« 電動自転車って? | Main | 清和の森サイクリング »

2010.11.17

黄砂に煙る「しまなみ海道」

Shimanami04

広島を訪れたついでに、親戚のご厚意に甘えて四国の今治まで足をのばしてみました。
広島から車で尾道へ、尾道から有名な「しまなみ海道」を通って、愛媛の今治までのドライブです。

「しまなみ海道」といえばなんと言っても「瀬戸内海横断自転車道」ですよね。
少し前(8月頃)になりますが、日経新聞の土曜版「NIKKEIプラス1」の何でもランキングのサイクリングコース部門で堂々の一位になりました。
だれもが認める日本一のサイクリング道路です。

せっかくここまで来たんだから、ほんの少しの区間でいいから走ってみたい!
と思うのが人情というもの。

ハンドルを握っている親戚のM君に恐る恐るお願いすると・・・
「どうぞどうぞ! 存分に走って下さい!」
ラッキー!

というわけで、今治からの帰路に今治市サイクリングターミナル(サンライズ糸山)から来島海峡大橋を通って、対岸の大島にある道の駅「よしうみいきいき館」までの約6kmほどを自転車で走らせてもらいました。

起点のサンライズ糸山にはレンタサイクルが常備されています。
ロードバイクはレンタル済みで借りられなかったのでクロスバイクを借りました。
レンタル料金は一日500円。
500円で全長80kmのコースを自由に走れるのでお得です。(ただし各橋の通行料金は別ですが。)

Shimanami01

さっそく出発しました。
来島海峡大橋に至る大きなループを回りながら登っていきます。
ループのおかげで勾配は楽です。子供からお年寄りまで走れます。
登り切ったらいよいよ来島海峡大橋の横断です。

ところが、この日は中国大陸からの黄砂の影響でどんよりした曇り空。
快晴のはずなのに曇りの日の夕方のようなお天気にへこみました。
「中国よ、これ以上日本をいじめないでくれ!」と言わずにはいられません。(苦笑)

Shimanami02

というわけで、あいにくの空模様でしたが、世界初といわれる3連吊り橋からの景観を堪能しました。
視界は利きませんでしたが、瀬戸内海の島々がうっすらと浮かび上がり、晴れた日の絶景が十分に想像できました。
大島にある道の駅で車と無事合流。

つかの間のサイクリングでしたが、走ってみて本当に良かったです。
橋と橋とをつなぐ島内の自転車道も車道との分離が図られていて安全に走行できそうです。これだけのサイクリングコースは滅多にありません。
今度はサイクリングのためだけにぜひ訪れたいものです。
もちろんマイバイシクルで。

Shimanami03

|

« 電動自転車って? | Main | 清和の森サイクリング »

Comments

しまなみ海道に行かれたんですね。
私も一度は走ってみたいと思っていますが、なにしろ遠くてねー。
せっかく出かけて、もしも雨だったら最悪だし。
黄砂程度ですんで良かったと思わなくちゃね。
それにしても走りやすそうな道ですね。

Posted by: 房総ローディ | 2010.11.18 12:21 PM

房総ローディさん
たしかに関東から遠征して当日が雨だったら最悪ですよよね。
黄砂程度でよかったのかも。
でも、やっぱり快晴の下、瀬戸内海の素晴らしい景観を堪能したかったです。

Posted by: Nob | 2010.11.18 09:27 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 電動自転車って? | Main | 清和の森サイクリング »