« 明けましておめでとうございます | Main | 外房有料から秋元牧場、笠森観音へ »

2011.01.23

向かい風にぐったり疲れる

    朝の寒さが伝わってくるような支川都川沿いのサイクリングコース
G_ren01

走ったコースとプロフィールマップを表示する

年の初めからいろいろあって、自転車に乗る機会がありませんでした。
で、元旦以来3週間ぶりにサドルにまたがったものの、明らかに体が重くなっていて遠出をする気になりません。
寒いしなー。

ともかく行けるところまで行ってみるか、とTeamGIROのMIYOさんが自主練コースにしているルートを拝借して、大多喜の手前まで走り、長南町から長柄町方面に出かけてきました。
うぐいすラインあたりから先は、いつ走っても車が少なくてサイクリングには格好のコースがたくさんあります。
走っていて思わぬ被写体に出会うことも・・

    ゲゲゲの鬼太郎ツリーハウスからの眺望
G_ren03

今回は国道297号線沿いにある西願寺の阿弥陀堂が、私にとっての思わぬ被写体でした。
国道沿いに国指定の重要文化財を眺められるなんて、なんと贅沢なのでしょう。

昨年の暮れに北総の古寺巡りをした時に出会ったいくつかの三間堂と同じ造りですが、豪壮な茅葺き屋根と堂内部に厨子が安置されているのが特徴です。
建立された年代は明応4年(1495年)とか。鎌倉の名大工二郎三郎らによって建てられたそうです。
冬枯れた周りの田んぼとも調和してゆったりとした雰囲気を醸し出してくれています。
500年以上ずっとこの地で歴史の移ろいを見守ってきてくれたことを思うとき、このお堂を守ってきた地元の人々のたゆまない努力にも思いを馳せる気持ちになりました。

    周囲の田んぼと調和した景観の西願寺阿弥陀堂
G_ren02

    豪壮な茅葺き屋根
G_ren04

さて、先はまだ長いので自転車を走らせます。
とにかく行きは南に向かうので追い風らくちんライドですが、帰路を考えるとちょっと複雑な気分。
長い坂を下りきると「総南博物館(大多喜城趾)まで4.7km」の表示が出てきました。
寄り道してみたい気もありましたが、横山の交差点でUターン気味に左折します。
ここからはお約束のアゲインスト(向かい風)。
途端にペダルを踏む足が急に重くなりました。

長南町役場を過ぎ、409号線に戻ったところで右折。さらに1kmほど走って左折したらあとは再び北風に向かって走るだけ。
鼠坂の急な登りを越えればあとは見知った道をたどるだけです。
いやー、それにしても逆風でこんなに疲れたのは久しぶりだなー。
帰宅したら遊びにきた息子の嫁さんから「お義父さん、だいぶお疲れですね。」って心配されちゃいました。
やっぱり歳かなあ。

|

« 明けましておめでとうございます | Main | 外房有料から秋元牧場、笠森観音へ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 明けましておめでとうございます | Main | 外房有料から秋元牧場、笠森観音へ »