« 鹿野山・三石山・大福山 | Main | 思わぬ雪にびっくり »

2010.04.11

水の回廊 印旛沼周辺ポタリング

Mizukairou04

走ったコースとプロフィールマップを表示する

サイクリングが気持ちの良い季節を迎えました。
自宅からほど近い東京湾の検見川浜からさかのぼり、花見川サイクリングロードから新川、印旛沼を経て長門川、さらには利根川まで往復してみました。

このコースの中心は何といっても印旛沼です。
かつては「あばれ沼」として多くの災害に見舞われてきた歴史をもつ印旛沼も、昭和21年から昭和43年にかけて行われた印旛沼開発事業によって大きく変貌しました。
現在では、洪水防止の治水面はもとより、農業用水、工業用水、飲料水(上水道)など多様な利水機能を持った貴重な水がめとして、千葉県民にはなくてはならない財産になっています。
なんて、どこかのお役所のホームページに出てくるような言い回しですが、印旛沼周辺の水利施設は貴重だし、沼とそれをとりまく河川も含めて、貴重な水辺空間を形作っています。
サイクリングでのんびり辿るには最高の水回廊といえるのではないでしょうか。

さて、せっかくの水回廊ポタリング。
寄り道しながらのんびりたどる計画で、吉高の大桜と印旛沼公園をルートに加えてみました。

自宅を出て、スタート地点の検見川浜に向かいました。
朝8時前の海岸は散歩をする人もまれでした。波のない穏やかな海が広がっていました。
ここから花見川の河口まで走り、あとは川沿いのサイクリングロードが続きます。
総武線を越えると桜並木が広がってきます。ちょうどソメイヨシノが満開を迎えており左右両岸には桜の花、花、花。
花島公園では菜の花のグリーンベルトとソメイヨシノのコントラストが最高でした。

Mizukairou05

大和田排水機場の周辺も桜並木がすばらしいですね。
道がやや悪いのであまりスピードは出せませんが、お花見ウォーキングの人たちもいるので低速運転で進みました。

花見川が新川と名前を変えても桜の並木は続きます。
正直のところ、この時期にサイクリングなどしたことがなかったので、こんなに素晴らしいコースだとは思いませんでした。
上野公園や隅田川の桜並木ほど規模は密集していないのですが、川沿いに長い距離にわたって延々と続いている様は見事です。

やがて印旛沼自転車道に入り、西印旛沼の南岸を走るようになります。
風車が見えてくると、佐倉ふるさと広場に到着します。
今日から「チューリップまつり」とのこと。花は5~6割の咲き具合といったところ。これからが見頃を迎えそうです。
桜ありチューリップあり、菜の花ありと印旛沼周辺は原色の世界が広がっています。

西印旛沼から捷水路へは入らずに県道64号線から国道464号線に入り、郵便局を右折すると吉高の大桜への案内が始まります。
大桜は個人の所有地なので駐車場はありません。遠く離れた公園の駐車場に停めて1km以上歩かねばなりません。
その点チャリは大桜のすぐそばまで乗っていけるので大いに助かりました。
間近で眺めた樹齢300年以上の山桜は想像以上に素晴らしかったですよ。
満開にはもう少し、7分咲きといったところでしたが、根の張り具合といい枝の張り具合といい、時間を忘れて何時までも眺めていたいという欲求がわき起こってきます。
来年もまた訪れてみたいものです。

Mizukairou09

吉高の大桜を辞して、再び印旛沼に戻りました。
戻ったところは北印旛沼です。豊かな水辺の空間が広がっています。
やがて印旛沼から長門川に入り、利根川をめざして走るようになります。
酒直水門でいったん川を渡り、ふたたび豊年橋で渡り返してなおも走ります。途中の十五町歩橋から眺める旧長門川の水郷風景はとても穏やかで春らしさが伝わってきました。

ちょっと道を間違えてしまいましたが、なんとか長門川沿いに進み、無事に印旛水門に到着。
印旛水門は利根川と印旛沼を結ぶ、治水上の重要な水門。
ここから利根川の堤防上をゴール地点である「水と緑の運動広場」までのんびりと走りました。

