« February 2010 | Main | April 2010 »

2010.03.27

南房総・ちくら潮風王国

Tikura04

南房総の千倉まで110kmのお気軽サイクリングに出かけてきました。
午前中は、「春は名のみ」の肌寒さでしたが、南下するにつれて暖かさが感じられ、外房の海岸線を走る頃にはポカポカした春の暖かさを背中いっぱいに感じて走りました。

リーダーのtodoさんは、まさかのぎっくり腰でお休み。
リーダーはKさん。男6人のチームで出発です。うーむ、今日はペースが速まるかも。
ルートは、GIRO(お店)から357号、16号線で浜野へ、そこから館山道沿いの道を南下して県道13号、143号、165号とつないで千葉鴨川線(国道410号)に出ました。
あとは410号線をひた走り、久留里、清和県民の森、君鴨トンネルを経て千倉を目指しましたが、途中なかなかの坂などもあって結構タフなコースでした。

Tikura01

Tikura02

410号線沿いには桜の名所もいくつかありますが、まだつぼみの状態です。来週あたりが見頃でしょうか。
ゆっくりペースで走ってくれるtodoさんがいないので、予想どおりやや速めの走りで快調?に進みました。
初めて見る安房中央ダムは土の微粒子が水に溶けているせいで濁っていました。
安房中央ダムを越えればあとは千倉まで下り一方の道。背中に風をうけて快調にペダルを回しました。

千倉の港の奥にある「華の蔵」というラーメン屋さんが今日の目的地。
古い民家を改造した造りは、ゆったりとしていて居心地が良いです。みんなで特製しょう油ラーメンに舌鼓を打ちました。

Tikura03

食事の後は、ちくら潮風王国までポタリング。
途中にある奇岩帯で遊びながらのんびり走りました。
それにしても、外房の海の美しいこと。エメラルドグリーンの色合いが沖に行くほど藍色にグラディェーションのように変化していくのですね。

最終目的地である潮風王国で名物イチゴのソフトクリームをいただいた後は千倉駅までひた走り、15:45発の電車にうまく乗り込むことができました。

Distance 114.9km
Ride Time 05:00:49
AveSpeed 22.9km/h
Ave Cadence 79

Tikura07

Tikura05


| | Comments (4)

2010.03.22

奥多摩・サルギ尾根から鍋割山北尾根を歩く

Sarugi03

歩いたコースとプロフィールマップを表示する

毎月一回は山歩きを続けていきたいと願っています。
3月は早春の奥多摩を歩いてみました。

養沢神社からサルギ尾根を経て鍋割山へ。
奥の院の隣にそびえる鍋割山からは北に続く尾根筋を大楢峠まで辿り、鳩ノ巣か古里へ下りるコースです。
登りも下りも静寂の尾根歩きが期待できます。

登山口である大岳鍾乳洞入口バス停に降り立ったのは私たちの他に4,5人。
バス停すぐにある養沢神社で身支度をすませて出発しました。
登り始めから木の枝に掴まりながらの急登が続きます。
やがて勾配も安定してくると踏み跡もしっかりしてきて歩きやすくなりました。

樹林帯の登りが続くため、残念ながら周囲の展望はありません。
樹林越しに馬頭刈尾根や日の出山方面の尾根が望める程度です。
時折、露岩まじりのヤセ尾根の通過なども織り交ぜながら徐々に高度を上げていくと高岩山に着きました。
樹林の中の静かな山頂で一休み。
養沢川をへだてた対岸には御岳山の社殿が望めます。

Sarugi04

高岩山からはいったん下り、登り返しますが、なかなか急な尾根道が続きました。
落ち葉で足下が滑り、けっこう疲れます。
やがて展望台の鉄柱が見えてくると「高岩山園地」と呼ばれる展望台に着きました。
屋根付きの展望台からは遠く奥日光や上州武尊山と思われる白い峰々までがうっすらと望見でき、感激しました。

ここからは一般コースなので道も歩きやすく快適に進むことができます。
御岳山方面の道を右に分け、さらに進めば芥場峠。ここで、鍋割山方面の尾根道に入り、しばらく登ると鍋割山の山頂に着きました。
静かな好ましい雰囲気の山頂です。

鍋割山からは北尾根にルートを取りますが、一部踏み跡が不明瞭なのでコンパスと地図で進路を確認しながら下りました。
1,2箇所わかりにくい箇所もありましたが、無事に大楢峠に降り立つことができました。
当初計画では城山を経由して鳩ノ巣に下りるつもりでしたが、今日は十分に?歩いたので巻き道をのんびり辿ることに。
途中にある東屋で最後の展望を楽しんだあと、古里駅方面に下りました。
春まだ浅い奥多摩の低山歩きでしたが、桜のつぼみもふくらんで、春本番の気配を感じさせてくれる心地よい山行でした。

【コースタイム】
武蔵五日市駅(8:20)===大岳鍾乳洞入口BS(8:45~55)---高岩山(10:25~40)---高岩山園地展望台(11:10~20)---芥場峠(11:40)---鍋割山(11:53~12:05)---大楢峠(13:00~06)---古里駅(14:52)


| | Comments (2)

