が目に入らずにそのままぶつかって転倒したのです。
まったくの不注意でした。

転倒した時は何が起きたのかわからず、ただ呆然とした感じでした。
痛みがひどい右手のグローブを脱いでみると、小指の付け根付近が血に染まり、少し凹んでいました。

ヤッベー!
右手を見た瞬間、骨折を確信したほど変形していました。

幸い、下半身は打撲以外問題なさそうだったので歩いて近所の公園のベンチに移動。
カミさんが車で迎えに来るまで、サイクリング仲間のKさんが付き添ってくれました。

骨折の影響でしょうか、体全体が寒くて震えがきていましたが、Kさんが差し入れてくれたホットコーヒーの暖かさが体全体をやさしく包み込んでくれました。
Kさん、本当にありがとうございました。
また、ご一緒させていただいたMTKさん、ポッキーさんはじめ仲間の皆さん、ブログ誌面を通じて改めてお礼申し上げます。

迎えを待つ間、何気なく身につけていたヘルメットを見たら、右前頭部にハッキリとした凹みが。
そして、凹みのすぐ近くには大きな亀裂が走っていました。

    愛用のヘルメットが身代わりになってくれました
R0010195s

そういえば転倒した瞬間、頭をごつんとぶつけた感じがしたっけ。
一瞬目の回りに☆が見えた気がしましたが、かなり強い衝撃だったのかも知れません。
もし、ヘルメットを被っていなかったらもっと重大な事故になっていたことでしょう。
愛用のヘルメットが命を守ってくれたのかも知れません。

骨折の方は予想以上に打ち所が悪くて、先日手術を行いました。
今はワイヤーで骨折部位を固定しています。
これで2月、3月は自転車はお休みです。orz

幸い足の方は大丈夫なので、気分を切り替えてウォーキングをしっかりやって体調を維持するつもりです。
皆さんもくれぐれもご注意下さい。

| | Comments (10)

« January 2012 | Main | March 2012 »