« うぐいすラインから上総大久保まで | Main | クライミング・中締めです 「いよーぉ!・・・」 »

2009.11.15

朝練で行方不明?

HINAさんから久しぶりにサイクリングのお誘いがあったのですが、どうしても昼前に帰宅しなければならず、残念ながらお断りしました。

というわけで、クラブの朝練に参加してきました。
日曜日の練習参加は初めてです。

6時半にお店に集合して練習場所まで約22km。
これが結構登りもあって大変です。
練習場所に着くまでに一汗かいてしまいます。

さて、練習場所の起点にあるコンビニ前にはすでに他のメンバーも集合していて全部で20名くらいでしょうか。
コンビニの周りは自転車だらけでちょっと異様な雰囲気。

クラス分けしてさっそく練習に入ります。
小屋番はもちろんビギナークラスです。
一周約8kmの公道コースを4周回るそうですが、果たして付いて行かれるのかな?

最初の一周はなんとか後ろの方で付いていくことができました。
しかし、これはほんの序章にすぎませんでした。
二周回目に入ると俄然スピードが上がり、先頭集団はみるみる遠ざかっていきます。
次々にメンバー達に追い抜かれて、とうとう最後尾に。
それもだんだん離されて、とうとう「一人旅」状態です。トホホ・・・

集団が見えなくなって、しばらく行くと分岐に差しかかりました。
「あれ、どっちだっけ?」
一周目の記憶が思い出せずに、そのまま真っ直ぐ進んだら、見知らぬ雰囲気の場所を走る「孤独な小屋番Nob」の姿しかありません。(苦笑)

自分がいまどこを走っているのかまったく見当がつかないまま、さらに進んだものですから完全に土壺にハマってしまいました。
ウロウロして通行人に聞きながら、ようやくスタート地点にたどり着いたら、メンバーはすでに4周回をやり終えて休息の談笑モードに入っていました。
恥ずかしいのなんのって・・・

メンバーの先輩からは、「いやー、最初はみんな同じですよ。気にしない気にしない。」とカバーしてくれましたが、気にしますよねー。
山の世界だったら「道迷い=遭難」のパターンです。
これは片手間でやるようなスポーツじゃないですね。
もっとまじめに取り組まなければ・・・

|

« うぐいすラインから上総大久保まで | Main | クライミング・中締めです 「いよーぉ!・・・」 »

Comments

おっと、いよいよ迷子になる年齢になりましたか。今後は氏名、住所、連絡先を記入した名札を首から下げて外出してください。迷子になったときには交番に入って、その名札をお巡りさんに見せるよーに。

Posted by: おじん堂 | 2009.11.16 03:55 PM

こんにちは
行かれたのは「瀬又周回」ですね。
たぶん中学校の分岐を左に行かずに真っ直ぐに行ったんだと思います。
真っ直ぐに行くとなんだかんだであすみが丘や土気の工業団地に迷い込みます。
といっても、そこらへんも自転車コースとしては車の通りも少なくて良いですよ。
迷ったおかげで、思わぬ拾いものしたと思ってください。
それから、付近には「大仏周回」というアップダウンコースもあってお勧めです。

Posted by: 房総ローディー | 2009.11.16 08:47 PM

自転車にどんどんのめりこんでいるようですね

ところで、今週の土曜日は朝、杉並の自宅を出発して2~3時間かけて湾岸経由で千葉に入り、木更津か富津あたりまで足を伸ばしてから、輪行で帰るつもりです。
翌々日がマラソンレースなので疲れが残らない程度にのんびりと行くつもりです。

もし、ご都合がつくようであれば、合流場所や時間のメールをください。

Posted by: vibram | 2009.11.16 10:37 PM

房総ローディー さん
ご指摘のとおり、分岐を真っ直ぐに進んでしまいました。
あのコースは「左へ左へ」と進めばいいのですね。
大仏周回もトライしてみます。
ありがとうございました。

Posted by: Nob | 2009.11.17 12:21 PM

vibramさん

>自転車にどんどんのめりこんでいるようですね

ハイ。たしかに、そうですね。
今は山歩きはおあずけして、まずは自転車のスキルアップが大事かなと考えています。

ショップのクラブに参加していますが、他のメンバーはすべて私よりも若い人たちばかりです。
基礎体力で敵わない分、少しでも上達しなければはっきり言って面白くありません。(苦笑)
今のところ、「最年長&ほやほやのビギナー」で対応してもらっていますが、いつまでもそれでは情けないですから。

21日はあいにく別の予定が入っています。
せっかく千葉まで来られるのにお会いできなくて残念です。
山に自転車にマラソンにと多彩ですが、がんばってください。(これで水泳もやればトライアスロンですね。(笑))

Posted by: Nob | 2009.11.17 12:28 PM

ご無沙汰しています。

昔、著名なクライマーは後に垂直志向から水平志向に転向して旅に出るというパターンがありましたが、Nobさんもそのパターンでしょうか。

私も一時はMTBにはまって中古を買い、山道を走ったりしましたが、大半を担いで下るという結果にガッカリして熱も冷め、今は部屋の飾り物(邪魔!)になっています。

ウチの近所の河川沿いに自転車専用道があり、途中にある公園には毎週末になると常連らしきオジサンサイクリストが集まり、殆ど半日ほど駄弁っています。走るより仲間と集まるのが楽しそうです。


