« 朝練 | Main | うぐいすラインから上総大久保まで »

2009.11.01

初輪行は大失敗

Rinkou02

紅葉の奥多摩の峠越え。
うーん、いいなあ。

というわけで、走力も満足についていないにもかかわらず、輪行バッグを購入していざ奥多摩に出かけました。
出発前に二度ほど輪行バッグに入れる練習をして準備万端で朝の奥多摩駅に降り立ちました。

秋の青空と色づき始めた紅葉、それに美味しい空気を胸一杯に吸い込んで、「さあ、組み立てるか」と輪行バッグを開いて見ると・・・
Rinkou01ありゃ! リアのクィックリリースのボルトがない!
一瞬で青ざめてきました。
急いで袋の周辺を探してみましたが見つかりません。
これではホイールが取り付けられないので自転車は走ることができません。

紅葉が、峠が、林道ツーリングが・・・
あぁ・・

原因は明らかです。
輪行するときにクィックリリースをゆるめてホイールを外したあと、締め忘れてしまったのです。
肩に担いで運んでいる最中にリリースが体に当たってさらにゆるみ、自然にボルトが脱落したのでしょう。
おまけにモンベルの輪行バッグは、オーストリッチなどの製品と違って、上から被せるだけの簡単なもので底は開いたままです。
ボルトはどこかに落ちてしまいました。
何というバカなことをしたのか。

Rinkou03こんなことを忘れるようでは峠越えなんてまだまだですねえ。
山の世界でいうなら、雪山にアイゼンを忘れるようなものですから。

もう二度と失敗しないことを誓って、駅舎の前で戒めの記念撮影。
乗ってきた電車に再び乗り込みました。
ガランとした車内の隅っこに、所在なげに置かれた輪行バッグが哀れを誘いました。

|

« 朝練 | Main | うぐいすラインから上総大久保まで »

Comments

こんにちは。どうもおめでとうございます。最近こういったいい話が少なかったですが、これを機会にバージョンアップして下さい。

Posted by: おじん堂 | 2009.11.02 12:27 PM

いやはや、なんとも・・・
こんな恥ずかしい話を書かなくてもいいのですが。
まあ初心者が陥りやすい話でもあるので、あえて恥を忍んでカキコしました。

Posted by: Nob | 2009.11.02 08:53 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 朝練 | Main | うぐいすラインから上総大久保まで »