« 吉高の大桜 | Main | お天気に誘われて袖ケ浦海浜公園へ »

2011.04.18

うぐいすラインから野見金山、秋元牧場へ

Sunday08

走ったコースとプロフィールマップを表示する

日曜日朝のGIRO練習会。
久しぶりに出てみようかな、と思いつつも前夜遅くまでいろいろあって結局寝坊してしまいました。
震災後、仕事が忙しくなり平日の疲れが抜けないのも一因かな。

グズグズしてたら8時過ぎに。
お天気はさわやかに晴れ渡っているので、重い腰をあげて2時間遅れで出発しました。

コースは前日までに知らされていたので、Edge705のナビにインストール。
大宮のスリーエフを起終点にして、うぐいすラインから野見金山を経由して秋元牧場を登り、瀬又から外房有料経由で大宮までの70kmです。
「朝練」にしてはかなりロング&ハードだなあ・・・(苦笑)

風はひんやりしていますが湿度が低くさわやかな空気が気持ち良いです。
アップダウンが続くうぐいすラインから原田のコンビニで1回目の休憩。
ここから鶴舞に駆け上がり、大多喜街道に出てしばらくで県道142号線に入りました。この道は初めて走りますが、里山の景観が美しく走りやすい道です。

小さなトンネルを通過して下ったところにある分岐(ユートピア笠森の看板あり)を見失い、そのまま真っ直ぐ走ってしまいましたが、引き返して野見金山への登りに入ります。

    小さなトンネルを通過する
Sunday01

    野見金山への登り道にて
Sunday02

このあたりの谷津田では田植えの準備の代かき作業が最盛期を迎えていました。
周辺に広がる里山には若葉が芽吹き始めていて、田んぼに張った水とのコントラストが美しいです。
そういう目に優しい風景に励まされて、はじめての登りを峠までがんばります。
割とあっけない感じで登り切ったらあとは緩いアップダウンを繰り返しながら下り基調の道に変わりました。
ユートピア笠森(現在休館中)までの途中の景色は緑に囲まれてなかなかのものです。
下りてからも田園地帯がひろがり、田植えを終えたばかりの田んぼが広がっていて目を和ませてくれました。

    野見金山付近の谷津田風景
Sunday04

    田植えを終えたばかりの田んぼが美しい
Sunday05

下りきって出会った広い道が国道409号線(房総横断道路)。
ここを横切り、次の目標である秋元牧場に向けて走ります。このあたり、車の通行も少なくてサイクリングには最高の道が続きます。
秋元牧場の登りは何回か経験済みですが、できれば避けたい道。(笑)
短いながらも11~12%のきつい登りが続きます。
ハアハアゼイゼイしながら登り切り、左に折れて牧場内に入りました。
花見客もけっこういましたが、期待していた桜並木は盛りが過ぎていてがっかり。
牧場内では家族連れと馬たちが戯れていました。

    秋元牧場にて
Sunday07

この辺まで来たら後は勝手知ったる田舎道を瀬又を抜けて誉田から外房有料経由で大宮に戻るだけなので安心しました。
瀬又にあるサンクスそばを流れる村田川には大きな鯉のぼりがいくつも翻っていて楽しい風景が広がっています。
もうすぐ5月。
被災地の復旧は緒についたばかりでしょうが、一日も早い復興を願わずにはいられません。

--------
走行距離は土日と合わせて153km。
義援金として1,530円をカンパしました。

|

« 吉高の大桜 | Main | お天気に誘われて袖ケ浦海浜公園へ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 吉高の大桜 | Main | お天気に誘われて袖ケ浦海浜公園へ »