« 奥多摩・川苔山にハイキング | Main | 那須 沼ッ原から白笹山・南月山を周回する »

2009.07.17

大雪山系遭難

大雪山系のトムラウシ山と美瑛岳で、夏山としてはかなり大規模な気象遭難事故が起きました。
60歳代を中心に計10名の死亡が確認されたそうです。

強い風雨の中を行動し、低体温症になり次々に動けなくなったようです。
稜線上は気温10℃以下、風速20~25mという状況から考えて、体感温度は零度以下だったことでしょう。
こんな状況なら、中高年でなくても遭難してもおかしくないです。
旅行会社主催のパーティーだったようですが、リーダーあるいはガイドの責任は重いと言わざるをえません。

私は北海道の山の経験はありませんが、緯度が高いので、気象条件は本州の3000m級の高峰と何ら変わりないと容易に想像できます。
標高が2000m級なので、まさか本州の2000mクラスの装備で臨んだとは思えませんが、フリースやウール系の防寒着は必携だろうし、できればツェルトも個人装備で用意しておくべきでしょう。

それにもまして、天候悪化が判断できるのなら「出発しない」という勇気が必要だったと思います。
帰りの飛行機のチケットなど、いろいろな制約があったのかも知れませんが、本当に残念な事故です。
合掌

|

« 奥多摩・川苔山にハイキング | Main | 那須 沼ッ原から白笹山・南月山を周回する »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 奥多摩・川苔山にハイキング | Main | 那須 沼ッ原から白笹山・南月山を周回する »