ここまで来たら、後は戻るだけです。
帰路はほぼ往路をたどりましたが、西印旛沼は北岸を通り、印旛沼公園に立ち寄ってから検見川浜に戻りました。
自宅から往復で125km。
東京湾から利根川まで、起伏がない割に変化に富んでいるこのコースは、河川と湖沼が織りなす豊かな水辺空間が大きな特色となっています。
東京からも比較的近く、本当にオススメのコースだと思います。

Mizukairou12

このコースの画像を見たい人はこちらをクリック

|

« 鹿野山・三石山・大福山 | Main | 思わぬ雪にびっくり »

Comments

うわ~、これは素晴らしい!一番いい時期に行かれましたね。
これは見なきゃ損、今週時間を作っていかなければ!

Posted by: HINA | 2010.04.11 09:51 PM

うーむ。
良い時期になりましたね。
吉高の大桜ですか。写真を拝見するとすごい巨樹ですね。
一度見てみたい。

Posted by: 房総ローディ | 2010.04.12 12:20 PM

HINAさん>

たしかにベストな時期に遭遇しました。
昨年の夏、HINAさんにはじめて花見川のコースを案内された時は、その後これほど足繁く通うとは思いませんでした。
自宅からも近く、とっても良いサイクリングコースです。


房総ローディさん>

ぜひ一度、間近に見てください。
ソメイヨシノよりも開花時期が遅いので、今週末でもぎりぎりセーフだと思いますよ。
市の開花情報が役立ちます。
http://www.city.inzai.chiba.jp/www/contents/1269594963123/index.html

Posted by: Nob | 2010.04.12 12:28 PM

Nobさん、こんにちは。
2月のお気軽(犬吠埼)で、途中の成田までご一緒させていただいたkikuと言います。その節はありがとうございました。
私もNobさんと同じ日に吉高の大桜鑑賞に行ってきました。GIROの朝錬に参加してから出かけたので、吉高に着いたのは正午ちょっと手前。大桜周辺はもとより、峠の茶屋も随分賑わってました。
往路は水道道路、復路は成田経由のR51だったため、Nobさんとは出会えませんでしたが、お気軽等でご一緒した際はまたよろしくお願いいたします。

それにしても、写真がキレイですね~  やはり、腕前なのでしょう。自分が実際に見たチューリップや大桜は、こんなに綺麗だったっけ?と思ってしまいました。

Posted by: kiku | 2010.04.14 08:30 AM

kikuさん
お久しぶりです。
その節はお世話になりました。

さて、同じ日に吉高の大桜に行かれたのですか。
ニアミスでしたねー。
あの日は、やや雲が多めだったので大桜も青空に映えないのが残念でしたが、本当にすばらしい成長力のある巨樹ですね。
写真のお褒めをいただきましたが、腕前なんかじゃなくて、画像の補正でごまかしているだけです。(笑)
何しろ安いデジカメですから。

todoさんの腰の具合が心配ですが、お気軽で是非またご一緒しましょう。

Posted by: Nob | 2010.04.14 12:31 PM

今日、会社を休んで行ってきました!
しかし平日だというのに、佐倉ふるさと広場も大桜も、すごい人でした。
いや~、みんな暇だなと自分のことは棚にあげて思いました。
残念ながら大桜はすでに満開を少し過ぎて、葉が目立つようになってました。
でも行けてとても良かったです。
来年も行ければと思います。

Posted by: HINA | 2010.04.14 10:24 PM

HINAさん
おぉー! 行ってきましたか!
平日にお休みがとれてラッキーでしたね。
昨日は暖かかったので何よりでした。今日なら最悪。

平日でも吉高の大桜は満開状態なので、皆さん見逃さないのですね。さすがです。
私も来年こそは満開のときに出会ってみたいです。

Posted by: Nob | 2010.04.15 10:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 鹿野山・三石山・大福山 | Main | 思わぬ雪にびっくり »