« ちょっと自転車で・・ | Main | TREK君の年末大掃除 »

2010.12.12

北総の古寺巡り

Kojimeguri03_2

走ったコースとプロフィールマップを表示する

サイクリングクラブのtodoさんから二度ほどお誘いがあったにもかかわらず、その都度用事が重なってしまい行くことが叶わなかった北総台地に点在する古寺巡り。
さすがに、三度目のお誘いはないだろうなあ、とあきらめて自分で巡ってみることにしました。(笑)

todoさんのHP記事を参考にしてルートをこしらえてみましたが、Edge705のナビ機能がなければ目的の三寺院は探せなかったでしょうね。
いやはや、GPSなどに頼らないtodoさんは本当にすごいです。

前日は忘年会だったため、起床は遅め。したがって出発も遅めでした。
花見川サイクリングロードを使いましたが、途中から工事のため通行止めです。迂回路の表示はありますが、よくわかりません。
ウロウロしてたら、わかっていそうなローディが来たので迂回路の道順を尋ねたら、「じゃあ、ついてきてください。」ラッキー!
ちょっと長めの迂回路でしたが、無事に花島橋まで連れてってくれました。
先導車にお礼を言って別れました。

あとは新川サイクリングロードをひた走ります。
道の駅やちよを過ぎ、阿宗橋で新川を渡り、県道263号線を東に進みました。
やがて歴史民族資料館の先を左折してしばらく行くと、第一の目的地である泉福寺に着きました。
お目当ての薬師堂は左手の階段を上がったところです。
小広い敷地に茅葺き屋根の方三間のこじんまりとしたお堂が建っていました。室町時代の建立だとか。
静かな好ましい雰囲気があたりを支配しています。

    泉福寺薬師堂
Kojimeguri01

あまりゆっくりしていられないので次の目的地にむけて出発します。
県道64号線を途中左折して両側がゴルフ場(総武CC総武コース)になっている走りやすい道を西に向かいました。
北総花の丘公園を経て、千葉NTの北総鉄道を横断し、なおも走るとだんだんわかりづらい道になります。
宝珠院観音堂は、気づかずに通り過ぎてしまうような小径を左折します。
もちろん私も気づかないでウロウロしました。ご近所の人に聞いてやっとわかった次第。ナビがあってもこのざまですから困ったものです。
やっと着いた観音堂は別名「光堂」とも言われ、茅葺き屋根に雪が積もる景色が「印西八景」に選ばれているそうです。
鬱蒼とした樹林に囲まれて人気のない観音堂ですが、落ち着いた雰囲気があたりに満ち満ちていました。お勧めの場所です。

    宝珠院観音堂
Kojimeguri02

重文指定の三つ目は栄福寺の薬師堂です。
いったん印西市役所に出てから、県道65号線を佐倉方面に走りました。
再び北総鉄道線に出会い、日本医大駅を過ぎ鎌苅北交差点の先を右折してしばらく走ると栄福寺が現れてきました。
朱塗りの薬師堂はそれまでの二つのお堂と同様に方三間のこじんまりとしたものですが、屋根の造りが大きいために三つのお堂の中で一番立派に見えました。
手入れが行き届いているせいか、建立年代の明確な建造物としては千葉県最古のものとのことながら、そうは感じさせない三間堂でした。

    栄福寺薬師堂
Kojimeguri04

帰路は冬場特有の透明感のある西印旛沼の景色を楽しみながら帰路に。
西印旛沼に出てから往路と同じく新川サイクリングロードを経て八千代から自宅に戻りました。

Kojimeguri05

|

« ちょっと自転車で・・ | Main | TREK君の年末大掃除 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ちょっと自転車で・・ | Main | TREK君の年末大掃除 »