« 日光・茶ノ木平スノーシューイング | Main | エントリーで大汗をかく »

2011.02.26

手賀沼とあけぼの山農業公園サイクリング

110226_tega04

走ったコースとプロフィールマップを表示する

2月はいろいろあって今回が2回目のサイクリングです。
年初に立てた誓い(月間400km、年間5,000km)は、すでに某国の政府が掲げているマニフェストの如しです。(笑)

毎回todoさんが企画してくれる「お気軽サイクリング」で手賀沼の先にある布施弁天とあけぼの山農業公園まで足をのばしてきました。
参加メンバーは私を含めて総勢9名。
今までにない参加の多さです。いよいよサイクリングシーズン開幕といったところでしょうか。

いつも多くの車で賑わっている道の駅「やちよ」を集合と解散の場所にしていざ出発。(8:45)
自転車走行にとっては危険な国道16号線を巧みに避けて走りやすい道を選んでくれるtodoさんのルートどりにはいつも感心させられます。
日本一運賃の高い北総鉄道線を横切り、白井市から工業団地を抜けて県立手賀の丘公園を通り過ぎれば手賀沼の畔に到着です。

    手賀沼南岸のサイクリングロードを走る
110226_tega01

手賀沼周辺のサイクリングロードは本当によく考えられた道ですね。
散策道と自転車道が分離されていて、しかも走りやすい舗装道路が続いています。
ビューポイントには休憩施設や展望施設も設けられています。
日本中のサイクリングロードがすべてこうなら最高なんですが・・

    あけぼの山農業公園の梅林
110226_tega05

手賀沼南岸沿いに進み、やがて北柏の市街地を抜ければ布施弁天とあけぼの山農業公園に到着。
佐倉のふるさと広場にあるオランダ風車を一回り小さくしたものが置かれていました。
公園の一角には紅梅白梅が最盛期を迎えており紅やピンク、白の花々が香りも高く咲き誇っていました。

ここから天王台駅前にあるカレーのお店に向かうのですが、利根の幹線農道を久しぶりに走りました。
この道は以前柏市内に勤務していた時に仕事で度々使っていましたが、相変わらず抜け道として使われているようで道はでこぼこ、車は多くて自転車走行にはとても危険な道です。
他に適当な道がないから仕方ないですが、もう通りたくないなあ。(苦笑)

    SURYAのカリーセット(これにサラダと飲み物が付きます)
110226_tega06

国道6号線を横切り、しばらくでインド・ネパール料理の店「SURYA」に到着しました。
お昼少し前だったので9人全員がゆったり座ることができました。
Bセット(ナン、カリー、サラダ、ホットチャイで790円)にナンをガーリック味に変更(+50円)してもらっていただきました。
ガーリック風味の大きなナンとケーマカリーが良く合いましたよ。
残念ながら3月3日で閉店とか。こんなに繁盛しているのに残念です。

    北総花の丘公園
110226_tega07

    宝珠院観音堂
110226_tega08

さて、腹ごなしが済んだらあとは帰るだけです。
宝珠院観音堂と北総花の丘公園に立ち寄ったりしてゆっくり帰路につきました。
昼食場所に長くいたせいで道の駅やちよには14:35着。ここで解散。

本来は本日のブログはここでお終いなのですが、この後、痛ーい出来事が・・・
解散後、帰宅する途中で前走車の急な進路変更に対応できず痛恨の落車。
肘と腰を強打してしまいました。トホホ、、
とっさにクリートを外すことができない己の鈍重さにため息が出ますなあ。
幸い骨とかには異常がないようだったのでなんとか帰宅することができましたが、だんだんとジワジワーと痛みが出てくるんですよねぇ。この歳での打撲はホントやばいです。
骨折とか捻挫に比べたら良しとしなければなりませんが。
明日はおとなしくしてようっと。

|

« 日光・茶ノ木平スノーシューイング | Main | エントリーで大汗をかく »

Comments

その後、打撲のほうはいかがでしょうか?
大事に至っていなければよいのですが。

私はというと、先週末は千葉の300kmブルベ参戦予定
でしたが、インフルエンザにかかってしまいDNS、
今日まで会社を休んでいます。ゆっくり休養できた
ものの、明日から出社したら仕事の山です(涙)

Mt.富士ヒルクライムはエントリーされましたか?
私も無事に申し込みできました。

Posted by: HINA | 2011.03.03 05:15 PM

HINAさん こんばんは
インフルエンザ大変でしたねー。
でも明日から会社復帰とか。良い休養になって何よりでした。

さて、私の方はまだ痛いです。(泣)
幸い痛みはだいぶ引きましたが、肘を強打した際に肩までショックが伝わったみたいでそちらの方が少し心配です。
まあ、体中故障しているのでいまさらという感じもありますが。(笑)

Mt.富士ヒルクライムは、ブログに書いたとおり、なんとかエントリーできましたが、いやはや大変でした。
去年よりもさらに人気が高まっている感じです。

Posted by: Nob | 2011.03.03 09:09 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 日光・茶ノ木平スノーシューイング | Main | エントリーで大汗をかく »