« 外房有料から秋元牧場、笠森観音へ | Main | 日光・茶ノ木平スノーシューイング »

2011.02.06

南房総で春の息吹を感じる

    野島崎灯台を望む園地にて
Boso03

走ったコースとプロフィールマップを表示する

寒さの厳しい日に自転車に乗って無理をしたせいか膝を痛めてしまいました。
70km位までは大丈夫なのですが、100km近くなると膝に痛みが走り、ペダルを踏む力が入らなくなります。
困ったなあ、と思案してみても妙案は特になく、「走らないのが一番の薬」ということになってしまいます。

しかし、ここ2,3日の陽気は確実に春の到来を告げるもの。
短い距離でも走りたいなあ、ということで早春の訪れを体感しに南房総を訪れてみました。

膝痛のリハビリを兼ねているので、距離は70km以内にして軽いギアで負荷をかけないようにして走ることに。
70km限定なので、自宅から走り出すというわけにもいかずに、館山道の富浦ICを出たところにある道の駅「とみうら」を起終点に南房総をぐるっと一周してみました。

お天気はまあまあです。
那古を経て県道296号線を東に向かいます。
国道410号線に出たらこんどは南下して太平洋をめざしました。
外房線・千歳の駅を過ぎるとやがて青い水平線が眼前に広がってきます。やっぱり海は良いですねー。
見飽きることがありません。

    早春の太平洋は気持ちいい
Boso01

ここからは房総フラワーライン沿いに楽しいサイクリングが始まります。
道の駅「ちくら潮風王国」あたりからお花畑が広がってきました。
ストックやアイリス、キンギョソウなど色とりどりの花々が咲き誇っています。
テレビの旅行番組で必ず取り上げられる白間津地区のお花畑には観光客がいっぱい。
皆さんきれいな花束をたくさん手にしていました。

野島崎は昨年の11月にも訪れたのでパスします。
でも手前の緑地からは磯の海越しに白い灯台が美しかった。

    野島崎灯台を遠望する
Boso04

やがて両側が菜の花で彩られた房総フラワーライン一番の見どころが続きます。
しかし、両側の菜の花はきれいだけど残念ながら海が見えないのでイマイチかな。
左に太平洋、右にお花畑っていう風景が一番でしょうね。

    房総フラワーラインを走る
Boso05

洲崎が近づいてくると海の駅「伊戸だいぼ工房」に到着。
ここでは伊戸漁港に水揚げされた新鮮な魚貝類を堪能できます。
何度か訪れていますがいつも昼飯時を外れているため食事をするのは今回が初めて。
海鮮貝彩丼(\1,380)を注文しました。
運ばれてきた丼の上には新鮮なお刺身がびっしり盛りつけられています。
モチモチ、シコシコと歯ごたえの良い活きの良い刺身が何層にものっていて、ご飯の方が少ない位でした。

    海の駅「だいぼ」の海鮮貝彩丼(\1,380)
Boso06

お腹が満腹になったら館山から富浦に戻るだけ。
洲崎を越えれば館山湾に入ります。
風向きは向かい風になりましたが、それほど強くはないので快調に走り続けます。
気になっていた膝の痛みも出ずに無事にスタート地点の道の駅「とみうら」に戻ることができました。

    道の駅「とみうら」名物のびわソフトクリーム
Boso07

|

« 外房有料から秋元牧場、笠森観音へ | Main | 日光・茶ノ木平スノーシューイング »

Comments

南房総ですか。
いいですねー。
画像を拝見するかぎり、もう春ですね。
だいぼの海鮮丼、たべたくなりました。

Posted by: 房総ローディ | 2011.02.07 10:24 PM

房総ローディさん
こんにちは
この時期の南房総は最高ですね。
お魚は美味いし、花はきれい。
カミさんへのおみやげにストックとアイリスの花束を買いましたが、家中に花の香りがただよっています。

Posted by: Nob | 2011.02.08 06:35 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 外房有料から秋元牧場、笠森観音へ | Main | 日光・茶ノ木平スノーシューイング »