2010.03.20

うぐいすライン~高滝湖~秋元牧場

Akimo03

走ったコースとプロフィールマップを表示する

今日は、日本海に低気圧が通過するので、関東地方は”春の嵐”状態になりました。
南房総の千倉までクラブでツーリングの予定でしたが、リーダーの判断で急きょ中止になりました。
この強風では集団走行は危険です。
リーダーの好判断だと思いました。

とはいえ、風は強いもののお天気は良いので、高滝ダムから秋元牧場をソロで訪ねてみました。
往路にうぐいすラインを使ったので、秋元牧場や大仏通りの坂も併せて、ちょっとした坂登りの練習になりました。

行きは南からの風をモロに受けての走行になりますが、午前中はそれほど強くなかったので助かりました。
それでも、うぐいすラインの急坂は結構厳しかったなあ。

原田のセブンイレブンで休息後は鶴舞経由で高滝湖へ向かいます。
だんだん風が強くなってきて登り坂は青息吐息状態。
なんとか坂を登り切って下れば高滝ダムです。
強い風のせいで湖面は土色に濁っていました。

高滝湖畔にて

ここからUターンして北上するので風はフォローになり楽ちんです。
再び原田のコンビニで休んでから、笠森観音を左に見て秋元牧場を目指します。
牧場手前の急坂は11パーセント強の激坂です。
風を背に受けているので楽ですがそれでもハアハアゼイゼイ状態でやっと登り切りました。

登り切ったごほうびは、あたり一面咲き乱れている菜の花。本当にきれいです。
馬が一頭ノンビリひなたぼっこしていました。

牧場を過ぎれば茂原街道に合流します。
大仏通りを右折して瀬又から誉田、外房有料道路を通って都川のサイクリングロードに入りました。
川の両岸には菜の花が咲き乱れ、春本番の雰囲気を満喫して家路につきました。

Akimo02

| | Comments (4)

2010.03.16

携帯ポンプって疲れますね

P1030756s

自転車を買ってから8ヶ月が経ちました。
まだたいした距離を乗ってないせいかパンクの経験はいまのところありません。

でもねー。
もしも一人でサイクリングに行ってパンクしたら、チューブ交換する訳ですが、経験なしで上手く対処できるのだろうか?

だれもいない林道でパンクしたら・・・
そう考えると不安に襲われます。

そこで事前トレーニングとして、チューブの交換作業を自宅でやってみました。
本を見ながら、見よう見まねでやってみたら、なんとか作業を終えることができました。
「案ずるより産むが易し」ですね。

ところが!
そのあとに鬼門が待っていました。

チューブの交換後、携帯ポンプで空気を入れようとしたのですが、何回ポンピングしてもなかなか空気圧が高まらないのです。
今までフロアポンプで楽々と注入していたので、これには参りました。
私の場合、右肩がこわれているので普通の人の半分くらいしか力が入りません。(だから、大好きなフリークライミングをあきらめたわけですが・・)
途中で力が入らずにめげそうになりました。

携帯ポンプでの空気入れ作業がこんなに大変だとは思わなかったなあ。
やっぱりパンクは怖い!

| | Comments (3)

2010.03.13

朝練の季節

クラブの朝練が始まりました。
朝練の期間は、3月から11月までです。
土曜の朝練は、初心者向けで、日曜の朝練はレース志向となっています。
私はもちろん土曜日オンリー。
昨年、日曜日の朝練に参加してひどい目に遭ったので。(笑)

土曜は初心者向けとはいえ、今朝はペースメーカーが不在のため、速かったなあ。
平坦路ながら強風の中を30km/hオーバー、ケイデンスは100オーバーで走らされました。
疲れた-。

でも、練習後のストレッチが楽しみなのです。
30分かけてじっくりと体の隅々まで伸ばしていくと、一週間のストレスまで消えていくようです。

帰路は海岸を通って帰宅しましたが、強風で内湾とは思えない風景に出会いました。
こんな日でもウィンドサーファーたちが果敢に風に乗っていたのが印象的でした。

P1030752rs

| | Comments (4)

2010.03.06

クリスマスローズ

Imgp1527s

庭を歩いていたら、日陰にピンクの花がひっそりと咲いていました。
あれ、こんなところに植えたつもりないなあ。
と、カミさんに話したら、「あ、あれはクリスマスローズよ。去年のお彼岸に株分けしてもらったの。」とのこと。
ふーん。
派手さはないですが、花の少ないこの時期に健気に咲いてくれてます。


クリスマスローズといえば、湯河原幕岩にある5.10bのルートを思い出します。
アリババの岩場にあったなあ。
アリババ(5.10a/b)はレッドポイントできたけど、クリスマスローズはとうとう登れなかった・・
ていうか、20年前に一度しかトライしませんでした。
幕岩特有のホリゾンタル(岩のシワシワ)がいやらしくて・・(ていうのは負け惜しみ)

こんど行ったら登れるかな?
登れるわけないか。
練習してないんだもんね・・・(笑)

| | Comments (4)

« February 2010 | Main | April 2010 »