« タイヤローテーションに挑戦 | Main | 習志野海岸のハマヒルガオ »

2010.05.26

ハガキが届いた

Mtfuji2

Mt.富士ヒルクライム大会の参加通知ハガキが届きました。

かみさんが、「お父さん、これ捨てちゃいけないんじゃない?」
と注意してくれなかったら、間違いなくゴミ箱にポイするところでした。(苦笑)
だって、どう見てもマンション販売か紳士服チェーンのダイレクトメール風なんですから。
参加通知ってこれだけ? ってな感じです。

距離 :25km (計測部分24km)
標高差:1,270m(計測部分1,255m)
勾配:平均5.2%、最大7.8%

大会まで10日を切りましたが、まともな練習などしていなくて登れるのだろうか。
自信はまったくありません。
やっぱ、出るの止めようかなー。

|

« タイヤローテーションに挑戦 | Main | 習志野海岸のハマヒルガオ »

Comments

大丈夫です!私も初めてのヒルクライムレースで何のトレーニングもしませんでしたけど完走できましたから。
たくさんの人と一緒に上ると、不思議といつも以上に力が出るものです。
お祭り気分で楽しみましょう!

Posted by: HINA | 2010.05.26 11:12 PM

折角のチャンスなのに何ともったいない事をおっしゃいますか・・・。
スタート直後は周りの雰囲気に押されずにペースを抑えて行けば、Nobさんの走りだったら絶対に大丈夫です。私も60歳を過ぎてからカーボショッツとグリコCCDでカロリー補給をしながら何とか完走出来ました。
そうそう・・・5合目直前のフラット区間は全力失踪すると気持ち良いですが・・何とその後にもまだ登りがあるので少しだけ余力を残しておいて下さいね。

Posted by: MTK | 2010.05.27 12:44 AM

いよいよNobさんもヒルクライムレースに挑戦ですか
頑張ってください。

私も、昨年、初めてツールド美ヶ原に出た時は、序盤の勾配16%の激坂では、恥ずかしながら自転車を降りてしまいましたが、あの時に力をセーブしたので完走できたのだと思います。「歩きもあり」くらいの気持ちで行ってください。

それからレース後の下りも気をつけてください。私は真っ先に降りたものですから、まわりの早い連中に煽られて実力以上のスピードを出して転倒し、鎖骨骨折という憂き目をみました。それがトラウマになったのか、ヒルクライムにはその後は出ていません。

Posted by: vibram | 2010.05.27 12:10 PM

こんにちは、kikuです。
奥多摩の柳沢峠は、富士HCの予行演習に十分だったと思いますよ。丹波山集落後の九十九折りから峠までの平均勾配は、富士のコースを上回ってます。自信を持ちましょう!!
私のところにも通知ハガキが届きました。私は第7グループのスタート。Nobさんの後ろ姿がチラッとでも見られるよう、頑張って登ることにします。

Posted by: kiku | 2010.05.27 12:10 PM

皆さん激励ありがとうございます!

HINAさん>
たしかに「お祭り」と考えれば気分的に楽になりますね。
まずは完走を目標にします。
当日お会いできれば良いですね。

MTKさん>
え?MTKさんって還暦過ぎているのですか?
全然見えませんねー。ホント、若く見えます。
「5合目直前のフラット区間」ふむふむ、チェックしておきます!

vibramさん>
> 「歩きもあり」くらいの気持ちで行ってください。
了解です!
マインドコントロールしながら焦らない気持ちを持ち続けます。
下りは制限速度を順守して、落車しないようにします。
あ、それから、グランドジョラス北壁楽しんできてくださいね。

kikuさん>
私よりも後スタートですか?
たぶん、あっという間に抜き去られてしまいます。(笑)
同じ柳沢峠で苦労を分かち合った仲間同士、当日はがんばらずにがんばりましょう!
お会いできるのを楽しみにしていますよー。

Posted by: Nob | 2010.05.27 10:51 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« タイヤローテーションに挑戦 | Main | 習志野海岸のハマヒルガオ »