« December 2010 | Main | February 2011 »

2011.01.29

外房有料から秋元牧場、笠森観音へ

    笠森観音で見つけたロウバイ
Kasamori02

走ったコースとプロフィールマップを表示する

「お気軽サイクリング」には今年に入って初めて参加しました。
今頃が一番寒い時期にあたるせいか参加者は全部で4人と少なめでしたが、時折陽も差し風も穏やかな一日でした。

集合場所のGIROではCOLNAGO(コルナゴ)の試乗会が開催されるとあって大勢のローディ達が早朝から集まっていました。
「帰りに寄ってって」と店長からの声を背に受けて出発。

外房有料を板倉ICで降りて田舎道を快調に走り抜けます。
このあたりはGIROの日曜練習でも走ったことがあるので土地勘もあり走っていて楽しい道が続きます。

茂原街道に出たらひと登りで秋元牧場に到着。
人気のない牧場内を散策しました。
牧場の馬たちは何の目的で飼われているのかな?競走馬じゃなさそうだし、乗馬クラブ用なのかな。
人なつっこい馬と戯れて楽しい一時を過ごしました。

    秋元牧場で馬とたわむれる
Kasamori01

牧場内の桜並木を走り抜けると、いつもは登りに使う坂道を初めて下りました。
勾配11%の下りは爽快です。ちょっと寒かったけどね。

次の目的地は笠森観音です。
Kasamori04いつもは近くを素通りしますが、今回は国の重要文化財に指定されている観音堂の前までちゃんと登りました。
短いけど急な切り通しの坂道に心拍数も久々の160アップ。
見上げる観音堂はまるで京都・清水寺のよう。
平安時代の創建と伝えられているようですが、今のお堂は文禄年間(1592年-1595年)の再建とか。
片隅にロウバイが強い花の香りを放っていました。

昼食までの時間調整に展望台までの遊歩道を自転車でたどってみました。
ほとんど押して歩いた先にある展望台。
登ってみたら、見えるのは近くの山ばかりです。これで「展望台」とはちょっと名前負けという感じ。

409号線に戻って昼食場所に急ぎます。
何しろここまでコンビニが1軒もなく、補給なしだったので腹ぺこ状態。
いつも立ち寄る原田のセブンイレブンが本日最初の1軒目でしたが、ここまで来たら蕎麦屋まで我慢しましょうということで先を急ぎました。

    そば処「かとう」の天ざる蕎麦
Kasamori03

牛久でパンクトラブルもありましたが、無事に本日の昼食場所そば処「かとう」に到着。
どうしても食べたかった天ざる大盛りにありつきました。
11種類の天ぷらと喉ごし最高の手打ち蕎麦。これで1,200円はお値打ちです。(普通盛りは1,000円)
自転車の話題で盛り上がり、ゆったりとした時間を過ごしました。

帰路、GIROに立ち寄ってみました。
COLNAGOの試乗会はまだやっていて、滅多に乗れないような高級自転車に乗れるとあって熱気むんむんです。
皆さん「ヤバイ!」「なんだこの軽さは!」とか感嘆の声しきり。
乗ると絶対に買いたくなるので私は乗らなかった。(笑)
後で聞いたらフレームだけで60万円もするそうな。
乗らなくて正解?

一日中寒かったけど楽しいサイクリングでした。

| | Comments (2)

2011.01.23

向かい風にぐったり疲れる

    朝の寒さが伝わってくるような支川都川沿いのサイクリングコース
G_ren01

走ったコースとプロフィールマップを表示する

年の初めからいろいろあって、自転車に乗る機会がありませんでした。
で、元旦以来3週間ぶりにサドルにまたがったものの、明らかに体が重くなっていて遠出をする気になりません。
寒いしなー。

ともかく行けるところまで行ってみるか、とTeamGIROのMIYOさんが自主練コースにしているルートを拝借して、大多喜の手前まで走り、長南町から長柄町方面に出かけてきました。
うぐいすラインあたりから先は、いつ走っても車が少なくてサイクリングには格好のコースがたくさんあります。
走っていて思わぬ被写体に出会うことも・・

    ゲゲゲの鬼太郎ツリーハウスからの眺望
G_ren03

今回は国道297号線沿いにある西願寺の阿弥陀堂が、私にとっての思わぬ被写体でした。
国道沿いに国指定の重要文化財を眺められるなんて、なんと贅沢なのでしょう。

昨年の暮れに北総の古寺巡りをした時に出会ったいくつかの三間堂と同じ造りですが、豪壮な茅葺き屋根と堂内部に厨子が安置されているのが特徴です。
建立された年代は明応4年(1495年)とか。鎌倉の名大工二郎三郎らによって建てられたそうです。
冬枯れた周りの田んぼとも調和してゆったりとした雰囲気を醸し出してくれています。
500年以上ずっとこの地で歴史の移ろいを見守ってきてくれたことを思うとき、このお堂を守ってきた地元の人々のたゆまない努力にも思いを馳せる気持ちになりました。

    周囲の田んぼと調和した景観の西願寺阿弥陀堂
G_ren02

    豪壮な茅葺き屋根
G_ren04

さて、先はまだ長いので自転車を走らせます。
とにかく行きは南に向かうので追い風らくちんライドですが、帰路を考えるとちょっと複雑な気分。
長い坂を下りきると「総南博物館(大多喜城趾)まで4.7km」の表示が出てきました。
寄り道してみたい気もありましたが、横山の交差点でUターン気味に左折します。
ここからはお約束のアゲインスト(向かい風)。
途端にペダルを踏む足が急に重くなりました。

長南町役場を過ぎ、409号線に戻ったところで右折。さらに1kmほど走って左折したらあとは再び北風に向かって走るだけ。
鼠坂の急な登りを越えればあとは見知った道をたどるだけです。
いやー、それにしても逆風でこんなに疲れたのは久しぶりだなー。
帰宅したら遊びにきた息子の嫁さんから「お義父さん、だいぶお疲れですね。」って心配されちゃいました。
やっぱり歳かなあ。

| | Comments (0)

2011.01.02

明けましておめでとうございます

     白旗神社(長柄町)で初詣
0101uguisu02

走ったコースとプロフィールマップを表示する

新年あけましておめでとうございます
今年も気ままにブログを更新していきますので、皆様どうぞよろしくお願いいたします。

それにしても昨年は山に向かわず、自転車に軸足を置きっぱなしの一年でした。
登山と自転車を非常に高いレベルで両立させている片山右京さんをお手本に、今年はもう少し山に向かってみようと思っていますが、さて???

ところで、元旦は近所のコースを軽く走ってきました。
うぐいすラインから笠森観音を経て秋元牧場を駆け上がるコースは、アラカンおじさんのトレーニングにちょうど良い感じがします。
さすがに元旦は自転車乗りの姿は少なかったですが、身の引き締まる冷気と穏やかな晴天に恵まれて、サイクリングには最適のコンディションでした。

新しいホイールに替えて、登りもずいぶん楽に感じるようになりました。
この感じに慣れてしまうとまずいので、普段乗りには今まで使っていたホイールにしようっと。
WH-7900はヒルクライムのときだけ使うようにします。
スプロケも27Tにしたら、どうもオーバースペックらしく、まだ一度も使ってません。
前のホイールに付いていた26Tに変更しようかなあ。

2日の今日も良い天気。
でも今日は箱根駅伝を観ながらこたつでミカンといきましょう。

     秋元牧場にて
0101uguisu01


| | Comments (3)

« December 2010 | Main | February 2011 »