« November 2010 | Main | January 2011 »

2010.12.25

グルメツーリングでいわし料理

Dairin01

走ったコースとプロフィールマップを表示する

メンテナンス後初のツーリングは、お気軽の仲間の皆さんとグルメツーリングを楽しみました。
MTKさんの提案で九十九里町にあるいわし料理のお店「大輪」が本日の目的地です。

8時にGIRO集合。
寒い!とうとう本格的な寒波の襲来です。
完全冬仕様のウェアに身を包み、総勢6名で出発しました。

オーバーホールの際、思い切ってホイールを交換しました。
SHIMANOのWH-7900-C24-TLです。
ホイールのことはよくわかりません。たぶん「猫に小判」って言われると思います。
そんな初心者ライダーでも、漕ぎ出した瞬間、「あ、今までと全然違うなー」って感じることができました。
軽く感じるし、前へよく進んでくれます。
登山の世界でもそうでしたが、加齢による体力の衰えは機材でカバーするしかありません。
いやはや、趣味っていうのはどれもお金のかかる世界です。

さて、今日のコースは例によって外房有料を真っ直ぐ走って、JR外房線本納駅を経て白子町へ。
太平洋を望む南白亀川(なばきがわ)の河口で休憩。
クリスマス寒波のせいで波が荒く砂を噛んでいました。
ここからは県道30号線を九十九里浜沿いに北上しました。途中、豊海海岸に立ち寄るなどお店の開店時間に合わせてノンビリ走ります。

片貝海岸を左折して九十九里町役場の角を右折してしばらく行くとお目当ての「大輪」さんが見えてきました。
MTKさん推薦のお店ということで期待度大です。
注文した料理は「いわしヘルシーセット」。
いわし刺身、天ぷら、つみれ汁、いわし押し寿司、その他諸々が出てきておなか一杯になりました。(ご飯おかわり自由です)
味も良いし、接客もよくオススメのお店だと思います。
ここですっかり腰を落ち着けてしまいました。

Dairin02

帰りは東金の八鶴湖(はっかくこ)に立ち寄り台地への急坂を登って東金街道を目指しました。
この急坂登りでホイールの威力を実感しました。
短い坂道でしたが、グイグイ登れてしまい、しかも虎の子の27Tは使わずじまい。24Tで楽に登れたのにはちょっと感激しました。前のホイールだったら多分最後のギアまで使っただろうなあ。

誉田の駅のそばを通過して高田ICから再び外房有料に入りました。
入った途端、エンジン全開になるのはGIROメンバーの常。
強風をものともしないで競争しながら大宮のスリーエフになだれ込んでゴールイン。
ここで解散しました。
参加者の皆さんお疲れ様でした。
来年もよろしくお願いいたします。

| | Comments (5)

2010.12.23

TREK君の年末大掃除

Trek21_01

TREK君を購入して1年4ヶ月。
走行距離は5,000kmほどになりました。
え、少ない?
そうですねぇ。意外と乗っていませんね。
走っている人に比べればホント少ないかも知れませんが、いろいろと浮き世の義理もあってこれが精一杯。
月に均せば300kmちょっとの勘定になりますか。

ともあれ、ここらで大掃除をしておかなくちゃ。
ワイヤー交換やエンド調整など、自分でできれば世話はないのですが、それらをすべて自分でやるスキルとヒマがあれば当然やりますが、残念ながらスキルもヒマもありません。
そこで日頃練習会などでお世話になっているサイクルハウスGIROさんのオーバーホールサービスを利用しました。

距離も5,000kmほどしか乗っていないので、簡易的なオーバーホールであるハーフオーバーホールを申し込みました。
ハーフとはいえ、ブレーキワイヤー、シフトワイヤー、チェーン、それにバーテープまで交換してくれます。
それらに加えて、変速、ブレーキ調整、ヘッド調整と簡易洗浄まで入って12,600円。
この手の相場には疎い私ですが、十分に納得できる価格だと感じました。
ショップのスタッフの方々が心をこめてメンテナンスをしてくれていることがはっきりと伝わってくるからです。

さて、オーバーホールが終わって、ショップに引き取りに行くと、見慣れない自転車が・・・
よく見ると、おおー!わがTREK君ではありませんか。
薄汚れていたキミが見違えちゃったのでわからなかったよ。(笑)

バーテープも黒から青に替えてもらって気分も一新です。
うーん。あまりにも綺麗になっちゃったので乗るのがもったいない。
よーし!来年は月平均400km、年間5,000kmを目指すぞー。

      リアの周りも新品みたいにピカピカに
Trek21_04


| | Comments (2)

2010.12.12

北総の古寺巡り

Kojimeguri03_2

走ったコースとプロフィールマップを表示する

サイクリングクラブのtodoさんから二度ほどお誘いがあったにもかかわらず、その都度用事が重なってしまい行くことが叶わなかった北総台地に点在する古寺巡り。
さすがに、三度目のお誘いはないだろうなあ、とあきらめて自分で巡ってみることにしました。(笑)

todoさんのHP記事を参考にしてルートをこしらえてみましたが、Edge705のナビ機能がなければ目的の三寺院は探せなかったでしょうね。
いやはや、GPSなどに頼らないtodoさんは本当にすごいです。

