« SPEEDPLAY(スピードプレイ)がやってきた | Main | SPEEDPLAY CafeShop(クリートカバー)の改造 »

2012.01.16

水仙の群落を訪ねて

Hurari17

走ったコースとプロフィールマップを表示する

日曜日は新たに換装したペダル「SPEEDPLAY ZERO」の試走を兼ねて南房総の水仙群落を訪ねてきました。

昨年の暮れに鋸南町の江月水仙ロードを訪れましたが、その際、「こんなもんじゃないよ」という話を耳にしたのが、今回訪れる「富山水仙遊歩道」です。そう聞くだけで期待が高まります。
ただし、遊歩道ということで、ロードレーサーのビンディングシューズでは歩きづらいので、今回は久しぶりに背中にザックを背負いスニーカー持参で走りました。

コースは、県道24号を利用して姉ヶ崎に至り、三高の交差点で国道410号に入り小櫃、久留里と走るオーソドックスな選択です。
三高の交差点まで来ると、「ここから久留里の里」といった雰囲気が漂い、なんとなく違った気分になります。

    三高交差点は久留里への入口
Hurari01

途中、馬来田を過ぎ久留里線・小郡駅近くのコンビニで1回目の休憩をとりました。結局、今回のコンビニ補給はこの1回だけで最終目的地である道の駅富楽里まで走ることになりました。
寒いからあまり水分も必要としなかったのもありますが、後半は山道が続いてコンビニが見つからなかったというのが本当のところです。

コース後半は、久留里から県道93号を利用して反対側の小糸川側へ山越えし、下りついたら国道465号で房総丘陵の奥へ入っていきました。
低いながらも複雑な尾根筋をもつ房総丘陵の山々が近づいてきて楽しいサイクリングが続きます。

    房総の丘陵地帯を奥深く分け入る感じで走りました
Hurari03

当初は、県道88号を利用して戸面原(とずらはら)ダム経由で走る予定でしたが、分岐を見落としてしまい、やむなく「もみじロード」(県道182号)を使って富山町を目指すことに。まあいいか。(笑)
山道を走っていると「大崩(をくずれ)水仙群落」の標識があったので左折して入ってみました。
左折してひと登りで到着した場所には交通誘導員さんも配置され、観光客も車でたくさん訪れていました。

    をくずれ水仙郷にて(1)
Hurari04

    をくずれ水仙郷にて(2)
Hurari05

「大崩」という名前は聞いていましたが、佐久間ダムの畔にあったのですね。
先があるのでここではゆっくりできず、自転車をちょこっと停めて写真だけ撮りましたが、水仙特有の香りが微風に乗ってあたりにたちこめていて最高の雰囲気です。この景色だけを眺めれば春ももうすぐだなあ、って単純に思ったりします。

地図を見たら、このまま下れば道の駅「富楽里」に着くので、ダムを左に見てGO。
下り道を快適に飛ばして館山道に無事合流。左折して長いトンネルを抜けたところに富楽里がありました。

富楽里に立ち寄る前に、本日の目的地である富山水仙遊歩道に向かいます。
富楽里から県道89号を約1km走ったところの左側に入口があり右手に案内板が立っていました。目印は自動販売機です。(出口はもっと手前にあります。)
近所の農家さんに自転車を預かってもらい、靴を履き替えて遊歩道を歩きました。

    富山水仙遊歩道です
Hurari10

歩き始めて5分足らずで水仙の甘い香りがたちこめてきます。
森の中の斜面いっぱいに水仙が咲きほこっているではありませんか!
これはスゴイ!こんな風景を見たことがなかったので、あまりの美しさに言葉も出ません。
遊歩道をぐるりと回ると小一時間かかるそうですが、入口から10分程度の場所だけで十分満足できました。(一周すると展望台もあり、海岸線も美しく眺められるとか。)

    実際はもっと美しいですよ    
Hurari08

    森の中に水仙の群落が広がっている様はスゴイです
Hurari13

    そこらじゅう水仙といった感じです(笑)
Hurari14

    これだけ見ればもう十分?
Hurari15

ベンチがあったので、持参のあんパンをほおばりながらしばし桃源郷にさまよいこんだ気分を味わいました。わざわざスニーカーを持参してきたよかったです。
江月水仙ロードほど訪れる人も多くなく、ここは穴場です。ホントに。

十分に水仙を観賞し終えたので来た道を戻り、ふたたび自転車に乗って富楽里へ。
面倒くさいのでスニーカーのままペダルを回しましたが、SPEEDPLAYは問題なく回すことができます。

    サイクルステーションに設置されているバイクラック
Hurari20

富楽里はサイクルステーションに指定されているので、トイレの脇にはバイクラックが置かれていました。(サドルを引っかけるバーが高くてやや使いづらいのが難。)
2階にある軽食屋さんで人気の「菜の花ラーメン」と「くじらメンチ」を注文。
お味はまずまずといったところかな。トッピングの菜花がもう少し余計に入っていたら文句ないんだけどね。

    菜の花ラーメンと「くじらメンチ」
Hurari19

お腹を満たしたら、内房線岩井駅までひと走りして、帰路は輪行で帰りました。
北風の厳しいこの時期は、南に下って走り、帰りは電車でGOが最高です。

    ゴールの岩井駅では巨大な水仙が歓迎してくれました
Hurari21


|

« SPEEDPLAY(スピードプレイ)がやってきた | Main | SPEEDPLAY CafeShop(クリートカバー)の改造 »

Comments

ご無沙汰しています。
今年も時々立ち寄らせていただきますのでヨロシクです。

いやー、水仙キレイですねー。
「富山水仙遊歩道」って、道の駅のそばにあるのですか。

佐久間ダムの方は知ってたけど、こちらは知りませんでした。
文字通りの穴場ですねー。
それにしても水仙のオンパレード。いやスゴイな。

Posted by: 房総ローディ | 2012.01.17 08:23 AM

房総ローディさん
今年もちょくちょくお越しください。
よろしくお願いいたします。

さて、ブログにも書きましたが、富山水仙遊歩道は穴場です。
少し歩かなければならないことで、江月水仙ロードやをくずれ水仙郷に比べて人気がない理由なのかもしれません。
でも、歩く距離はわずかなので、ぜひ一度歩いてみてください。
ビンディングシューズでもクリートカバーを付ければなんとかなるかもです。

Posted by: Nob | 2012.01.17 12:40 PM

はじめまして
水仙で検索していたらこのブログにたどり着きました。

千葉にもすごい水仙畑があるんですね。
こんどの土日は天気悪そうなんで行かないけど、月末に行ってみたいな。

Posted by: qwe2012 | 2012.01.17 09:33 PM

qwe2012さん
はじめまして
ようこそ当ブログにお立ち寄りくださいました。

富山水仙遊歩道には私も初めて訪れましたが、一見の価値大ありです。(笑)
ぜひ訪れてみてください。

Posted by: Nob | 2012.01.18 07:19 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« SPEEDPLAY(スピードプレイ)がやってきた | Main | SPEEDPLAY CafeShop(クリートカバー)の改造 »