« 富士を仰ぎ見て初登り | Main | 小雪ちらつく中のクライミング »

2009.01.10

寒中に春をもとめて ~鋸南町・水仙ロードを歩く~

090110suisen01

低気圧の通過にともなって強い冬型の気圧配置になりました。
急に思い立って鋸南町の江月水仙ロードを歩いてきました。

「鋸山を越えると肌着が一枚いらない」と、言われるほど南房総は暖かいはずなのですが、さすがに今日は季節風が強く雲の流れもはやかったです。
でも、水仙や菜の花にかこまれて気分は春らんまん。

090110suisen02

当地の花づくりは、江戸時代の安政年間(1854~60年)、保田地区に咲く日本水仙が、元名水仙と呼ばれて船で江戸に運ばれたのが始まりとか。

「1億本」と豪語する水仙の花街道は一度は歩いてみたいものです。
今月いっぱいが花の見頃だそうです。
濃厚な水仙の香りが漂ってます。

090110suisen03

090110suisen04

090110suisen05


|

« 富士を仰ぎ見て初登り | Main | 小雪ちらつく中のクライミング »

Comments

よい傾向です。無理しないで高低差の無い平地を歩きましょう。

Posted by: おじん堂 | 2009.01.11 07:40 PM

里山歩きはいいですねえ。
水仙があまりにきれいだったのでたくさん掲載しすぎちゃったですね。

Posted by: Nob | 2009.01.14 10:01 PM

良い傾向です。雪山よりも里山。岩よりも花。日向ぼっこの年齢です。

Posted by: おじん堂 | 2009.01.15 07:06 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 富士を仰ぎ見て初登り | Main | 小雪ちらつく中のクライミング »