« 私のMt.富士ヒルクライム(その2/当日編) | Main | 梅雨の合間の土曜練 »

2011.06.14

私のMt.富士ヒルクライム(その3/反省編)

Mtfuji05

今日(6/14)公式計時が発表されました。
Nobの結果は、1時間29分台の真ん中あたりでした。

かろうじて1時間30分の壁を越えることができましたが、レース前には想像できませんでした。
あわよくば自己ベスト(1時間34分11秒)を上回りたいなあ、でも、たとえ上回れなくても1時間40分以内だったら「良し」としよう。
そんな感じでしたから。

なぜ、自己記録を更新できたんだろう?
レースが終わって2日も経つと冷静に振り返ることができます。

第一の要因は、天候だと思います。
当日の天気は、曇りで微風でした。
強い日差しもなく、風も穏やか。絶好の自転車日和だったと思います。
最後の平坦区間が向かい風だったら絶対に記録更新はできなかった。
そういう意味ではラッキーでした。

第二の要因は、機材の軽量化。
昨年の機材よりも1.5kg位は軽量化できたと思います。
ホイールも交換したし、コンポーネントもティアグラから105に換装しました。
それよりも大きいのは、携帯ポンプとサドルバッグを置いてきたことかな。(笑)

    サドルバッグも空気入れも置いてきました(笑)
Mtfuji04

ホイールの交換は良かったです。
SHIMANOのWH-7900-C24-TLはよく走ってくれました。
直前に変えたタイヤ(HUTCHINSON RoadTubeless FUSION3)の効果はよくわからないけど、下りでは安心感がありました。
二合目から下は部分的に濡れていましたが、安定感のある走りでした。

第三の要因は、「慣れ」でしょうか。
やはり二度目だという気持ちの落ち着きはアドバンテージがありますね。
前半、がむしゃらな走りを抑えることができたと思います。

さて、お次は反省点。
これはもう、後半の「無理」に尽きます。
最終盤になり、あわよくば1時間30分切りの希望が見えたとたん、つい色気が出てしまい、身体、特に心臓にかなりの負担を強いてしまいました。

    最終盤の心拍数上昇に注目(クリックすると拡大します)
Profilemap

それまで序盤から中盤にかけて160~165程度の心拍数で走っていましたが、色気が出たとたんに心拍数は170近くまで上昇。
平坦区間の終わり頃からゴールまでの最後の区間は最高176まで一気に急上昇しています。
「もがく」という感じがどういう状況なのか、はじめて理解できた気がします。
このペースがもう少し続いてたらはっきり言ってアブナイですね。

もう60歳になるんだから無理せずマネジメントできる範囲でがんばるようにします。
つまり、「がんばりすぎずにがんばる」感じでしょうか。(笑)

まあ、しかし、終わってみると、また苦しんでみたくなるのがヒルクライムなんですかね。
長いような短いようなドラマチックな90分間でした。

    下山のごほうび 名物「吉田うどん」
Mtfuji08


|

« 私のMt.富士ヒルクライム(その2/当日編) | Main | 梅雨の合間の土曜練 »

Comments

Nobさん、自己記録更新おめでとうございます。

応援に行こうと思っていましたが、土曜の天気が悪そうだったので、富士山高所訓練は時期をずらしてしまいました。

富士山は5合目までは自転車を利用して駿河湾海抜0メートルからと吉田口(スバルラインでなく滝ノ沢林道から)からとで二回登頂しました。

7月上旬の出発までにはあと数回は出かけて、今度は頂上で泊まってくるつもりです。

Posted by: vibram | 2011.06.14 10:04 PM

vibramさん
ご無沙汰してます。
おかげさまで自己記録はクリアできました。

それにしても、自転車を活用した高所訓練ですでに2回登頂ですか。
しかも、ゼロtoサミットまで!
さすがです。おみそれしました。m(_ _)m

パミールの本番は来月でしたね。
無事の登頂をお祈りしています。
がんばりすぎずにがんばってきてください!

Posted by: Nob | 2011.06.14 10:26 PM

90分切り、おめでとうございます!
いや~、スゴイですよ、本当に!!
自分は絶対に90分を切れない自信があるので、もうヒルクライムに関してはNobさんには追いつけないですね。
普段それほどトレーニングをされているようには思えないのですが、90分を切るには並の体力じゃあ無理だと思うので、やっぱり長年山で鍛えた脚力と自転車のセンスが相当いいのだと思います。
ちょっと羨ましいくらいです。来年も再来年もぜひ参加していただき、ますますタイムを更新してください!
お疲れさまでした!

Posted by: HINA | 2011.06.16 01:07 AM

Nobさん、お疲れ様&ブロンズ獲得おめでとうございます!!
Nobさんの御歳で(失礼!)、前年を5分も上回るなんて、すごいことですよ。
私の方は、わずか1分半の短縮のみ……
新機材投入を考えると、実質的には去年より落ちてるかも、といったところです。
Nobさんを見習って精進しないといけませんね。
Nobさんが毎年5分短縮していったら、再来年あたり抜かされちゃいますよ。
そして3年後にはシルバーもゲット!ですね。
お手柔らかにお願いします。

来年もエントリーできたら、頑張り過ぎないようにベストを尽くしましょう。
では、お疲れ様でした。

Posted by: kiku | 2011.06.16 09:16 AM

HINAさん
ありがとうございます。
私自身まさか90分切りなんか想像してませんでした。
本当です。
あわよくば自己記録更新ができたとしても、4分以上も短縮できるとは、普通は思いませんよね。

自転車のセンスは全然ないですが、長い登山経験は少しは役立っているのかも知れません。

でも、HINAさんみたいに、一日で400kmも600kmも走り続けることなんて私には考えられません。

私の次の目標は200kmです。

Posted by: Nob | 2011.06.16 08:20 PM

kikuさん
先日はお世話になりました。
2年続けてご一緒できて楽しかったです。
帰りの高速は渋滞に巻き込まれませんでしたか?

あ、それから自己記録更新おめでとうございます。
あともう少しで80分切りができたのに、本当に残念でしたね。

私の場合、記録の伸びしろはまったく残っていませんが、kikuさんの年齢なら毎年のように更新可能ですよ。
来年は80分切り、再来年はあこがれのシルバー獲得に向けてがんばってください!

Posted by: Nob | 2011.06.16 08:26 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 私のMt.富士ヒルクライム(その2/当日編) | Main | 梅雨の合間の土曜練 »