« 梅雨明け猛暑の中、勝浦担々麺を食す | Main | 5時47分発に乗るはずが・・ »

2011.07.16

房総 林道ツーリングと安房小湊の鯛めし

Rindou13

走ったコースとプロフィールマップを表示する

ベテランサイクリストのMTKさんからサイクリングのお誘いがありました。
もちろん、二つ返事で快諾です。
房総半島内を熟知しているMTKさんの後ろをついていけばGPSは要りません。

今回のテーマは「日陰をつないで鯛めしを食べに行く!」だそうです。
「日陰」はMTKさん、「鯛めし」の方はポッキーさん(夜の愛称は北ちゃま?)の発案。
というわけでお二人のベテランの後ろにくっついて安房小湊の鯛めしを食べに行ってきました。

走ったルートはグーグルマップを参照していただくとして、いやー、とにかく出来る限り日陰の道を選んでコース設定をしてくれたMTKさんに感謝です。

まずは千葉から館山道の側道を走ります。
高盛り土で出来ている館山道の西側に造られている側道は、朝の内はしっかり日陰になっています。
早朝ということもあり涼しくて快適な走りができました。
立野通りから田舎道を走り409号に出たら、今度は房総ファームを左折。
ここから丹原林道に入りました。
狙いどおり樹林の下の日陰道が続いています。多少のアップダウンはあるものの快適に走れます。

    丹原林道を走る
Rindou01

県道169号に出たら今度は音信山(おとずれやま)林道です。
こんな道、初めて通ります。
中房総の中心部の尾根を縦貫する林道のようで、樹林の間からは山深い景色が眺められます。

驚くのはこれからです。
続いて走ったのは万田野林道。
いやー、この林道も知らないなあ。
MTKさんは何故知ってるんだろう?
ますます山深くなってきました。
東側は「市原市民の森」に接しています。なるほど、ということは月崎が近いんだな。

    万田野林道からの中房総の山々
Rindou02

万田野林道を降りると県道32号線に出ました。
ほどなく走ると大福山林道の起点にぶつかりました。
今回は先を急ぐのでこの林道は走りませんでしたが、つまり市原からすべて林道を使って養老渓谷まで走って行けるのですね。なるほど!

    トンネルの中は涼しいー!
Rindou04

月崎で一休みの後、養老渓谷に向かいます。
さすがに養老渓谷から粟又の滝にかけての坂道は日差しをあびて暑い!
今回一番きつい登りでした。

県道178号線をさらに進み、勝浦ダムへの分岐を右に折れ、急坂をひと登りでダム湖畔に到着。
ダム湖全体が静かな雰囲気に包まれていてgoodです。

    勝浦ダム湖畔にて
Rindou03

ここで県道に戻るのかと思いきや、MTKさんはそのまま山の中に分け入っていきました。
本日4番目に辿る内浦山林道です。
いやはや、本当によく知ってますねー。
この林道、まるで信州あたりの高原の雰囲気がありあり。
吹き渡る風も涼やかで気持ち良かったー。

    内浦山林道の入口

    林道内は軽井沢気分?
Rindou07

下りきったところにある「内浦山県民の森」総合センターで小休止。
森に囲まれた静かな雰囲気の穴場です。
ここからは下り一方で外房の海を目指しました。

    山から下りると外房の海が目の前に!
Rindou08

海が見えてきたー!
とうとう安房小湊に到着です。
着いてすぐのところにある「いいとこ」さんで、本日のお目当て「鯛めし」をいただきました。

    「いいとこ」さんで昼食休憩
Rindou11

出てきた鯛めしにびっくり!
何しろ巨大なテンコ盛りなんですから。

    てんこ盛りの鯛めしは圧巻です
Rindou10

鯛をご飯の中で炊きあげて、丁寧にほぐしてくれた身をほんのり薄い潮味にそまったご飯といっしょに食べますが、本当に美味しいです。
後半は、板さんが出してくれた熱々の鯛の出汁をご飯にかけていただきました。
最初はこれだけの量のご飯を完食できるなんてとても思えませんでしたが、流れで一気に平らげました。

本日はここで輪行の予定でしたが、満腹で身動きできないので少し動くことに。
勝浦まで足をのばしました。

    「おせんころがし」からの展望
Rindou12

途中、MTKさんの案内で「おせんころがし」の絶景を堪能して、無事に勝浦駅到着。
タイミング悪く電車は出た後。
1時間近く待ってから千葉行きの電車に乗り込みました。

|

« 梅雨明け猛暑の中、勝浦担々麺を食す | Main | 5時47分発に乗るはずが・・ »

Comments

いやー!ブログへのアップが早いですねー。おかげさまで、今日の行程をあらためて楽しむことが出来ました。一人でサーベイに行った時は、空も暗く、風も強くて心細い思いをしましたが、今日は皆で楽しく安心してツーリングを楽しめました。ありがとうございました。
次回は、大福山経由で清澄山から安房天津へ抜けるコースも良いかも知れませんね。

Posted by: MTK | 2011.07.16 11:34 PM

そういえば質問に答えていませんでしたね。
>MTKさんは何故知ってるんだろう?
  これはお気軽コアメンバーがあちこちとコース設定のアイディアを出し、地図上でシュミレーションしたり、コースサーベイをしたりして、徐々に蓄積して来たからと思います。Nobさんのリンリン・ツーリングも含めて楽しいコースをご存知でしたら是非とも教えて下さい。

Posted by: MTK | 2011.07.17 06:42 AM

MTKさん 昨日はお世話になりました!
いやー、ちょっと暑かったものの、コース取りが良かったせいで変化に富んだ100kmライドでした。
あらためてお礼を申し上げます。

もう少し涼しくなったら、今度は丹原林道から大福山林道まで一気通貫で走って、海で遊んで、美味い刺身定食をたらふく食べてきたいですね(笑)

Posted by: Nob | 2011.07.17 07:29 AM

丹原林道から大福山へのコースと麻綿原高原のコースは私もお気に入りの道です。
山深くて気持ちのいいところですよね。

それから安房小湊のいいとこってお店の鯛めし、旨そうですね~。
いいお店を紹介していただきました。ぜひ今度行ってみたいと思います。

私はこの連休は宇都宮のブルベに行ってきましたが、見事にDNFでした。詳しくは日記で。

Posted by: HINA | 2011.07.20 12:53 AM

HINAさん こんにちは
HINAさんもこの林道の存在をご存じだったのですね。
つまり「知る人ぞ知る」ルートなんですね。

漁師料理「いいとこ」は、鯛めしも良いですが、刺身定食やあわび・さざえ入りカレーもなかなか魅力的でしたよ。

あ、それからミクシィの日記を拝見しました。
獲得標高5,000m超のブルベなんて私には想像を絶します。
DNFは大人の正しい判断だと思いました。

Posted by: Nob | 2011.07.20 12:41 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 梅雨明け猛暑の中、勝浦担々麺を食す | Main | 5時47分発に乗るはずが・・ »