« 津波の被害に唖然・・・ | Main | 海と坂と湖と富士 »

2011.05.13

映画「岳」を観てきました

Img_lineup_2いま話題の映画「岳」を観てきました。
ストーリーは単純ですが、素直に面白かった。
オススメです。

主役の小栗旬が爽やかさわやかの好青年に描かれていて、これはもう「山ガール」がますます増殖すること間違いなし!です。
でも一番良かったのは北アルプス(特に雪山)のスケールの大きな山岳景観です。
空撮をはじめとしたカメラワークは最高でした。
南アルプスに比べるとスケール感においてやや見劣りのする北アルプスですが、そのかわり峻険な山容をうまく強調していてとても雄大な景観に表現していますね。
山が好きな人はもちろん、登山にそれほど興味がない人が観ても楽しいエンターテイメントに仕上がっていました。

もちろん、山に詳しい人が観ると細部では微妙に違和感があります。
たとえば、舞台は北アルプスの穂高連峰なのに、八方尾根など後立山連峰で撮影したカットを挿入していたり、遭難死亡者をテラス(岩棚)から突き落とすシーンとか。
(あれだけしっかりしたテラスがあれば一旦遭難者を仮固定したあとウインチ等での吊り下ろしは可能なはず。)
また、巨大な氷のクレバスに墜落するシーンも、日本ではちょっと考えられません。
しかし、それらは大した問題ではなく、全体的には山の、自然のもつ美しさと非情さを観るものに訴えることには成功したと思います。

とても親しかった山仲間を目の前で二人、そして合わせて6人ほど山で亡くした過去を持つ者として、主人公三歩の『山で捨ててはいけないものは、ゴミと命だよ。』という言葉には千金の価値があると心から思いました。

追伸:
あの平山ユージが「出演」しています。
さぞやかっこいいクライミングシーンで、と思うでしょうが、これが意外な場面で。
これは劇場で観てのお楽しみということで。

|

« 津波の被害に唖然・・・ | Main | 海と坂と湖と富士 »

Comments

観に行こうかどうしようか悩んでいたのですが、Nobさんお勧めとのことなので、観に行く決心がつきました。
細かいところにはこだわらずに楽しんできたいと思います。

Posted by: HINA | 2011.05.17 12:16 AM

HINAさん
娯楽映画として山岳景観のすばらしさを堪能してきてください。
観て劇場を出るときにさわやかな気分になれることは保証しますよ。

Posted by: Nob | 2011.05.17 08:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 津波の被害に唖然・・・ | Main | 海と坂と湖と富士 »