« 夏風邪で敗退 - 三ツ峠 - | Main | 沢登りもやっぱり暑い - 表丹沢・源次郎沢 - »

2008.07.27

那須・沼ッ原湿原

Numappara01


那須連峰の西端に位置する沼ッ原湿原は、標高1,230mに位置し、東西約250m、南北約500mに広がる亜高山の小さな湿原です。

Numappara02整備された駐車場から15分程度で訪れることができるため、ハイカーだけでなく一般の観光客も足回りさえしっかりしていれば湿原鑑賞が可能です。

今回も90歳の父親同伴のため、山には登れず、かといってロープウェイで山頂までというのもつまらないので沼ッ原湿原に案内しました。


Numappara03早朝の湿原にはだれもいません。
人気のない木道を親子同伴で歩くのもなかなかおつなものです。(笑)
お目当てのニッコウキスゲはほとんど咲き終えてしまい、ノハナショウブやノアザミ、それにアカバナシモツケなどが咲いていました。


Numappara04湿原の隅に建てられていた東屋で休憩していたら、大きな木がぐらぐら揺れているので目をこらしてみたら赤ん坊を抱いた母親ザルが木の枝に乗ってこちらを凝視していました。
すかさず300mm望遠レンズを向けてパチリ!
凛々しい表情のお猿さんのポートレートをゲットしました。
日光のいろは坂あたりに巣くう人擦れしたサルとはちがい、幾多の風雪に耐えてきた貫禄がそなわっていますねえ。

Numappara06駐車場から湿原を一周して往復1時間程度でしょうか。
帰路につく頃にはハイカーや井戸沢の沢登りを目指すヘルメット姿の登山者たちと行き交いました。
ああ、やはり山にはザックを背負って歩きたいものです。

|

« 夏風邪で敗退 - 三ツ峠 - | Main | 沢登りもやっぱり暑い - 表丹沢・源次郎沢 - »