« 風薫る5月の山 | Main | ヒヤリハットを目撃 »

2009.05.17

雪山から岩登りへ

Rimg0058s3,000m級の高峰にはまだまだ雪の残る季節ですが、当会ではそろそろクライミングモードに衣替えです。
いつも利用させていただいている小さな岩場で基礎技術のおさらいに出かけました。

懸垂下降は何度やっても気持ちの良いものではありません。
二本の足でしっかりと着地するまでは気が抜けないですね。

クライミングの事故の大きな部分を占める懸垂下降。
セットの動作は遅くてもいいから、一つ一つの所作・手順に確実さが強く求められる技術です。

新人対象のトレーニングでしたが、そこのところをしっかりと学んでもらいました。

|

« 風薫る5月の山 | Main | ヒヤリハットを目撃 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 風薫る5月の山 | Main | ヒヤリハットを目撃 »