Posted by: 雲海 | 2009.11.18 11:56 PM

雲海さん お久しぶりですね。
そういえば、南極の土産話を聞きそびれてしまいました。(笑)
vibramさんといい雲海さんといい、昔の岳友からのコメントは本当にうれしいです。何やら岳樺クラブの同窓会的雰囲気で楽しいです。
拙いブログですが、これからもちょくちょく覗いてください。

さて、私は「著名なクライマー」とは程遠い若葉マーク付き登山者の端くれですが、いまは自転車が楽しいですね。
自分の力だけで、ほんの数時間ペダルを回せば、100km単位の移動ができるなんて、正直おどろきでした。
100km単位の移動には車を使うのが当たり前だと思っていたので、カルチャーショックでもありました。

今後は、峠道を巡りながら、つねに山との関わりのなかで自転車に乗って行かれればいいな、と思っています。
春になったら、奥多摩や丹沢、高尾、奥武蔵あたりの峠にチャレンジしたいと考えています。
一緒にいかがですか?

Posted by: Nob | 2009.11.19 12:26 PM

Nobさんの体力にはとてもついていけませんから、ちょっと遠慮しておきます(^^)ゞ それに、ロードバイクとマウンテンバイクではさらに差がつきそうです。

また、車の多い道は怖くて駄目ですねえ。普通の車が入れないような荒れた林道がいいな。

Posted by: 雲海 | 2009.11.19 10:18 PM

連休後半は天気が今ひとつなので、Nobさんのサイクリングはお休みでしょうか
私は土曜日に木更津まで行ってきました。357号~16号は幅の広い歩道が整備されているので、ストレスなく快適に走れました。
来週は房総半島の先端を回って勝浦あたりまで足を伸ばそうと思っています。
日本全国の海岸線を全部走破しようという遠大な計画なので、まだまだ先は長いです。

懐かしい雲海さんのコメントにもあるように、年とともに「垂直から水平へ」と移行する傾向はたしかにあるようですね。私の場合、まだ垂直をあきらめたわけではありませんが、水平の比重が高くなっているのは事実です。
「垂直から水平へ」というと格好いいですが、体力・気力・技術とも衰えた山屋のなれの果てという気がしないでもありません。しかしながら人間だれしも衰えは避けられないものであり、それを素直に認めた上で、その中で自分の新たな目標を見つけていくのもありかなと考えるようになりました。

Posted by: vibram | 2009.11.22 01:50 PM

vibram さん
東京~木更津間、陸路でのサイクリングお疲れ様でした。
距離はどのくらいになるのでしょうか。
昨日はポカポカ陽気で自転車には最適日和でしたね。

私は、日和田山に垂直系の遊びをしてきました。(笑)
かぶったハング壁でも足がしっかり保持できればまだまだ頑張れるのですが、ガバホールドでもどっかぶり系の壁はお手上げでした。
肩に力が入らなくてぽろっと落ちちゃいました。(苦笑)

12月に入ったらまた自転車のサドルにまたがる予定です。
その頃にはvibramさんも犬吠埼を回って茨城県の海岸線を走っているかも知れませんね。

Posted by: Nob | 2009.11.22 05:24 PM

こちらは山のアプローチに自転車使いました。場所は御正体山です。車を道坂トンネル出口にデポし、折り畳み自転車で400m低い御正体山入口(三輪神社)へ下りました。朝一番が風を切ってのダウンヒルだったので身体が冷え切ってしまいました。夏ならいいのですが・・・。
そこから登り始め、山頂から道坂トンネル方面へ縦走して駐車場に出る周遊コースでした。
と、こんな調子で、水平でも垂直でもない中途半端ハイキングをやっています。

Posted by: 雲海 | 2009.11.23 10:12 PM

雲海さん
MTBの他に折り畳み自転車も持っているのですか。

一人で山に車で出かける場合、入山口と下山口が違うと厄介なので、どうしても同じ場所に戻ってくるように計画しますが、自転車を活用すると、その不便が解消されるのでgoodですね。

御正体山の紅葉はすでに終わっているのでしょうか。
これから寒くなり、自転車よりも低山ハイクや雪山ハイクの方が出かけやすいので、私も2月頃までは山に戻ろうかと考えています。

Posted by: Nob | 2009.11.24 12:27 PM

今年の紅葉は早かったのか、先週末の御正体山もその前の週の丹沢も落ち葉のハイキングでした。山麓の紅葉も茶けていました。

ぼちぼち雪山に気持ちを切り替えていかないといけないシーズンですが、「え~っ、もう冬山ぁ~?」って感じでなかなか重い腰が上がりません。

Posted by: 雲海 | 2009.11.24 10:38 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« うぐいすラインから上総大久保まで | Main | クライミング・中締めです 「いよーぉ!・・・」 »