前日は忘年会だったため、起床は遅め。したがって出発も遅めでした。
花見川サイクリングロードを使いましたが、途中から工事のため通行止めです。迂回路の表示はありますが、よくわかりません。
ウロウロしてたら、わかっていそうなローディが来たので迂回路の道順を尋ねたら、「じゃあ、ついてきてください。」ラッキー!
ちょっと長めの迂回路でしたが、無事に花島橋まで連れてってくれました。
先導車にお礼を言って別れました。

あとは新川サイクリングロードをひた走ります。
道の駅やちよを過ぎ、阿宗橋で新川を渡り、県道263号線を東に進みました。
やがて歴史民族資料館の先を左折してしばらく行くと、第一の目的地である泉福寺に着きました。
お目当ての薬師堂は左手の階段を上がったところです。
小広い敷地に茅葺き屋根の方三間のこじんまりとしたお堂が建っていました。室町時代の建立だとか。
静かな好ましい雰囲気があたりを支配しています。

    泉福寺薬師堂
Kojimeguri01

あまりゆっくりしていられないので次の目的地にむけて出発します。
県道64号線を途中左折して両側がゴルフ場(総武CC総武コース)になっている走りやすい道を西に向かいました。
北総花の丘公園を経て、千葉NTの北総鉄道を横断し、なおも走るとだんだんわかりづらい道になります。
宝珠院観音堂は、気づかずに通り過ぎてしまうような小径を左折します。
もちろん私も気づかないでウロウロしました。ご近所の人に聞いてやっとわかった次第。ナビがあってもこのざまですから困ったものです。
やっと着いた観音堂は別名「光堂」とも言われ、茅葺き屋根に雪が積もる景色が「印西八景」に選ばれているそうです。
鬱蒼とした樹林に囲まれて人気のない観音堂ですが、落ち着いた雰囲気があたりに満ち満ちていました。お勧めの場所です。

    宝珠院観音堂
Kojimeguri02

重文指定の三つ目は栄福寺の薬師堂です。
いったん印西市役所に出てから、県道65号線を佐倉方面に走りました。
再び北総鉄道線に出会い、日本医大駅を過ぎ鎌苅北交差点の先を右折してしばらく走ると栄福寺が現れてきました。
朱塗りの薬師堂はそれまでの二つのお堂と同様に方三間のこじんまりとしたものですが、屋根の造りが大きいために三つのお堂の中で一番立派に見えました。
手入れが行き届いているせいか、建立年代の明確な建造物としては千葉県最古のものとのことながら、そうは感じさせない三間堂でした。

    栄福寺薬師堂
Kojimeguri04

帰路は冬場特有の透明感のある西印旛沼の景色を楽しみながら帰路に。
西印旛沼に出てから往路と同じく新川サイクリングロードを経て八千代から自宅に戻りました。

Kojimeguri05

| | Comments (0)

2010.12.05

ちょっと自転車で・・

101205_02

朝から穏やかな好天。
12月に入って最初の週末は無風快晴の二日間でした。

こんな絶好の登山&サイクリング日和なのにもかかわらず、家の掃除やら庭木の手入れやらに追われた休日でした。
3時近くなってようやく手が空いたのでTREK君を引っぱり出して近所をサイクリングしてきました。
少しの空いた時間でも気軽にエクササイズができるのが自転車の良いところです。

久しぶりに花見川サイクリングロードを走りに行ったら、通行止めの看板が・・
迂回路は示されているものの、車の通行の多い道路なので何となく気が滅入り、引き返しました。

検見川海岸に出ると波ひとつないおだやかな海が広がっていました。
夕方の逆光に、潮干狩りに興じる姿を描いたブロンズの群像が印象的でした。

帰路、GIROに立ち寄りオーバーホールの予約を入れて帰宅。

101205_01

101205_03

| | Comments (0)

2010.12.04

関東で一番遅い紅葉を訪ねて

Yourou03

養老渓谷は「関東で一番遅い紅葉」が楽しめる場所として有名です。
もっとも、お隣の亀山ダムや志駒川渓谷なども同じキャッチフレーズで売り出していますが・・・

今日は娘夫婦と3人、はじめてのポタリングです。
小湊鉄道の月崎駅に車をデポして、あとは自転車で梅ヶ瀬渓谷や粟又ノ滝などを回りました。

適度にアップダウンのある道にクロスバイクの娘はだいぶ苦労している様子。
それをしっかりサポートしているシクロクロスのダンナさま。
新婚さんは息もぴったりです。(笑)

さて、期待をもって訪れたものの、残念ながら前日の雨と強風のためにほとんど散ってしまったようです。
盛りは過ぎていましたが、文字どおり関東で一番遅い?カエデの紅葉を心ゆくまで楽しませてもらいました。

Yourou02

Yourou01

Yourou04

Yourou06


| | Comments (4)

« November 2010 | Main | January 2011 »