« 松姫峠と鶴峠、ついでに大垂水峠 | Main | 電動自転車って? »

2010.11.06

安房グリーンラインで房州白浜 野島崎へ

Nojimazaki01

走ったコースとプロフィールマップを表示する

今日は少し遠乗りしてみようかということで、かねてより気になっていた安房リーンラインを通って房州白浜の野島崎まで走ってきました。

安房グリーンラインは南房総を南北に縦断する農業用の道路ですが、ただ農業振興だけでなく半島ゆえの閉塞性を打ち破るきっかけにもなるので、地域の人たちにとってはまさに念願の道路といえるのではないでしょうか。
今年の4月に開通したばかりなので、まだ道路地図にも記載されていないため、車の通行も少なく自転車にとってはゴキゲンな道でした。

7時10分に自宅を出発。
館山道の側道沿いに南下。立野街道に入り、1回目の休憩ポイントとして立野交差点にあるコンビニに立ち寄ったところ、偶然にMTKさんとバッタリ遭遇しました。
行き先を尋ねると特に決めていないとか。見ると輪行袋も持参しているようです。
「MTKさん、野島崎に行きませんか。」とお誘いすると快諾してくれました。というか、私の方から強引に誘ったのですが。(笑)

コンビニでMTKさんと驚きの遭遇
Nojimazaki00

旅は道連れ、ということで楽しいサイクリングになってきました。
たどったルートは、立野街道から県道143号線、県道24号線をつないで、三高交差点で国道410号線に入り小櫃、久留里を通って、清和県民の森、安房中央ダムから国道128号線(外房黒潮ライン)を経て稲の交差点まで。ここからお目当ての安房グリーンラインに入りました。
初めから緩やかな登りが続きますが、道幅はたっぷりで路肩にも余裕があるので自転車走行には最高です。
それにしても登りが続くなあ・・・
アップダウンも結構ありますが、周囲には南房総特有のマテバシイの原生林が広がり展望もなかなかのものがあります。

やがて終点付近にある長さ1,000m以上のトンネルが見えてくると、左手にこの道路の目玉スポットである「海底地すべり地層」の露出面が現れます。
今から200万年前に起きた巨大地震による地層の大逆転現象は一見の価値がありますのでぜひ立ち寄ってみてください。何しろ天地がひっくり返った地層を見るのは初めてなのでびっくりします。

海底地すべり層の壁面
Nojimazaki02
よく勉強してください
Nojimazaki03

結構タフなコースの安房グリーンラインも最後の長いトンネルを駆け下りると目の前に太平洋が広がっていました。
暗いところからいきなり明るい海を目にするので感激します。
ここからは海沿いの道を野島崎を目指しました。

Nojimazaki04

灯台の真下で記念撮影をしたら、昼食場所さがしです。
道路から少しだけ入ったところに地魚料理「末広」という看板が見えたのでさっそく入ってみました。

オススメは何ですか?と聞くと「お刺身ですよ」とのこと。
二人ともさっそく刺身定食(1,575円)を注文しました。
一皿に6点盛り、何が入るかお楽しみ、とのことでしたが、お刺身はどれも鮮度がよく、しかもあぶらが乗っていて本当に美味しかったです。定食についているひじきもお漬物もgood!
難を言えば、ご飯の盛りが少ないこと。
お刺身一切れでご飯をぺろっと頂けるのでもう少し欲しかった・・・

「末広」さんのお刺身定食
Nojimazaki05

さて、腹ごしらえが済んだので、あとは館山に向けて走るだけ。
せっかくここまで来たので、仕上げに洲崎灯台を経由して半島をぐるっと回って帰ることにしました。
午後の陽が逆光にきらめく中を快調に走って洲崎灯台を左手に見て、さらにひとがんばりで15時前には無事に館山駅に到着しました。

Nojimazaki06

Nojimazaki07

Nojimazaki08

|

« 松姫峠と鶴峠、ついでに大垂水峠 | Main | 電動自転車って? »

Comments

安房グリーンラインですか。
私も開通したということはニュースで知っていましたが、まだ走っていません。
結構アップダウンがありそうですね。
でも房総半島南部を縦に貫く道路って、いままでなかったので自転車乗りには魅力的です。

Posted by: 房総ローディ | 2010.11.07 10:18 AM

房総ローディさん
私としては初めて房総半島を串刺しに縦断しました。
安房グリーンラインはアップダウンも適当にあって面白いですよ。
眺望も良いのでぜひ一度走ってみてください。

Posted by: Nob | 2010.11.07 12:07 PM

Nobさん、こんにちは。
いつもの様に目的地は走りながら考えつつ、休憩で立ち寄った立野のコンビニでNobさんにバッタリ出会うとは・・・今考えると思わず笑っちゃいますね。やはり南房総は自然に恵まれ、魚は旨いし(釣れるし)いいですね。お陰様で楽しい旅が出来ました。また、宜しくお願いします。 参考に私のGPSログのURLを添付しますね。同じメーカー製なので、高度とかトラッキングログは微妙な差がでますが、誤差範囲ですね。

http://www014.upp.so-net.ne.jp/krj07h/MAP/20101106_Green-Line_Minami-Bouso.html

Posted by: MTK | 2010.11.07 12:45 PM

MTKさん
昨日は偶然の邂逅、そして野島崎までお付き合いくださりありがとうございました。
まさかコンビニで出会うなんて想像もしませんでした。
おかげさまで楽しいサイクリングができました。

あと、ログデータありがとうございました。
私の場合、カシミール3Dで標高補正をかけちゃうので、生ログというよりトラッキング上の地形図標高というこ
とになります。
位置情報は生のGPSデータですが、高さは地形図標高を使っています。
そういう意味では、MTKさんのデータの方が現地に合っていると思います。

それにしても刺身がうまかったですねー。
また機会があればご一緒させてください。

Posted by: Nob | 2010.11.07 03:54 PM

Nobさん、こんにちは。
着々とローディとしての道を歩んでいらっしゃいますね。昨日と今日は、11月としては、良い天気でした。
安房グリーンラインが開通したことを知らなかった私は千葉都民としては恥ずかしい限りです。いつか走りに行きたいコースとなりました。

Posted by: まる | 2010.11.07 05:16 PM

まるさん こんにちは
コメントありがとうございます。
まるさんのお宅から南房総方面は遠いのかな?
自宅から自走が無理なら、輪行で行って南房総だけを満喫してみてください。
これからの季節、白浜周辺は暖かいし魚もうまいしベストシーズンですよ。
安房グリーンラインもぜひ走ってみてください。
「安房グリーンライン 自転車」で検索するとけっこうたくさんヒットしますよ。

Posted by: Nob | 2010.11.07 07:32 PM

房総グリーンラインは私も一度走ってみたいと思っていましたが、なかなか遠いのでまだ行ってませんでした。
これは面白そうなコースなので参考にさせていただきます。

Posted by: HINA | 2010.11.07 10:56 PM

HINAさん
面白いコースなのでぜひ走ってみてください。
ブルベ専科のHINAさんなら帰りも自走ですね。(笑)

Posted by: Nob | 2010.11.08 12:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 松姫峠と鶴峠、ついでに大垂水峠 | Main | 電動自転車って? »