« なかなかやるぞ千葉県も | Main | 気がつけばもう師走 »

2011.12.14

白子海岸とアジ&イワシ料理

Shirako07

走ったコースとプロフィールマップを表示する

ぎゅっと冷え込みの強まった先週の土曜日、お気軽メンバー有志で九十九里方面を走ってきました。
幸い風が穏やかだったので、文字通りお気軽なサイクリングを楽しめました。

そういえば九十九里方面を走るのも久しぶりです。
例によって外房有料から本納に出て、あとは九十九里浜めざして県道31号線をまっしぐら。
九十九里沿いに走る県道30号線に出たら、南白亀川(なばきがわ)河口にある白子海岸に立ち寄るのはいつものお約束です。

ところで、この南白亀川。千葉に移り住んだ頃はどうしても読めませんでした。
「みなみしろかめがわ」なんて読んで、地元出身の会社の同僚から笑われたこともあります。
でも、普通は読めませんよね?

    白子海岸にて(南白亀川の河口です)
Shirako01

白子海岸はおだやかな風にもかかわらず、押し寄せる波には波頭が立っていました。
ここから今日のお目当ての金沢魚店までは約30分位で着いてしまうとか。
まだ10時を少し過ぎたところです。
時間調整のためしばらく海を眺めながらおしゃべりをして過ごしました。

    白子海岸そばにある「溜まり」沿いを走りました。
Shirako02

そろそろ開店の時間かな、ということで出発。
「九十九里ビーチライン」と呼ばれる県道30号線を北上しました。
やがて片貝漁港が見えてくると左折して、なおも走ると、本日の目的地である「金沢魚店」に到着しました。
うわさどおりの質素な?店構えです。
魚屋さんの傍ら料理も出す、といった感じかな?

    金沢魚店の全景です。(右にはイワシの干物が・・)
Shirako03

中に入るとメニューが壁にベタベタ貼ってあります。
ついでに芸能人の色紙も所狭しと飾ってありました。色紙の数だけみてもなかなかの有名店なんだなあと感心。
でも、それ以外は飾りっ気のない店内ではあります。(笑)
お昼前だったせいかお客さんもわれわれ4名以外は一人だけでした。
お茶を運んできたおばちゃんが話し好きで、セグロイワシ談義で盛り上がってしまいました。

    アジの刺身とイワシ天丼セット(1,000円)はこんな感じです。
Shirako04

で、とりあえず頼んでみたのが「アジの刺身とイワシ天丼セット」(1,000円)。
出てきたイワシ天丼は甘みの強いタレで、好みの分かれるところです。
私としてはもう少し醤油味が効いてもよかったなあと思いましたが、イワシの臭みがまったく感じられなかったので、この甘味ダレの効果だとしたら納得します。
一緒に出てきたアジのお刺身は新鮮でボリュームもあって美味しかった。
次回は、アジたっぷりセット(1,200円)を頼んでみよう。

さて、腹が満たされたら帰路につきます。
帰りがけに東金の八鶴湖(はっかくこ)と雄蛇ヶ池(おじゃがいけ)を巡ることに衆議一決です。
先導はこれまでのポッキーさんに代わって、MTKさんが務めてくれました。
お二人とも頭の中にロードマップを内蔵しているので安心です。(笑)

片貝県道(県道25号線)を東金市街目指して走ります。
東金バイパスを横断して旧道を左折。
さらに少し進んで、まずは八鶴湖に到着。ここは桜の季節以外は見るべきものなし。
紅葉もなく閑散とした池の畔を一周して、早々に雄蛇ヶ池にむけて移動しました。

    八鶴湖をぐるっと一周しました。
Shirako05

旧道から東金バイパスに出てしばらくで雄蛇ヶ池に到着。
昔、一度だけ訪れたことがあるはずなんだけどすっかり記憶にありません。
先ほど立ち寄った八鶴湖が「湖」なのに、こちらは「池」。
でも、雄蛇ヶ池の方がずっと大きくて立派です。

池を取り巻く林もほどよく紅葉していました。
奥にある東屋から見た景色は、ちょっと見では、まるで信州にある高原の湖といっても疑われないかも?

    高原の湖? いやいや!
Shirako09

池畔のベンチに腰を下ろし、旧道沿いにある老舗の和菓子屋さんでMTKさんが買い求めたくず餅を男4人でいただきました。
外で食べるスイーツ?もなかなか美味しいものです。

    ベンチに広げたくず餅をいただきました。
Shirako08

    くず餅屋さんは創業明治19年の老舗でした。
Shirako06

食べるものを食べたらあとは帰るだけ。
東金街道(国道126号)を千葉方面に走り、中野で左折し、あとは誉田から高田ICで外房有料に乗り、大宮のスリーエフで解散。
約120kmの楽しいグルメサイクリングでした。


|

« なかなかやるぞ千葉県も | Main | 気がつけばもう師走 »

Comments

今まで、「みなみしろがめがわ」と思ってました。勉強になりました。
千葉県は変わった地名とか、難解な読み方の地名が多いですね。「匝瑳市:そうさし」「馬来田:うまくた(旧);まきた(新)」「海士有木:あまありき」「飯給:いたぶ」「真里谷:まりやつ」「湿津 うるつ」その他沢山あっていつも歴史を感じつつ正解探しを楽しんでいます。変わった名前は特に市原市が多いみたいですね。(ウチの奥さんの弁) 
さて、今回も楽ちんツアーでNobさんには物足りなかったかも知れませんが、最近はこんな感じです。これからも宜しくお願いします。

Posted by: MTK | 2011.12.15 12:26 AM

スミマセン。前に投稿したコメントの地名の件、1件修正させて頂きます。「馬来田:うまくた(旧);まくた(新)」でした。

Posted by: MTK | 2011.12.15 12:40 AM

MTKさん こんにちは
先日は先導をありがとうございました。
晩秋の九十九里サイクリング、良かったです。

「湿津 うるつ」?
これは知りませんでした。どこなんでしょうか。
あとでネットで検索してみます。

これから寒さが増してくると、どうしても自転車に乗らなくなってしまいます。
ですから、一声かけてくだされば喜んでコタツから出て行きますのでよろしくお願いいたします。(笑)

次回はサザエカレーですかね?

Posted by: Nob | 2011.12.15 08:33 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« なかなかやるぞ千葉県も | Main | 気がつけばもう師走 »