« 再び那須高原ヒルクライム | Main | 川村記念美術館から道の駅やちよへ »

2011.08.15

猛暑の中、朝練に参加しました

走ったコースとプロフィールマップを表示する

昨日一昨日と真面目に土曜・日曜朝練をこなしました。
土曜日はともかく、昨日(日曜日)の朝練はきつかったー。

お約束の大宮スリーエフ7:30集合・出発でうぐいすライン、鶴舞方面に出かけました。
参加人数が多いので、街中走行を避けるために外房有料を板倉ICまで走り、金剛地から大仏通り経てうぐいすラインに入りました。

例によって、集団走行の速いこと。
遅れないようにと、とりあえず先頭グループに入って走り始めたものの、すぐに置いてけぼりを喰ってしまいました。
後から続いてきたBチームにはついていかなければねぇ。
遅れないように必至について走りました。
この時点ですでに心拍は160アップ。年齢相応の最大心拍モードです。(笑)

どうにか遅れずに外房有料を出て一般道に。
田園地帯の走りやすい道が続いてホッとします。
大仏通りはアップダウンの多い道。一人で走るとつらいけど、みんなで走るので辛さはあんまり感じないで走ることができました。

    大仏通りにて(この辺まではなんとかついていけた)
R0012786s

やがてうぐいすラインに入ると集団も徐々にばらけてきました。
この道は私の好きな道です。適度なアップダウンが続く道ですが、周囲の田園風景が気持ちを和らげてくれます。それとこの時間帯は比較的日陰が多いのもうれしいです。

原田にあるセブンイレブンで1回目の休憩。
皆さん2リットル入りのペットボトルを買い込んでがぶ飲みしていました。
「補給した残りはどうするの?」って聞いたら、首からかけるとのこと。
なるほど、体温調節の秘密兵器なんですね。

休んでいたら少しずつ走り出したので、つられて出発しました。
後でわかったのですが、走り出したのは別のグループでした。
一緒に付き合ってくれたのはenoさんです。
練習会で時々お見かけしていたのですが、今回初めてご一緒させてもらいました。

鶴舞に向かう急な坂道を登り切り、鶴舞の市街を右折して国道297号に出ました。
297号をしばらく走ってから睦沢方面を左折して里山の道に入ります。このあたりも美しい田園風景が広がっていて好きな道です。
鶴舞の登りを終えてからは先頭交代してenoさんに引いてもらいました。
ところがenoさん速いのなんのって。全然ついていけません。
結局、登りではお互いマイペース走行ということで、enoさんの背中を遙か前に見つめながらの一人旅でした。

野見金山の登りを越えてユートピア笠森(休館中)を過ぎ、国道409号を横断して、いよいよコース終盤の難所?秋元牧場の登りに入ります。
ここもenoさんの背中をはるか遠方に見ながら、エッサエッサと登り切りました。ふー。
その後は二つのゴルフ場の横をかすめて瀬又のサンクスへ。
ここでチームのみんなと無事に合流。
聞けば、野見金山には足を伸ばさずに鶴舞からショートカットしたとのこと。なるほど、だから一緒にならなかったんだ。
結果オーライということで最終ゴールの大宮スリーエフに向かいました。
やれやれ、熱中症でぶっ倒れなくて良かった。

【練習を終えての感想】
日頃、一人で走ることが多いので、高速での集団走行は苦手です。
というか、練習不足でチームの皆さんについて行けない。
交代で先頭を引くのが暗黙のルールだとは頭でわかっていても、情けない話、走力がないので先頭に立てません。(泣)
それにしても、皆さん速い。
Nobもせめて50歳代前半であれば、もう少しまともな走りができると思うのですが・・・。

|

« 再び那須高原ヒルクライム | Main | 川村記念美術館から道の駅やちよへ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 再び那須高原ヒルクライム | Main | 川村記念美術館から道の駅やちよへ »