« うぐいすライン~高滝湖~秋元牧場 | Main | 南房総・ちくら潮風王国 »

2010.03.22

奥多摩・サルギ尾根から鍋割山北尾根を歩く

Sarugi03

歩いたコースとプロフィールマップを表示する

毎月一回は山歩きを続けていきたいと願っています。
3月は早春の奥多摩を歩いてみました。

養沢神社からサルギ尾根を経て鍋割山へ。
奥の院の隣にそびえる鍋割山からは北に続く尾根筋を大楢峠まで辿り、鳩ノ巣か古里へ下りるコースです。
登りも下りも静寂の尾根歩きが期待できます。

登山口である大岳鍾乳洞入口バス停に降り立ったのは私たちの他に4,5人。
バス停すぐにある養沢神社で身支度をすませて出発しました。
登り始めから木の枝に掴まりながらの急登が続きます。
やがて勾配も安定してくると踏み跡もしっかりしてきて歩きやすくなりました。

樹林帯の登りが続くため、残念ながら周囲の展望はありません。
樹林越しに馬頭刈尾根や日の出山方面の尾根が望める程度です。
時折、露岩まじりのヤセ尾根の通過なども織り交ぜながら徐々に高度を上げていくと高岩山に着きました。
樹林の中の静かな山頂で一休み。
養沢川をへだてた対岸には御岳山の社殿が望めます。

Sarugi04

高岩山からはいったん下り、登り返しますが、なかなか急な尾根道が続きました。
落ち葉で足下が滑り、けっこう疲れます。
やがて展望台の鉄柱が見えてくると「高岩山園地」と呼ばれる展望台に着きました。
屋根付きの展望台からは遠く奥日光や上州武尊山と思われる白い峰々までがうっすらと望見でき、感激しました。

ここからは一般コースなので道も歩きやすく快適に進むことができます。
御岳山方面の道を右に分け、さらに進めば芥場峠。ここで、鍋割山方面の尾根道に入り、しばらく登ると鍋割山の山頂に着きました。
静かな好ましい雰囲気の山頂です。

鍋割山からは北尾根にルートを取りますが、一部踏み跡が不明瞭なのでコンパスと地図で進路を確認しながら下りました。
1,2箇所わかりにくい箇所もありましたが、無事に大楢峠に降り立つことができました。
当初計画では城山を経由して鳩ノ巣に下りるつもりでしたが、今日は十分に?歩いたので巻き道をのんびり辿ることに。
途中にある東屋で最後の展望を楽しんだあと、古里駅方面に下りました。
春まだ浅い奥多摩の低山歩きでしたが、桜のつぼみもふくらんで、春本番の気配を感じさせてくれる心地よい山行でした。

【コースタイム】
武蔵五日市駅(8:20)===大岳鍾乳洞入口BS(8:45~55)---高岩山(10:25~40)---高岩山園地展望台(11:10~20)---芥場峠(11:40)---鍋割山(11:53~12:05)---大楢峠(13:00~06)---古里駅(14:52)


|

« うぐいすライン~高滝湖~秋元牧場 | Main | 南房総・ちくら潮風王国 »

Comments

おや、自転車乗りさんだと思っていたら、山も歩くのですか?

Posted by: 房総ローディ | 2010.03.23 08:24 AM

> おや、自転車乗りさんだと思っていたら、山も歩くのですか?

いえいえ、本業は山屋の方です。(汗)
いま、ちょっと浮気して自転車のペダルを回しているだけです。

Posted by: Nob | 2010.03.23 05:32 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« うぐいすライン~高滝湖~秋元牧場 | Main | 南房総・ちくら潮風王国 »